読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

プロヴァンス物語

映画

マルセルの夏?プロバンス物語? [VHS]

マルセルの夏?プロバンス物語? [VHS]



街に住む先生一家が、お休みになるとやってくる丘の別荘。主人公のマルセルの少年時代の思い出や、本当に小さな小さな冒険のお話。古き良きの時代のおフランスの暮らしぶりや風景を見るのもすごくきれいで楽しい。ものすごくどきどきするようなことも起こらないし、出てくる人たちもとても善良な小市民。ちょっと単調かなと思いながらも、なぜかついつい引き込まれて見てしまう。映画というと、何かすごいドラマを期待してしまうかもしれないけれど、この映画は子供の頃の思い出を、子供時代の思い出はとても美しいということも含めて、正直に再現した感じ。でも最後の最後の10分位で、ぶわーーーっと泣けてきてしまった。どんな人生を送った人でも、どんな最後を迎えた人でも、昔を掘り起こしてみれば、こんな小さな思い出がたくさん詰まっているんだろうな・・・。今の私達の時代の小さな日常も、今の子供達が老人になった時、古き良き時代としてこうやって描かれるんだろうか。