愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

不正解はぼっしゅーと


通勤時間が長いので(往復3時間ぐらい)、バスの中でこのブログを書いたり、読書したり新聞読んだり、音楽を聴いたり・・・と、自分の楽しみのための時間に使っている。最近は、借りたDVDをコンピューターで見ることも多くて、結構映画を見るようになった。これだと映画の世界に引き込まれるから、渋滞にいらいらすることも無い。断食中に見た映画:


クイズ・ショウ [DVD]

クイズ・ショウ [DVD]


1960年代だかに、本当にアメリカであった、クイズ番組にまつわるスキャンダルの周辺を描いた映画。クイズ番組の解答者が、実は事前に答えを知っていて、すべてがやらせだったということが実際にあって、連邦政府の調査が入ったことがあったそうな。当時のセットや衣装もよく、(なぜか出ているスコセッシを除く)演技もよく、とても見やすい映画。やらせにかかわってしまった解答者(コロンビアの教授でニューヨークのBlue Blood、とってもチャーミング)をスケープゴートにするのではなく、本当はテレビそのものをクリーンにすることが目的だったはずなのに、結局テレビはそのまま今もきてしまっているのだな・・


この映画には「ルーベンサンドイッチ」を食べるシーンがあったり、家族でピクニックランチをするシーンがあったり、そして何より、解答者が心に葛藤を持ちながら、両親の家のキッチンで牛乳と一緒にチョコレートケーキを食べるシーンがあって、その美味しそうなこと・・・断食中だったのでつい食べ物にも目がいってしまった・・・