愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

季節のたのしみ


今日から12月。あっという間に今年もあと1ヶ月になりました。もうだいぶ長い間この日記もつけているので、過去の今頃何をしていたかな?と旦那とちょっと確認。11月はやっぱりターキーを焼いていたり、ワイナリーに行ったり、山の中を10キロ走り回ったりしていたみたい。


今年は南半球で11月の大半を過ごしたので、あまりホリデーシーズンが近づいている・・・という実感がなかったのですが(連日30度を超えるマレーシアのスターバックスなどでは、冬仕様の柄が入ったコーヒーカップを売っていたりするのですが、あまりに暑いので、ん?夏の間に去年の売れ残りを売ろうというのか?なんて錯覚に陥ってしまったり)、サンフランシスコ、本日からものすごく底冷の寒さです。近所の商店街も街路樹に電光がついて、お店もクリスマスモード。歩くと頭が痛くなるほど寒い。東海岸なみ。旅行とか、人の結婚式とか、大きなイベントの後はどうも体調を崩す傾向にある私は、案の定調子が悪く、体力の低下と免疫力の低下、頭痛と戦っております。


でもこういう寒い季節になるとたのしいものも色々・・

寒い外から暖かいカフェに飛び込んでお願いするホットチョコレートは格別。上にホイップクリームをどわっと乗せてくれるのもちょっと嬉しい。この日記もホットチョコレートを飲みながら、近所のカフェで書いています(いつも通勤中とかにワードで下書きしている)。今日はどのカフェも劇混み。学校の宿題をしている人、求人サイトを一生懸命見ている人、大学院の論文を一生懸命公正している人、そして激しくインターネットについて議論している、日系人のおじいちゃんと白人のじいさん。二人ともハンチング着用。

  • 新しい手帳。

この季節になるとどれを買おうか迷ってしまう。しばらくほぼ日手帳を使っていたこともあったけれど、1日1ページはその日のことを記録して後で読み返してしみじみするにはよいのだけれど、予定をさくさく立てて前に進みたい時にはとっても使いにくい。ここ3年ほどは、Quo Vadis の手帳を愛用しています。今年は11月に日本に寄ったときに、Loft でこの手帳を買いました。日本仕様のがあるのですね。アメリカやほかの国のほかに、日本の休日もきちんと書いてあるのが嬉しい。どの年のワインがおいしいかという表までついてます。そして、アメリカで買うのよりも、紙の質が格段によいです!日本版の手帳は赤を基調に印刷されているのも私好み。


DSC06489


DSC06488


しかしアメリカに戻ってから、もうひとつ気になる手帳を見つけてしまいました。Moleskineが出している手帳。こちらはページの左側に1週間の予定を書き込み、右側は全部ノートになっているの。日々の予定よりも1週間にこなすメニューを書くのがすきなので、これは結構魅力・・・。せっかく買った手帳を放棄するか迷ったのですが、これは2009年に試してみようと思います・・・。


小さいころ、外国製のアドベントカレンダーが家に飾られていたことがありました(父が出張の時に買ってきた)。小さな箱みたいなので、12月1日からクリスマスまでのカレンダーになっていて、その日付のところをあけると、小さなチョコレートが入っているの。チョコレート自体は粉粉でまずかったですが、1日1個違う形のが出てくるのが楽しみでした。それ以来アドベントカレンダーって必ずチョコが入ってるもんだと思い込んでたのですがそういうわけでもないのね・・・。今年は本屋さんで、こんな可愛いのを見つけたのでつい買ってしまいました。


Olive, the Other Reindeer Pop-Up Advent Calendar

Olive, the Other Reindeer Pop-Up Advent Calendar


DSC06486


カレンダーを開くとポップアップの「クリスマスのお城」が出てきて、1日1個、紙人形が登場します!今日1個目をあけちゃった。きっと最後にサンタさんが出てくるのではとふんでいるんですが・・・。

  • ブランケットをかぶって、読書。

サマータイム」も終わってしまったし、5時過ぎると外は真っ暗。ジョギングするにも外は寒いし、ちょっとここのところナマケモノ。でも我が家にある2人ゆったり座れるビーンバッグに納まって、暖かいフリースをかぶりながらテレビを見たり、読書をしたり。ちょっとした冬篭り。でもそうしながらぐーっと寝てしまうのが常・・・・。最近読んだのは、この本。


No Reservations: Around the World on an Empty Stomach

No Reservations: Around the World on an Empty Stomach


世界一うらやましい職業を持つアンソニーボーデンの番組「No Reservations」の本。彼が旅した場所や食べ物などについて、番組では語られなかった「正直な」感想などがたくさんの写真とともに綴られています。ちょっとコーヒーテーブルに置いておくにも良い本。といいながら、我が家のコーヒーテーブルには本が山積みに・・・。今年の冬はもっとDVDも借りて映画もたくさん見たいです。

  • ツリーの飾りつけ

今年はまだですが、ツリーをお部屋に飾るとああ年末なんだなあという気がします。この季節になると、色々なお店でクリスマスツリーのオーナメントが売られるようになります。お気に入りのオーナメントを少しづつ集めるのも楽しい。こうやってちょっとづつ思い出を増やしていくのも、良いですね〜。