読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ソーセージ詰め祭り

サンフランシスコ生活日記 料理


我が家ではよくソーセージを手作りするのですが、友人Lちゃんの誕生日、彼女のリクエストで彼女の家で手作りソーセージ。写真でもそうですがやっぱり実際もやばい感じです(笑)


普段はお肉屋さんで腸詰に使う腸を買っていますが、今回はコラーゲンでできた人工のケーシングを利用。


DSC05415


こうやって装着〜


DSC05421



今回はビデオもとってみました。この入れ物に肉を入れて、ハンドルをぐるぐる回すと蓋が降りてきて、その圧力でにゅるーっと肉が出てくる仕組みです。ケーシングがちょっと短くて、肉爆発!ぎえぇ〜!Lちゃんは出てきたソーセージを手にYes!Yes!ともだえておりました(Lちゃんはもとミュージカル女優)。



やっぱり人工のケーシングなので、ちょっと先っちょをきちんと閉められませんでした。なので焼いたら両端から爆発〜!さらにやばい感じに・・・


DSC05433



今回旦那は自分で釣った魚で魚肉ソーセージにもチャレンジしてましたが(左側)、これはうーむいまいち。ケーシングなしで焼くと、ちょっとクラブケーキみたいな感じでおいしかったけれど。


ちょっと寒かったので、友人たちは焚き火でお尻を暖めています。


DSC05434