愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

くらむちゃうだああ

この日は12キロ走るレースがあり、友達と出る約束をしていたのに寝坊してしまった。そもそもレースって朝が早いので夜走る型の私にはツライ。スタート地点が遠いと5時とか6時に起きて頭がふらふらのまま走らないといけないのもツライ。さらに起きてすぐだと腸も起きておらず、走る直前になってトイレに行きたくなるのもイヤだ。なぜレースはみんな朝早いんだろう。皆起きぬけの体でよく走れるな・・・。でもレースでみんなでわーっと走って、走り終わってもまだ朝の9時!というのはすごく達成感があって良い。その後食べるブランチもおいしい。しかしこの日は起きたらすでにレース終了しているであろう時間だった。orz


旦那はといえば、朝5時に起きて、トレジャー・アイランドからサンフランシスコまでを泳ぐ2.5キロのレースに出場。これはベイブリッジに沿って泳ぐのだけれど、橋脚のところで潮の流れが速くて大変だったらしい。寝坊して敗北感いっぱいの私は、泳ぎきって達成感いっぱいの旦那と合流して、ブランチ。


さてサンフランシスコといえば名物はなぜか「クラムチャウダー」。サワードウのパンをくりぬいて入れ物にして、中にスープを入れたりするのが有名ですが、Hog Island Oyster Companyというところのクラムチャウダーが結構好きです。ここのは、どろどろ煮込まず、スープもさらっとしていて、クラムも殻のままどかん!と入っています。向こう側のは、イタリアのお豆、イタリアンソーセージと白ワインで煮込んだの。


DSC05408