愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 指紋とられた


順調に進んでいるグリーンカードの更新プロセス。2週間ほど前に、7月20日に指紋を取りに来てね〜、というお手紙が来たので、市内にあるプロセスセンターに今日行ってきました。外から見ると灰色で陰惨に見えるこの建物、中に入ると天井は木造で、軽井沢のコテージか何か(褒めすぎ?)のようだし、サンルーフはあるし、意外と明るい。ID見せて、番号札もらって、必要な書類に情報を記入して、指紋とって顔写真とってハイおしまい。1時間に2-30人ほど処理するみたいで、ちょっと待ち時間はありましたけど、本当にすすすーっとスムーズに行きました。


ここには想像通り、チャイナタウンから来たのであろう、年配の広東人のおじちゃんおばちゃんがいっぱいいて、予想通り、広東語で必要書類の記入方法をいやというほど聞かれました。一人に聞かれて、それに対応しようとすると、それを見てどんどん群がってくる(笑)。


何はともあれ、あとはグリーンカードが送られてくるのを待つばかりです。