読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

 独立記念日


独立記念日といえば、なぜかバーベキュー。この日は昼間は灼熱地獄のイーストベイで家族でバーベキュー。夜は凍え死にそうなサンフランシスコ市内に戻って友人とバーベキュー。どんだけバーベキューするちゅうねん。


だんなはこの日のためにと前日の真夜中までせっせと腸詰めを作っていました。チキンとバジルのソーセージ。


DSC04567


私はさっぱりしたものが欲しいなと、Food Network のアルトンブラウンおじちゃんのレシピでライムのソルベを作ってみました。
http://www.foodnetwork.com/food/recipes/recipe/0,1977,FOOD_9936_148,00.html
ライム味のペリエにお砂糖、ライムとレモン汁、あと適当にマーマレードを入れてアイスクリームマシーンでかき回すだけ。


付け合せも欲しいなと思い、お菓子の本に載っていた「ラングドシャ」というこれまたおフランスのクッキーも焼いてみました。卵白、バター、粉砂糖と薄力粉を混ぜて、タネを絞って焼くクッキーです。これまた缶のクッキーの箱に入っていそうな感じ。しかし相変わらず絞り袋がなかったため、今度はサランラップを使って搾り出していたら手間取ってしまい、その間にタネがゆるくなって、生地がどしゃーっとなってしまいました。お誕生日には絞り袋を!とだんなにお願いしてみたところ、本気で9月になってから買ってくれようとしました。多分自分で今週末買いに行きます。


DSC04565


見てくれは悪いけど、薄くて軽くてぱりっとしててよかったです。また作ろう。


この日は結局昼夜同じものを食べ続けました。