愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

今年もおバカな


毎年恒例となっている、サンフランシスコをあげてのおばかなジョギングイベント、Bay to Breakers。サンフランシスコに引っ越してきた2年前には「マイケルジャクソン保育園」、去年は「80sとモレット」の仮装で参加しました


おととしの様子は id:Marichan:20050515
去年の様子は id:Marichan:20060521


サンフランシスコの隅から隅まで12キロを、仮装または全裸で走る・・・というよりは、酒を飲みながら練り歩くこのレース。毎年趣向をこらした山車を作り、そこにビールを積み込んで参加する人も多数。山車については毎年縮小の傾向にあって、ただ仮装する人のほうが増えている気もするけれど、おバカな格好をしている人を見ながら歩くのは(混み過ぎてまともに走るのは無理)なかなか楽しいもんです。


今年は友人たちと「チアリーダー」になって参加しましたよ。ちなみに男もチアリーダー。オンラインでちゃんとしたチアリーダーのユニフォームを買い求めましたが、特に男性陣は「俺がサイズLのはずがない!」などとスカートのサイズについて熱い議論を繰り広げたり、いそいそとかつらを買い込み、前日にはベッドの上にかつらとともにチアリーダーの衣装を丁寧に折りたたんで置いたりと、なかなか楽しそうに準備をしていました。当日も道行く人たちに写真たくさん撮られていたしねぇ・・・。男は女装すると大体うけるからいいね。足はなかなかきれいな彼らですが、かなりがに股で歩く姿がなんともいえませんでした(笑)


写真は下へどうぞ。



ちょっとだけよー


DSC04078


今年は体調がいまいちで、写真をあーんまりとりませんでした。去年が一番面白かったかな?


DSC04061


DSC04060


DSC04068


毎年恒例、流れを逆行する鮭の群れ


DSC04071


DSC04084


そして今年もいた、裸のランナー。写真はこれだけにしときます(笑)


DSC04069


その後友人宅でバーベキュー。でも家に着く前に出来上がってしまった者多数で、しばらくはこんな状態(笑)お疲れ様でした〜


DSC04097