読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

第九であけおめ

フルート


あけましておめでとうございます!!!今年も楽しい一年になりますように!!!!


年末年始はフルートを吹いて過ごせてよい1年の幕引き&1年の始まりになりました。会場は・・・おばかジョギングクラブで飲み会を開催したこともある教会(SMの仮装した人たちが酒飲んで騒ぐことを許してくれる教会なんて、本当にすばらしい)。そして・・・マイミクよねちゃんが結婚式を挙げた教会でもあります。このときも式でフルートを吹かせてもらったので、ここで演奏するのは2度目〜。この教会に足を踏み入れるたびに、だんだん「まとも」なことをやるようになってるよね、とだんな。


音響のすばらしい教会、演奏者からはこう見えます。黒のドレス、黒蝶ネクタイで登場ですよ〜!うふふ。


performer's view


2日間とも驚くほど盛況でした。前半はモーツァルト魔笛のアリア集。これが、練習の時ではありえなかったぐらいものすごいいい音が出てる!本番の緊張感と集中力、恐るべしデス。


しかし、実は練習の間、私たちは一度も通し稽古をしませんでした・・・。結局本番第九まで演奏し終わったのが夜の11時。第九の演奏途中からだんだん「眠い」「腹減った」「疲れた」「肩こってきた」・・・スタートダッシュをがんばりすぎて、後半ほげらほげらになったマラソン選手状態。夕食をちゃんと食べないで行ったので、フルートで有酸素運動をしていたら、おなかがすくのが本当にこたえました。ぎゅー。


疲れと緊張からか結構第九はみんないっぱいいっぱいみたいな感じになってしまい、合唱のソロが一番最初にはいる主題変更のところの重要な打楽器の出だしがスカッと遅れて指揮者が微妙にずっこけてしまったりと失敗もありましたが、でもやっぱり大晦日の第九はよかったです。みなさんスタンディングオベーションしていただきました。最後はお客さんと歌を歌っておしまい。


この後30分かけて友人JKカップルの家で開催されているパーティーに行き、そのままカウントダウン、シャンペン1一杯飲んだだけで酔っ払い初ゲロも済ませ、朝4時までパーティー、9人で寝袋やらを用意して雑魚寝。昼前にむくっと起きて帰宅し、またまた教会に戻り新年のコンサートを済ませてきました。


新年のコンサートはお友達も身にきてくれましたが、みんなもう少し気が抜けちゃった感じで、前日にもましてほげらーと演奏してしまいました。でも、そのぶん第九は肩の力が抜けて演奏できました。やっぱり小さな(いや小さくないかも)チョンボはいくつかあったけど・・・。でもまぁ、素人のオーケストラがこの1ヶ月、練習6回だけで詰め込んだ演奏だからしょうがない。文句はなしよ、ということで。


でもそんなオケの中でフルートセクションはマエストロの注文も駄目出しも受けることなく優等生でした!うふふ。早速「うるさい弦や管楽器なしでみんなでフルートカルテットでもしましょう!」ということになりました(笑)


ちょびっとだけ、だんなが撮ってくれた演奏の様子です。



夜の女王のアリア。演奏している先から鳥肌が立ちました。首をよこにして・・・ご覧ください(笑)



今年もよろしくお願いします!