読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

やくしゅまーしゅ!


話題の映画Boratを見てきました。カザフスタンの情報省から派遣されたジャーナリスト、Boratがアメリカを横断するのを追ったドキュメンタリー、だけどこのBoratのキャラクターは全部うそ!(実際やってるのはユダヤ系イギリス人)ものすごい話題になっているので、説明は省きます・・・。文化の違いがどうとか、Red StateとBlue Stateがどう、という分析もいろいろできると思うのだけど、それも省きます!


いちばんの感想としては、「ニューヨークの人はめちゃくちゃ失礼、でもBoratのようなBull Shitから自分の身を守ることにはめちゃくちゃ成功している!そういった意味では彼らが一番正しい!(南部の人たちはBoratを本気に相手にして、逆に自分たちの人種差別的な本性を映画にさらけ出してしまったり、Boratの言動に困惑したりしてるし・・・)」


何がなんだかわからない人はこちらの予告編


若い人の多い今の会社では、仕事中にYoutubeで面白いビデオがあったらまわすのがはやっていて(ええ、マネージャーが率先して見てますから)Youtubeに出ているBoratの色々なエピソードがさんざん出回りました。今チームの間ではBoratのようにしゃべるのがはやっていて、「べりなーいす!」「あいらーいく!」「わわうぃーわ!」・・・とつい口走ってしまう・・・。


Boratのほかに今チームの中ではやっているのが「スーパーグレッグ」。このあやしいDJ、2000年ごろに義理の姉に教えてもらってものすごく受けたのですが、BoratやAli Gが好きならあんたたちこれも好きなはず、とみんなに回したら「すぱぐれーぐ!なんばわん!」がみんな頭から離れなくなってしまった模様(フフフ・・・)。毎日キュービクルのどこからか必ず「すぱぐれーぐ!」を再生する音が聞こえてくる始末。同僚の一人は、このスーパーグレッグの声をビデオからとって、PCを立ち上げるときの音にするんだそうです・・・。




そして彼の「オフィシャルサイト」も笑えます(もうしまってるらしいので、ミラーサイト



ちなみにBoratはめちゃくちゃお勧め、ぜったい見るべし!