愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ハロウィーン当日


会社に行くシャトルバスには既に仮装している人、仮装の大道具を運び込んでいる人多数。ハイウェイで他の車を見ると、ミニスカ悪魔やドナルド・マクドナルドが車を運転中。そして朝一番の会議にやってきたメンバーも全員しっかりハロウィーンの仮装してました(笑)。でもみんなコスチュームのまま真面目に会議をして、仮装のまま仕事を続け、午後からは会社のハロウィンパーティーがあって、中庭に巨大海賊船が登場するわ、社員の子供もやってくるわ、ゲームはするわ、昼間からビールも飲むわでなかなか面白かったです。コスチュームコンテストもあって、ハードゲイみたいな格好をしている人、巨大iPodになってる人、テレビコマーシャルのキャラクターになってる人、グループでは悪の枢軸国の親分になってる人たち、いろんな時期のマイケルジャクソンになってる人たちがいて、みんなクリエーティブ。今回は既製品のコスチュームで済ませてしまったけど、これはかなり気合入れる価値ありそう。来年は着ぐるみかな・・・


家の周りでも、親に付き添われてお菓子を回収している子供達がちらほらいました。でもサンフランシスコではハロウィンはかなりオトナのお祭りかも。毎年カストロ地域では仮装した人たちが初詣の明治神宮なみにぐわーっと集まってすごいことになります。今年も発砲騒ぎがあったりしてものすごかった模様。でもサンフランシスコは四六時中仮装している人がいるから、365日ハロウィンかも。