読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ありじー

映画


おバカ映画『タラデガ・ナイト』でゲイのフランス人フォーミュラワンレーサー役をやっていたサシャ・バロン・コーエン(アニメ映画『マダガスカル』ではおサルの酋長の声)。映画ではおフランス訛りの英語で思い切りフランス人をおばかにした演技をしてましたが、ご本人はユダヤ系イギリス人。このコーエンさん、いろんな訛りを駆使していろんな国のキャラクターになりきるのがお得意で、その昔、Da Ali G Showというテレビ番組をやっていました。ここでは彼は①イギリスのヒップホップ野郎アリー・G、②カザフスタンからやってきたテレビレポーター、ボラート、③オーストリアからやってきたゲイのファッションレポーター、ブルーノ、という3つのキャラクターに扮して、アメリカ人に突撃インタビューをしたり、社会体験をしたりします。しかしインタビューを受けている相手は彼がコメディアンで、これが全くの演技であるということに気づかずに大真面目で相手をしているところが笑えます。しかもこの3人のキャラクターが同一人物とは思えないところがすごい。彼はかなり怪優です。


特にカザフスタンから来たボラートというキャラクターは、今映画にもなっていて、色々なところに説明が出てると思うので、詳細は省きますが、価値観の全く違うところからやってきた3人のキャラクターがとんちんかんな、でも時にきわどく的を得た質問をして、なんというかアメリカ人の化けの皮をはぐというか本性をあらわにしてくれるところがスゴイです。ガリ事務総長にもインタビューしていて、ただし彼はすっとぼけたエジプトのオッサンなので、アリーGが演技か素なのかにかかわらず、同じようにぼけをかましていたので、この人もすごいと思いました(笑)。これは面白いのでオススメ。


Da Ali G Show: Complete First Season [DVD] [Import]

Da Ali G Show: Complete First Season [DVD] [Import]