読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

イスラエル⑤ イスラエルグルメ一挙公開

イスラエルで食べたお食事は、ギリシャやトルコ、レバノンなど、他の地中海・アラブ料理とあまり変わらないかなぁ〜、Suikanさんがおっしゃるように、どれも平均的に、にっこり笑って食べられるお味だったかも。でも、エリちゃんが興味を示してくれたZatar Breadのように、自分の中で新発見なお料理もありました。そんなイスラエルでのお食事を一挙公開。


朝ごはんなどに食べる、シャクシューカ。たっぷりトマト&お野菜の上に半熟卵がタマリマセン。誰かの話によると、モロッコ料理なのだとか?!これがフランスではラタトゥユになったとか・・・(真偽は確認してません)。でもエールフランスの朝ごはんでもラタトゥユに半熟卵をのせたものが出た〜。写真の向こうに見えるのは、ミルクコーヒー。スティームしたミルクに、「ネスカフェ」の粉を入れて飲む代物です。


Shakshuka


イスラエルでは畜産(お肉のほう)があまり盛んではないみたいで(土地や資源の問題なのでしょう)、蛋白源として卵やチーズを沢山とるみたいです。こちらはどーん!チーズプレート。焼きチーズとか、ヤギのチーズとか色々。クリームチーズが本当に柔らかーくて美味しかった!


Cheese


そしてお肉といえばシュワルマ!こんな感じで焼いています。これを削いで、ピタパンに入れるの。写真はテルアビブの地元の市場の中にあったシュワルマ屋さん。前にずらーっと並んでいるサラダは、好きなだけピタパンに入れて食べます。ローストしたなすびも置いてあって、これがとろけるようで美味しい!


Shwarma


Shwarma shop


イスラエルで食べて一番美味しかった!と思ったのがこれ。エルサレム旧市街のムスリム地域にあった小さなレストランで食べた、ホモスやファラフェル。地元のおいちゃんたちと、アラブのお昼の奥様劇場を見ながらいただきました。メニュー的にはどこにでもありそうだけど、とにかく素材が新鮮!


Falafel


ジューススタンドでは沢山の果物が並べてあって、その場で絞ってくれます。オレンジや人参ジュースが人気。この絞りたてのオレンジジュースは、ちょっと他では味わえない!


Israeli OJ


そしてはまったのが、トルココーヒー。カーダモンと一緒に煮出してあって、とっても良い香りがします。そしてレモネードは、砕いたミントの葉が入っていて、これが格別!写真は、エルサレムにある高級ホテル・アメリカンコロニーホテルにて。もちろんそんなところに泊まれるわけもないので、エアコンとトイレを使わせてもらったのでした(笑)暑い中歩き回った後には、ちょっとカフェインや甘い飲み物をとりながらぼーとすると、また元気がわいてきます。


Coffee & lemonade


そしてやっぱり前の日記にかいたZatar Bread!Zatarというのがパンの名前かと思ったのですが、Zatarと呼ばれるスパイスミックスをかけて焼いたパン、なんだそーです。ベースはオレガノ、あとスマックと呼ばれるスパイス、ゴマ、クミンなど・・・スパイスの組み合わせにはバリエーションがあるようで、中東全般にあるらしく、色々お料理にも使えるみたい。エルサレムイスラムエリアのマーケットでは、下の写真のようにZatarが一番うずたかく山積みにして売られていました。うう、今思えば買って帰ればよかった・・・中東スーパーに売ってるかな?


spice