愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

驚異のインドネシア

マイミクよねちゃん、ハッシュ仲間のMちゃんとガールズナイト・ディナー。お目当てはミニ・チャイナタウンにあるビルマ料理屋だったのですが、平日の夜も道路にあふれんばかりの行列が出ているこの店、やっぱり入れませんでした。入ると回覧板のようなものがぶらさがっていて、そこに名前と電話番号を書いて外でぶらぶら待つシステム。でもとても待てないわと2軒ほどとなりにあるインドネシア料理屋に入ってみました。


お客さんは私達を含めても2組、最後にはほとんど貸切状態になってしまったこの店、後で調べたところやっぱり近所のビルマ料理に入れなかったお客さんが流れてくるところらしい(笑。インドネシア料理には小皿料理が沢山出てくるのがあって、それを頼んでみました。春巻き、チキンとビーフのサテー、そしてえびせんが付いたピーナッツサラダ・・・一皿一皿ボリュームたっぷりで、おしゃべりしながら食べていたら、かなりお腹が一杯になったなぁ・・と思ったらお店のおばちゃんが「じゃあメインコースを持ってくるわね」 ��( ̄□ ̄;)!!・・・マダアルンデスカ!


出てきたのはチキンカレーのようなもの、豚肉をスターアニスなどで煮込んだもの、ビーフシチューのようなもの、揚げた魚に餡をかけたものなど6種類!そしてデザートには揚げたバナナが出てきました。これだけ食べて一人9ドル!!このコストパフォーマンスの良さは一体ナゼ・・・・?!


(インターネットの4年前のレストランレビューにも、「値段が安すぎてどうしてこれでビジネスをやっていけるのか不思議なくらい・・と書いてありました(笑)そしてビルマ料理屋さんからは名前を書いた1時間半後に電話がかかってきました・・・


Java Restaurant
417 Clement St
San Francisco, CA 94118-2317
(415) 752-1541