読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

新年滑り込みセーフRUN

サンフランシスコ生活日記 ジョギング


旧正月の今日、早速今年最初の(あくまで今日が新しい年の初めだと自分に信じ込ませて・・・)RUN。チャイナタウンで開催された5Kレースに参加。


・・・・のはずが、起きたら出走30分前だし!!��( ̄□ ̄;)!!


ダンナはここのところ調子が悪く、仕事を休んだくらいだったので「今日は走れない〜」とベッドから出てこず、結局私だけ顔も洗わずあわてて家を飛び出し、チャイナタウンまでダッシュ。ジョギングのイベントって、なぜ朝7時とか8時とかいっつも早いの〜(涙)。(あまり朝早いと、体も寝てるし、ナーバスなのも手伝ってレース前にトイレに長蛇の列、なんてことも…)。日曜日の朝、近所はしんと静まりかえっているところをあわててどかどかと走っていく。しかしチャイナタウンまでに既にUP&DOWN、急激な坂を上ったり下りたり…ひぃぃぃ〜。周囲のあまりの静けさに、本当に今日レースはあるのか?と不安になりながらも走り続けてチャイナタウンに差し掛かると、すでにランナーがスタート地点にどわーっと集まってるし!!��( ̄□ ̄;)!!


ビブ(ゼッケン)をもらう登録の場所はどこ?とスタートラインのおっちゃんに聞くと、スタート地点よりさらに3ブロックほどいったところの公園だよ!とな。ひぃぃぃぃ〜、さらにダッシュ、公園の奥にある小屋のようなところにいる登録係のおっちゃんに名前を告げ、ビブと安全ピンを奪い取り、急げ急げの声を背中にスタート地点まで駆け戻る。周囲の人がわーがんばれ!と応援…ってこれはレースではないんですよ・・・もうこの時点で暑くて上に着ていた長袖が暑くて邪魔に。いや、いいウォーミングアップになったわ・・・とスタート地点に舞い戻り一息ついたと思いきや爆竹がばりばりと鳴り、あっという間にRUNはスタートしたのだった・・・


チャイナタウンYMCAが主催しているこのレース、どんな楽しいルートなのかしらと楽しみにしていたのだけれど、あっという間にチャイナタウンを抜けてノースビーチに入り、そのままエンバーカデロ沿いに走ってまたサクラメント通りに戻ってくるという、ほとんどチャイナタウンの中を通らないルートだった。それでも地元の中華学校の子供たちがボランティアをしたりレースにも参加していたり。私は3ヶ月走るのをサボっていたためにやっぱり体が重っ!途中で子供に抜かれた…○| ̄|_


ゴールでは戌年のTシャツとなぜか万歩計も貰い、地元のおっちゃんおばちゃんボランティアにお水やバナナも貰う。さっきまで寝ていたと思ったら沢山の人とわーっと5キロ走り、終わってぼーっとバナナをかじっている・・・という一連の出来事が全て1時間以内に起き、しかも終わってもまだ朝早かったので、非常にシュールな気持ち・・・でもすっきりした。まだまだチャイナタウンのお店も開いておらず、これからの喧騒が嘘のよう。唯一あいていたお店で春節の飾りを買って、我が家のドアにもぺたり。この「福」の字、逆さに飾るのが本当なのかしら?(お店では普通にかけてあったけど・・・)。


帰りの道すがら、パッテン元香港総督が講演に来ているのに出くわす。そして近所の見知らぬおじちゃんは「マラソン走ったのかい!優勝したのかい?!」、ホームレスのおっちゃんも「あけましておめでとう!」だって。とにかくとりあえず走った!すっきりした一年の始まりとなったのでした。同時に、どんなに前走れていても、少しサボるとあっという間にもとに戻ってしまう恐ろしさを実感。どんなことでも続けることは大事だなぁ。


昼は友達カップルとメキシコ料理。チキン・モレ(チョコレートソース)をいただく。中国系でも何でもない友人だが紅包に1ドルづつ包んでプレゼント。南京出身の同僚によると、最近では南京では子供にも10万円ぐらい余裕で紅包に入れたりするんですって!私達は今年は親戚の子供たちにあげる側(自分達も親からまだもらっているけど)だけど、そりゃないよ。


Happy New Year!