読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

40日間の我慢

映画


最近帰りが遅いし、夜暗くなるのも早くなったので、帰ってから外に出る気も起きず、何かにつけて映画を見る時間が増えてしまいました。通勤中にも見れてしまうし・・・・。 都会に住んでいて楽しいのは、自分が住んでいる土地を舞台にした映画が色々あること。この間も、某映画のカーチェースのシーンをダンナと見ていたらうちの近所が映って大興奮!うちがいつも使っているコインランドリーが映ってるし!!!


ということで(?)、最近はサンフランシスコを舞台にした映画を見ようシリーズを勝手にやっています。まずは、2年前のこんな映画。

恋人にふられた反動で、次々と違う女性とSEXするようになったマット(ジョシュ・ハートネット)。そして半年後、彼は幻覚に悩まされるようになり、不安のあまり40日間の禁欲生活を神に誓う。しかし、そのとき彼の目の前に、理想の女性エリカ(シャニン・ソサモン)が現れてしまい…。(アマゾンから)


ノースビーチやチャイナタウン、エンバーカデロなどが舞台となっていて、主人公やその彼女もなにやらドットコム企業に勤めていて、仕事なんだか遊びなんだかよくわからないことをやっている・・・というのが時代を反映しているような感じ。そして我が家も毎週日曜日は、コインランドリーでお洗濯の日ですが、主人公と彼女も、チャイニーズが経営するコインランドリーで出会ったりしています。うーん、でも実際にはコインランドリーでHook upしておしゃべりしている人って、見たことないかも・・・。バイオレンスも、過激なシーンも何もないからか、結構テレビでもよく放送している、可愛い映画です。