愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

美術館でパーティー


ゴールデン・ゲート公園内にあるデヤング美術館が再オープンしました。地震で建物が壊れてしまい、その後ほかの美術館が美術品の貸し出しをしてくれなくなったり、再建しようにも結局市がお金を出してくれない、などいろいろ大変だったらしいですが、企業スポンサーから数百億お金を調達して、ようやく再オープンにこぎつけたのだとか。街を見下ろせる展望台があったり、おしゃれなカフェテリアがあったりと、新しい美術館はとても近代的なつくりになっています。


オープン初日の夜は、夜中じゅう美術館を開放して、オープニングパーティーがありました。友達との待ち合わせ時間の9時に行ったら、もう公園の中には長蛇の列!待っている間、誰かが懐からラムを取り出し、みんなでコーラの缶に混ぜてラム&コークを飲みまくったり・・・美術館に入る前にかなり出来上がってしまいました(笑)。幸い30分ぐらいで中に入れたのですが、中ではかっこいい中東系DJが入ってダンスパーティー。


deYoung


屋上の展望台では、素敵な夜景にアカペラグループがパフォーマンス、と一通り楽しんだあと、夜中の2時ごろまで、ウェディングもできそうな素敵なカフェテリアでビールを飲んだりおしゃべり。ええっと展示は・・・少しみたような?でも酔っ払いに美術館を開放するとは、美術館もかなり太っ腹というか、リスクをとりましたね・・・。みんなで現代アートを言いたいほうだい批評したのでした。ここまで盛大なイベントだとは思っても見なかったのですが、ものすごく混んでいて、結局会うはずのお友達とうまく会えなかったりというハプニングもありました。夜中2時過ぎに外に出たとき、待ちの列はさらに長くなっていたのでした・・・