愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

社会保障番号


アップデートを忘れておりましたが、グリーンカードの面接が終わった3週間後には、あっという間にいわゆるグリーンカード、「Permanent Residence Card」が送られてきました。早い!クレジットカード大の大きさで、カードの裏側の3分の2はなにやら銀色です。ここにバイオメトリクス情報とかが入ってるのでしょうか(いまだにこういうことが気になります、梅PONさん^^)


さて、カードが来たからめでたいで終わってはならなかった。


これにあわせて、社会保障番号のステータスの変更申請をしなければなりません・・・。私は97年に学生としてアメリカに来た時に既に社会保障番号を発行してもらっていました(今では留学生には発行されないみたいですが、当時はまだゆるかった)。でも社会保障カードには「Valid for work only with INS authorization」と書いてあります。でも永住者となった今では、働くためにいちいち移民局の許可を得る必要もなくなったので、ステータスを「Unrestricted」なものに変えないといけません。


面接をした移民官のおばちゃんが「社会保障庁に・・・確か何か出さないといけないのよ」というあいまいな情報しか持っていなかったため、「??」だった上に、ここのところ、ハリケーンの影響か、社会保障庁に電話をしても「込み合っております、おかけ直しください」・・・ぶちっ!と一方的に回線を切られるという状態だったのですが、本日になりようやくつながりました。


・・・地元の社会保障庁オフィスに立ち寄って、申請してください・・・とのことでした・・。でもこの情報、政府のウェブサイトのどこを見ても書いてないのですよね・・・なんて不親切な!