愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

指紋・シャンプー・メキシカン


グリーンカードの面接が決まったあとで送られてきた、EAD(労働許可書)更新のお知らせ。今更EADの更新をしても意味ないのに、指紋を取るための予約を入れなさいと手紙に書いてあったので、結局しぶしぶ予約を取りました。DCにいたときは、予約をとっても数週間先だったので、余計期待していなかったのですが、カスタマーサービスに電話してみたら「今週の土曜日に来て」とのお達しが。おそるおそる行ってみました。


ノースビーチにある、INSプロセスセンターという、陰惨な感じのするビル。移民局の人って、みんなむすーっとしていて愛想が無いし、悪いことしているわけじゃないのに、幾たびになんとなく緊張してしまいます。でも建物の中に入ったとたん、外見とは裏腹に建物の中は明るく、何故かオフィスのほうからは「ぎゃはははは、ぎゃははははは」とものすごい笑い声がするのです。受付のお兄ちゃんもにっこり笑って「ハーイ、今日はいい天気だよね〜」・・・・何かがおかしい!!!長蛇の列を予測して早めに行ったのに、待合室で待っている人も3人しかいないし、待合室のテレビでは映画がかかっているし…。


顔写真と指紋を取られたのですが、その間中、担当のおねえちゃんの結婚写真を見せてもらったり、職員のおっちゃんに「あら〜、可愛いスカートね〜(注:おっちゃんです)」と褒められたり、私も巻き込んで職員の人たちとジョーク大会になったり・・・��( ̄□ ̄;)!!アリエネェ!何かがおかしい!みんな親切だ!!・・・やっぱりカリフォルニアのお天気がみんなをハッピーにさせるのでしょうか。そんなこんなで手続きは10分で終了。"Have a Nice Day!"といいながら、満面の笑顔で建物を後にすることができるなんて、夢にも思いませんでした。今まで行った中で、最高の移民局でした


あっという間に手続きが終わってしまい、お友達とメキシコ料理を食べに行く約束まで大分時間が空いてしまったので、ぶらぶらと歩いていたら、id:zizy-babarさまがオススメくださったシャンプーを売っているお店、L'Occitaneに遭遇!アマゾンでチェックしたりしていたのですが、こうなったら買うしかないでしょう、とアンジェリカシャンプー、買ってしまいました!すごくイイニオイ!日本よりちょっと安くて、1本16ドルぐらいでした。でもサイズが小さくてこのお値段ですものね〜。すごくケチケチ使ってしまいそうです。でも、髪の毛は大事にしないとということで、しばらくはこれを使ってみます!このお店、フランスのお店なんですね。他にもボディケアグッズやキャンドル、石鹸など、素敵なギフトになりそうなものがたーくさんありました♪アメリカのサイトはこちら<http://usa.loccitane.com