愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

スシ〜

サンフランシスコにはお寿司やさんはたーくさんありますが、その分当たり外れもたーくさん。日本のスシを期待していくと、びっくりするようなものが出てきたりします。これはもう、「カリフォルニアスタイルのスシはこういうものだ」と割り切って食べに行くのが正解です。お写真は、韓国系のおすし屋さんで頼んだ、「キャタピラ(芋虫)ロール」と「レインボー・ロール」。芋虫さんは、うなぎとかが入っていて、上にアボガドがのっています。レインボーのほうは、巻きの上に色々な色のお刺身がのってるの。こういう、面白い「巻き」が色々出てきます。そして、ここはコリアンのお店だったので、ご飯の上にお刺身やレタスをのっけて、辛いソースをかけてまぜまぜして食べる「フェートッパー」。握りも頼んだんだけど、スシ飯がなんだかおにぎりのような味でした。が〜ん。