愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

七夕の日に


朝からダンナが叫ぶので何事かと見るとロンドンのテロ。ロンドンにいる仲良しトリプルMの一人、職場が近い上に連絡がまだ取れなく心配。


電話も通じなかったが午後になり連絡とれる。よかった。テロの時ホワイトハウスの横で仕事していて、訳もわからないまま、戦闘機の爆音がする中で避難したのを思い出した。緊迫した状況がある一方で、普通の日常生活も送らないといけない、不思議な混乱した感覚。でも人間は生きている限り生きていかないといけない。