愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

おうちでインド料理


  
マイミクのChebyさんが、私が彼に大学時代にあげたインド料理のレシピをいまだに使ってらっしゃるとのことで、嬉しい限りです。今日は我が家も家庭インド料理。レンズ豆のカレーと、茄子のカレーを作りました。ご飯はバスマティと呼ばれるインド米を、カーダモンとサフランをちょびっと入れて炊きました。インド料理は作っているときから家中に美味しいにおいがぶわーんと広がってとっても幸せな気分になります。お店で食べるインド料理もいいんですけど、油も多いし、家庭で作るのもなかなか乙です。日本では高いお金を出して一生懸命集めていたスパイスも、こっちでは直接インド人やアラブ人から買えるのでお安くてこれもまた嬉しい。





レンズ豆のカレーの材料。みじん切りにした玉ねぎ1個とグリーンチリ、にんにくを、大匙半分のターメリックで炒めます。透明になったら、カップ3分の1のレンズ豆と、お水をカップ1杯半入れて中火で煮込みます。水が無くなって、お豆が柔らかくなったら、水煮のトマト、お塩、お砂糖で味付けしてもう少し似ます。最後にレモン汁とみじん切りにしたコリアンダーをまぶして出来上がり。



茄子のカレーの材料。Pinoちゃんの茄子のお話を読んで、茄子使おう!と思って買ってみました。800グラムある巨大なすび。レモンはサイズの比較においてみたのだけど、その大きさがわかるかな〜。ここではマスタードシードを使います。熱した油にマスタードシード小さじ2を投入すると、ポップコーンみたいにぱんぱんはじけます。はじけたところで、みじん切りにしたしょうがとにんにくを投入。さらに、切ったなすび300グラムを投入。ターメリックガラムマサラ各小さじ2、レッドペッパー小さじ1、お塩を入れてさらに炒めます。しんなりしたら、ココナッツミルクを入れて20分ぐらい煮込んで出来上がり。