読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

Bay to Breakers

ジョギング


サンフランシスコのジョギングイベント「Bay to Breakers」当日。朝7時半に集合。ケニヤからの招待選手などまぢめに走る人たちがちょっといるんだけど、後は好き勝手に走ったり、仮装したりするイベントです。毎年恒例なのは、

  • まぢめに走っている先頭集団にエルビスの格好をした集団がかけよったり
  • 走ってる間中空にトルティーヤが飛び交っていたり
  • 素っ裸で走る人が何人もいたり・・・(写真・・・こんなの載せてよかったかなぁ)


ハッシュのメンバーは、毎年テーマを決めて「フロート」と呼ばれる山車を作って、それと一緒に歩きます。山車には必ずビールが積んであって、途中で「ビールチェック」と称してビールを補給し飲みながら練り歩くのがお約束。今年のテーマは「マイケル・ジャクソン保育園」。メンバーはマイケルジャクソンのセキュリティガード、「マイケルジャクソンは無実!」とかいてある看板を持ったグルーピーネバーランドの牧師さんなどなど好き勝手な格好をして歩いたのでした。


12キロ歩くのですが、あまりに人が多いのと、途中で何度も止まってビールを補給するので、距離感覚が全然つかめませんでした。2時間半ぐらい歩いたのかしら、結局?


素っ裸で走っているお姉ちゃんは約1名目撃、でもあとは「ミタクネェ!」って感じのオッサンばっかり。写真は歩くのに忙しくてほとんど撮れませんでしたが、とにかく騒がしくて、色々な人がいて、面白かった!

逆流する鮭の群れ


マイケル・ジャクソン保育園・・・道行く人たちがマイケル〜!マイケル〜!と叫んで大騒ぎでした(笑)中には自分たちの小さな子供をマイケルに差し出して一緒に写真をとる人も(笑)


ダッチワイフとの遭遇・・ごった返していて旨く写真がとれないー


このおねえちゃん、マイケルのお出ましよ!と道行く人を捕まえてはお尻をたたいていましたが、途中で同僚に遭遇。「きゃー同僚だ!!」といってその同僚をムチを振り回しておいかけてました(笑)


路上ではバンドが何組も演奏していたり、隣近所で集まって応援したり・・・
 


いい歳したおっさんです
 


この後はみんなで公園内でバーベキュー&さらに飲み大会。コース上では、途中で警察に散らされながらも至るところで勝手にレーブ・パーティーが始まったり、女の子同士が絡み合ってたり、誰かがパンツ一丁で歩いていたりかーなりすごいことに・・・いやー、疲れたけど面白かった。来年はまぢめに走ろうかなぁー


おお、ここにも参加された方発見!サラリーマンアフロ最高!写真もたくさんあって見るべし!