愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

くつを買う


今まで走るときの靴に全然気を使っておらず、最初に走り始めたときなどは靴紐の無いウォーキング・シューズで走っていたし、1年間ぐらいはいていたのは、バーゲンで買ったクロス・トレーニング用の靴でした。しかし坂の多いSFで定期的に走るようになってから、なんだか右ひざに違和感が。それがインドの踊りを調子にのって踊った翌日からさらに顕著になり(2時間ぶっ続けで足を床に打ちつけて踏み鳴らしていたから当然といえば当然です)、しばらく走るのを控えた位でした。いつまでたっても走るときに気持ちが悪いし、走って体を壊すのも何なので、もういいかげんちゃんとした靴を買おうとスポーツ用品店へ。私は走るフォームはまっすぐなので、安定機能はいらない、クッションがあればよい、さらに足が幅広なのでAsicsとかは駄目で、結局アディダスの靴を買いました。モデルは多分古いんだと思いますが70ドルくらいしました。多分ギアとかに懲りだしたらきりがないんだろうなぁ・・・・


ためし走りに近所を走り、J君が参加するバイカーズ・クラブのソフトボール大会に10分ほど顔を出す。彼らがやっているソフトボールはスラッシュ・ボールといって、ランナーはベースに着くごとにビールを一杯飲まないといけない。しかしトイレはイニングが変わるまで行ってはいけない。アウトかセーフかでもめたときには、審判との間でどっちが早く飲めるかで決着をつける云々、ハッシュの球技版(?)なのでありました。彼らが中指をつきたてて記念撮影をしているのを尻目に退散。