愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

熱血ドラゴンボート


DCにはドラゴンボートのチームがひとつしかなく、汚染されたポトマック川でちまちまと練習していました。中国のスポーツのはずが、メンバーにチャイニーズはおらず(あ、だんなは一応入るのか?)、舟の上でブロードウェイナンバーを歌う、弱小チームでした。しかしチャイニーズアメリカンの多いサンフランシスコはさすがに違う!ハードコアなチームばっかり。今回練習に入れてもらったチームも優勝経験のある強豪。遅刻したら腕立てと腹筋50回づつ追加するといわれてびびりながら、朝もはよから湖へ。DCでは1台のボート(20人のり)をいっぱいにするのも大変なくらい人が集まらなかったのに、このチームだけでボート3台がいっぱいになるくらい。しかも9割がアジア人だよ!!練習も走りこみから腹筋から一通りやってから、2時間みっちり漕ぎまくりました。以前のチームは川で練習していたので、ひたすら一直線に漕いでいたのですが、ここでは小さな湖の中をぐるぐるぐるぐる回るコース。ものすごいスピードで進みながらターンを繰り返したり、湖の上は風が強くて、漕いでいる先からパドルが風に飛ばされそうになったりで、かなりスリル満点!な練習でした。


ドラゴンボート、漕ぐときには足をふんじばり、腕の力というより腹筋と背筋を使って体をひねらせた勢いで漕ぎます。だから腕はあんまり疲れないのですが、練習が終わると腹筋背筋がものすごいことになります。午前中いっぱい直射日光に当てられ、湖の冷たい水を浴びながら2時間腹筋背筋をひねり続けたので、午後は使いものにならず。


それから尻。座るところは木を渡したただの板なので、スポンジでできたおケツパッドが欠かせません。以前のチームは貸し出してくれたので手ぶらで行ったらここはみんなマイケツパッド持参。家に帰ったらケツが痛くてたまりません。鏡で見てみたら ��( ̄□ ̄;)!!ケツムラサキ・・・!!!