愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

鬼門の3月、変化の3月


日記を書いていて面白いのは、去年の今頃はどうだった・・・ということがわかることですね。3月は仕事の境目の時期ということもあって、去年は3月前半はかなりきぃきぃ、そしてしばらくしたら本を読んだり、春が来たといってお外に出て色々な事を始めていたりしたようです。場所さえ変わったものの今も結構同じパターンにはまっているみたいで、かなり今きぃきぃいっています。このきぃきぃを通り越して、早くお外に出て新しいことを始めたいのに・・・!大体やりたいことが定まってきたのに、そこにエネルギーを注ぐことができないのが苦しい!でも生活をしていかなければいけないからねぇ・・・。でも目の前のちっさいことにかまけて大きな目標に取り組むのを怠っていてはいけないですね。限りあるエネルギーを効率的に使おう。でも出すところには出し惜しみをしないようにしよう。