愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

かわいそうな


アカデミー賞をとったというので「ミリオンダラー・ベイビー」を見に行ってきました。終わりのほうではあちこちから鼻水をずるずるとすする音が・・・。隣に日本人の女の子が二人座っていたのですが終わってから「もうこういう映画見に行くのやめようよ〜」といっていました(笑)。主人公の家族がものすごいレッドネックというところも何か悲劇を助長する感じですね〜。しかし話としては「だらだらと俺の人生なんだったんだと思いながら生きるより、ぱっと一花咲かせて散るのさ」ってことでしょうかね?そう思うとあんまりかわいそうでもないのかしら。でもそれに全ての運を使い果たしたのはかわいそう。