愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

SFでもお下品なジョギングクラブ


お下品なジョギングクラブハッシュハウスハリアーズ(その実態はid:Marichan:20040902)、もちろんサンフラン近辺にも支部がたくさんあるので月曜そうそう参加した。DCでは100人以上の大所帯は普通だったけど、SFハッシュはせいぜい50人ぐらいのこぢんまりしたもの。木曜日にあるジプシーハッシュはさらに数が少なく、またパーティーはより激しくなるそうだ。ううむ。今回は、ティアラをかぶって走るティアラ・ラン。ジャパンタウン近くにある教会の駐車場からスタートして、みんなティアラをかぶったまま結局えんえん2時間ぐらい、SFの街中を走り回った。


ハッシュRUNは、最初にHAREと呼ばれるランナーが道路にチョークと小麦粉みたいなので印をつけるので、それを目印に走るのだけど、今まで大所帯で走っていたこともあって道に迷ったことは無かった。でも今回のマークは超わかりづらくて、結構みんなはぐれてうろうろうろ・・・。たまにいんちきマークがあったりはぐれたりするので、そのたびにみんなでハッシュ用語でさけびながら走るのだけれど、7時を過ぎると街は真っ暗。途中でスペシャル・チェックがあったのだけど、チャイナタウンの入り組んで真っ暗な路地の中でお下劣な言葉が入っているフォーチュン・クッキーをもらうというものであった。結構プロジェクト(低所得者層向けのハウジング)とかがばんばんたってるネイバーフッドとか、夜中になると真っ暗で超スケッチーなエリアとか、それに車がびゅんびゅん走るハイウェイのトンネルの横の歩道を走らないといけなかったりして怖かった〜!1時間半走ってもビール・チェック(途中でビールを飲むところ)が無いとぼやいていたらHAREの野郎どもにばったり会う。彼らを追いかけて走っていたらビール無しでゴール地点についてしまった・・・どうやら近くの公園にビールチェックがあったのに、見落としたらしい。くそぅ。


教会の駐車場で神を冒涜するお下品な歌を即席に作って歌い、DCから来たということでみんなの前で一気飲みをし、ティアラのビューティーコンテストがあり、さらに駐車場でビールを飲みまくり、お誕生日の人がいたのでお決まりの「Happy Birthday F**K YOU!」の歌と小麦粉爆弾をプレゼント。SFのハッシャーはDCのハッシャーみたいにクリッキーじゃなくて超フレンドリー!一緒にお下劣話をし、「Down down」と呼ばれるバーでの飲み会に参加し(DCと比べると結構メロー)、なかなか良い一週間のスタートを切ったのでした。もうすぐSFのすみからすみまで走り最後にはビーチで素っ裸になるイベントがあるらしい。そしてRed Dress Runも5月ごろにあるらしい(id:Marichan:20041002)。