愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

手続き諸々


あまりに短時間に色々なところで色々なことをして、新しいものを見まくっていて、うまくそれを消化してここにかけませーん(涙)


月曜日なのでようやく銀行に行き銀行口座をあけてみる。前は地元のローカル銀行の口座を持っていたけれど、引っ越すたびにあけたりしめたりするのが大変なので、ひとつ全国銀行に口座をあけた。ここらへんの銀行は、どこに行ってもサービスの看板が英語と中国語のバイリンガルだったりする。街を歩いていても自分がマイノリティだという気がしない。バスに乗っていると、学校帰りらしいアジア人の子供たちがどばーっと乗ってきたり、おばあちゃんたちの広東語がばんばん聞こえてきたりする。でも、ニューヨークなどと違って、おやぢジャンパーを着て、発泡スチロールに入ったローストダックを赤いプラスチックのバッグに入れてぶら下げている中国人のおっさんが実は生粋のサンフランシスコ生まれサンフランシスコ育ちだったりする。アパートを見せてもらった大家さんにもそんな人たちがたくさんいた。そして西海岸に来て何がうれしいって、みんな私の名前をちゃんと発音してくれることだったりする。日本人コミュニティもあるらしい、けどまだ見ていない。でもzizyさんが幼少のみぎり徘徊していらっしゃったというひなびた商店街風のジャパンタウンなどもあったりする。テレビのチャンネルを回せば、中国語チャンネルがわんさかとあって、なぜか韓国ドラマを中国語の吹き替えでやってたりする。アジアンアメリカンチャンネルなぞもあり、たまーにフジテレビを見たり。