愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

においつけ

テリトリーのにおいつけ、それは「食べ歩き」の旅でもあった・・。SFは観光客が行くような地域は大体地図の右側で、太平洋側である左側のエリアは住宅街だったり、大学があったり。チャイナタウンは観光客ゾーンにあるのだけれど、このほかにもチャイニーズが大量に住んでいるサンフランには、チャイニーズクラスターがたくさんある。よってバブルティーの喫茶店が普通にそこらへんにあったりするのもうれしい。昼はそんなエリアでベトナムサンドイッチをいただく。


寿司屋もたくさんあって、ひとつのブロックに2、3件あったりするの。アパートを見に行った先の大家の兄ちゃんのお勧めの寿司屋でディナー。明らかにチャイニーズ経営で台湾のカフェでかかりがちなテクノががんがんにかかっているすし屋であった・・・握り、でかっ。シャリが。でもハッピーアワーでコロッケだ焼き鳥だ握りだ酒だといろいろ頼んだのに二人で35ドルって安い。デザートもただでくれた。