愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ネコバススゴイ〜


少し前にアメリカから日本に戻った友人に、仕事の昼休みに東京某所で会う。もともと日本での生活は通算数年ほどの帰国子女の彼女にとっては、色々リバース・カルチャーショックが多い模様でおかしく話しを聞く。でもお昼に入ったお店で、隣の席のおっちゃん兄ちゃん4人がもくもくタバコを吸いながらご飯を食べるのには閉口。みぞれっぽいものが降り出しさむ〜い。カイロを持ってきていてよかった・・・


新宿の高島屋東急ハンズにチョイとよる。あ〜日本はなんて買い物が充実しているのかしら・・・アメリカなんてやっぱり安かろう悪かろうだし、お店も消費者をバカにしてるよな〜と思ふ。モノや食べものに対する「こだわり」というか、やっぱりもう少しあってもいいんじゃないかなーと思うのだけど・・・。ハンカチ一枚選ぶのでも、これだけ色々お店の人が手伝ってくれると、良いものを買って大事にしよう〜とか思うし。超久しぶりに懐かしい中央線に乗り何年ぶりかで三鷹へ。これに4年間乗っていたのだよな〜。今同じ風景をダンナが見てるのがちょっと可笑しい。三鷹へはダンナさまのお好きなジブリ博物館、この日の午後のチケットが取れたので行くことにしたのだった。卒業以来三鷹には足を踏み入れさえしなかったのだけど・・・いまいち感覚がつかめず。ジブリ博物館はそれなりに楽しめましたよー。展示が思ったより少ないかな?と思ったけれど、だんなはお気に入りの「ぽんぽこ」(なぜかこの映画が好きらしい)の台本とかを見て喜んでいた。あとは猫バスの短編映画とか。「スゴイのネコバスカワイイネェ〜」ってアナタは幼稚園生ですか・・・。