愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ロスに飛ぶ


午前中は車でCOSTCOに行きお土産のワインなどを買う。ショッピングモールも巨大すぎる。でもカリフォルニアのスーパーは、野菜や果物が新鮮で豊富だし、ワインコーナーも滅茶苦茶充実していて購買意欲を掻き立てられる。SFに引っ越したらもっとお料理をがんばりたいなと思っているので楽しみ。久しぶりにインターネットをチェックする。できることならメールやウェブなどには一日10分くらいしか使わないのが健康な生活のような気がしている。世の中余計なことが多すぎて、自分では何もしていないのに何か知った気になってしまうのはとても危ない。スマトラ島地震のニュースを知る。義理姉がタイに里帰りしているのでとても心配になる。内陸だから大丈夫だろうということになる。


午後には別の義理姉夫婦の住むロサンゼルスへ、うまれたばかりの姪っ子に会いに行く。ハリウッドの丘が見える高台に建つ義理姉夫婦の家は超モダンでスゴイ。上から下まで全てガラス張り。写真はその家の窓から普通に見える風景。夜は夜景がキレイ。姪っ子は10ヶ月ながらかなりしっかりしていて、あやすと笑うし、何かしゃべるのを一生懸命まねしようとしている。ハーフなので滅茶苦茶可愛い。義理姉夫婦はそれはもう親バカになっていて、よその子供は全然かわいくないんだそうだ。クリスマスプレゼントに、ニューヨークのケーキ屋さんLadyMから取り寄せたミルクレープをプレゼント。ミルクレープって日本が発祥地みたいで、グルメ雑誌にも載っていた。NY高島屋で一度試食して、滅茶苦茶美味しかったのでこの日を待っていたのだ〜。程よい甘さ、でも中華料理を食べ過ぎた胃にはあまり沢山食べられませんでした(涙)。でも気に入ってくれたみたいでよかった。犬にもお土産。友達が作っている犬用クッキーをプレゼント。姉夫婦の住む高台の下はまだ治安がそれほどよろしくなく、夜中には警察のヘリコプターがサーチライトを照らしながらホバリング、警官がわらわらと右往左往しているのが見える!それをダンナと備え付けの双眼鏡で見たりする。