愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

にほんごべんきょします


ダンナが日本語学習ソフトを借りてきました。コンピューターのマイクに向かって、「おとこのっこ」「おなのこ」「いにゅ」「ねこぉ」と一生懸命繰り返しています。写真では小さくて見えにくいかもしれませんが、自分の声を録音すると、お手本の声に合わせてイントネーションと声紋分析(?)のようなグラフが出てきます。ハイテクですね〜。私も中国語とかでやってみたいです。ダンナの日本語のイントネーションは、死んだ人の心電図のようにまったいら。確かに、言葉ってイントネーションで雰囲気が決まってきます。英語でも思い切って「おー、いえーす、ざっつらいとぉ!」と大げさぐらいな感じで話した位が丁度よいのかもしれませんね。