愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

今日も走る


Run Against Bushも佳境になってきた。今日は顔見知りのCちゃんが参加しておりびっくり。彼女は連絡先も知らないような知り合いであるが、いつもどこかに行くとばったり会う。DCは小さい街なので、趣味が似ていると顔を出すイベントも似てくる。大体友達の友達ぐらいをたどれば必ず誰かに行き着く感じである。またDCは業界の数も限られてるので、話が広まるのも早いので注意が必要である。そういえばDCのある業界イベントに行ったら、主催者の男の子、どこかで見覚えがある・・・・と思えば、日本の大学時代、私の図書館のお気に入りスポットをいつも先回りして横取りするので、私が一方的にむかついていた留学生君だった・・・ということもあった。さらに驚くことに彼はうちのダンナの知り合いでもあった。大学卒業して数年後にようやく、あんたのことムカついてたのよ、と告白ができた。さて今日はモールでランス・アームストロングが来てガン撲滅のチャリンコイベントをやっていたのでそれなりににぎわっていて、走りながらステッカーを沢山配った。学校の遠足でホワイトハウスに来ている子供たちも大勢いて、リーダーの兄ちゃんがステッカーいらない?と聞いたら興奮してわぁ〜〜!とまぢで襲いかかってきた。まぢで襲われた兄ちゃん、「落ち着け!子供よ、落ち着け!」と叫ぶも姿は見えず救出不可能であった(笑)。すきっ腹で走ったので最後はゲロ吐きそうになった。