愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

binge+婚約


朝数駅分歩くようになり、家にあるCDを手当たり次第に聞きはじめた。学生のときにちょびーとだけ聞いていたTori Amosをききながら歩いていたら腹がたってきたというかどよーんとしてしまう。こういうのを聞く歳じゃなくなったんだなー、もう学生じゃないし、結婚したし、仕事もあるし、気持ちが安定していいオトナになってきているのか、気分が健全すぎるときにきくもんじゃないのかしら。店をはしごして新しいCDを3枚ほど買う。ちょっと小さな買い物ビンジ。今頃になってJohn Mayerなぞを、しかも古いほうのを聴いている。ちょっとある時のある人々を思い出す。


友人Rちゃんがとうとう婚約の知らせ。めでたい!中間地点ということでぜひイタリアかスペインでやれと勝手にけしかけているところ。プロポーズの翌日に彼の親友が事故で死んだそうで、彼らは今丁度ローラーコースターに乗っているような心理状況になっているらしい。悲しいことではあるけれど、こういうことがあるからこそ、毎日Fullに生きられたらなと20代最後の夏に思う今日この頃なのであった。