読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

担々麺・・・


両親が送ってくれた小包の中になぜか「美味しんぼ」が数冊入っていましたが、その中の一冊が「担々麺のルーツを探る」というのでした。それによると日本の担々麺はスープがあるけど中国のは無い、で、陳建民さんが日本にこれを持ち込んだ時にスープを入れた、とのこと。読んでいたらとても食べたくなったので(多分四川出身の)炎の料理人がいる、いきつけのお店へ。


美味しんぼ (85) (ビッグコミックス)

さてこちらの写真が担々麺と宮保鶏丁・・・(ここのはFresh from wokって感じで、どの料理を頼んでもべとべとしてなくて美味しいのです)でもたのんだ担々麺は思い切りスープ入りだし、漫画にあるようにナッツとかも入ってないし(スープは黒っぽくて辛い、鼻水たれる)そういえば、汁無しといえば炸醤麺?わかんなくなってきました。でも美味しかった〜