愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

ダンナの日本語

進化中!!


歩いていたら突然いきなり
「アナタハ チイサイ リンゴデス」


日本語の宿題やったんか?!という問いに対して
「ワタシハァ 剥製デス。 でもぉ、アナタは先生ありません」
なんと口答え!! 剥製=学生といいたかったらしいが、学をハクと読むあたり、昔習った韓国語の弊害が出ている模様。


南部のカニ料理を出す店で
「あなたの、ガイジン、シーフードを食べません。チキンを食べます。コレハ、シーフードレストランです。あなたのガイジン、違いますよォ」
見ると生牡蠣やカニやら食べてる人の周りでひとりフライドチキンを食べてるおじさんが。あなたのガイジン→あのガイジンの間違い。彼は間違ってる!といいたかったらしい。しかも白人→ガイジンっておい!「え、じゃあWhite Peopleってなんていうの?シロイ、ジジイ??」


今までの家庭での積み重ねがあったとはいえ、日本語クラス2週間でこの進歩!すばらしぃ〜〜!!