愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

龍舟


平日ですがドラゴンボートの練習。この間買ったという10人乗りにはじめて乗る。20人乗りの舟はかなり安定感があるのだけど、10人乗りはやっぱり小さくて揺れる揺れる!!練習の途中で水を飲むのも、声を掛け合って順番にやらないといけないぐらい。


川にも「交通問題」があって、大きな船とか、スピードボートとかも通るから、特に手漕ぎの小さめの船は、その後で起きる波とかの影響も受けやすい。しかも新しいドラゴンボートは、舟の中がプラスチックでコーティングされてて、つるつる滑るしコワイコワイ。しかも足をうまくふんじばって漕げなかったのでフォームが悪くなってしまい腕が痛くなって疲れた・・・。


もう勘弁してくださいぃ〜という位長時間漕がされたけど、うちのコーチも、サブコーチも60過ぎのおばさま。「あと10日でFuckin 60ウン歳になっちゃうのよ!!」とのこと。元海軍軍曹のコーチの車に乗せてもらったけど、赤い龍となぜか漢字で「悪」と書いてある、刺青系シールが窓にべたべた張ってあって、こりゃヤンキーの車かおい?!という感じ。これを孫もいる白人のおばあちゃんが運転してるので、笑える。


練習後は川沿いでバーベキュー大会。うちからはチキンを持ち寄り。生の鶏肉があまったので、コーチの車に積んでもって帰る。しばらく車で走ってたら、隣の車線の人がなにやらこちらに向かって絶叫している。見ると、だんながそのチキンを車の屋根に置き忘れたまま走ってたのでした。