愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記。

子連れおギリシャ旅㉗ギリシャと落書きと治安と景観

ギリシャは至る所にグラフィティが多い。あまりにどこにでもあるので、それを治安のバロメーターにするのもちょっと違う感じがしました。消せばいいのにと思うが誰も気にしてないんでしょうか。政府の建物にも、観光地にも、高級住宅街でもグラフィティだら…

子連れおギリシャ旅㉖アテネで一番よかったお店

2週間ちょっといたギリシャ。実は生まれて初めて旅先で「地元飯飽きた、米食べたい」を経験してしまいました。ギリシャ料理、美味しいんですけれど、やはり外食になるとバラエティにも限界が・・。ギリシャ料理に飽きるとイタリア料理屋に行ったりしましたが…

【便利】UCバークレーでアメリカのパスポート更新

アメリカ生まれの我が子は日本とアメリカの二重国籍。念のため日本、アメリカ両方のパスポートを常備しています。子供のパスポートはアメリカも日本も5年ごとの更新。まだ赤ちゃんの頃の写真がついたパスポートを審査官に見せると、「ははは、これ君なのー?…

子連れおギリシャ旅㉕アテネの美味しいもの集、その2

アテネ後半戦、美味しかったもの集、食べたもの集です。 パイが美味しい 街角でフラッと入ったベーカリーで、出来立てでもないパイを買ってもなぜか美味しい。ギリシャのパイはいわゆるバターの入ったようなパイ生地ではなくて、フィロと呼ばれる薄手の生地…

今年買ってよかったもの2017

今週のお題「今年買ってよかったもの」淡々と5件挙げます Galaxy G7 3年選手のNexus5の挙動がかなりおかしくなったためにとうとう携帯を新調しました。本当はPixelが欲しかったけれど諸般の事情により断念。初めてグーグル謹製ではないアンドロイドを手にし…

読書日記:日輪の遺産

アメリカの図書館にある日本語本を掴んで読むシリーズ。 マッカーサーの秘宝に関するミステリーと思いきや、悲しき戦争ヒロイン的要素も満載の小説だった。 日輪の遺産 (徳間文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2000/04/07 メディア: …

子連れおギリシャ旅㉔リカヴィトスの丘

サンフランシスコもたいがいですが、アテネの高低差もかなりあります。タモリさんに来てほしいぐらいです。コロナキ地区。勾配がきつくアパートの周囲は階段です。こんな眺めの良いところに住んでみたい、足腰も強くなりそうだ。階段を登りきると、そこには…

子連れおギリシャ旅㉓アテネ観光

相変わらずなかなか終わらないアテネ旅行記。年末までに終わるのだろうか・・。アテネの街、観光客らしい場所もフラフラと見てきました。普段はたいして興味を持っているのかどうかもわからない古いものや建物を、わざわざ見にいく「観光」という行為は、や…

アメリカの小2の算数がややこしい

今年の9月から小学校2年生をやっている娘。毎日宿題として、算数のプリント1枚と、読書15分が課せられています。以前に比べると少しは自分でやるようになりましたが、まだまだちゃんと理解しているのかどうか、毎回親のチェックが必要。しかしですね、小2の…

2017子連れおギリシャ旅㉑アテネで出会った人々

クレタ島からまたアテネに戻り、今度はまた別の地域のアパートに滞在した。旅行者である私達が出会ったり話をする機会がある人々は、だいたいがサービス業や観光業に関わっている人たちに限られる。そうでなくても経済が大変そうなギリシャにおいて、みなさ…

愉快的陳家の感謝祭2017

気がつけばもう感謝祭。毎年恒例ですが、ハロウィンから始まり来年の旧正月まで怒涛のホリデー宴会シーズンが続いております。今年も2軒はしごの感謝祭、ラウンド1は友人モムチャン家で。旦那さんダグヒャンが作ったスモークサーモンが激ウマ!これをチコリ…

陳家に聞け!サンフランシスコ・イーストベイの飲茶の店、どこに行く?

家族飯といえば飲茶な陳家 我が家に限ったことではないのですが、広東系の家族は何かというと家族飯。特に祝い事となると飲茶集合がかかります。誕生日祝も飲茶。父の日、母の日も飲茶。卒業祝も飲茶。クリスマスにも飲茶。何かあると飲茶。何もなくても飲茶…

オークランド中華街の薬膳スープとロールアイスクリーム

中華街というとキンキンキラキラ喧騒がすごいと思われがちですが、夜のチャイナタウンはオークランドもサンフランシスコも概して寂しいもの。商店などは案外早く閉まって真っ暗になります。でもそんな薄暗く寂しい夜の中華街も、めげずに行くと面白くておい…

2017子連れおギリシャ旅㉑アテネの街並みに見る東京

アテネの街を歩いていると、時々ふとここは日本?と思うような風景に出会うことがありました。実際は全然違うんですけれど、暑さと湿気と蝉の声、植物の感じ、そしていろんな距離感や建物の密集度なんかが、ふと日本を思い出させるのかもしれません。少なく…

今年も白トリュフ

白トリュフの季節がやってまいりました!今年も一年頑張ったご褒美に、仲間たちと贅沢ディナー 子供を見てくれる旦那にも感謝⭐️ なんてちょっと気持ち悪い文言を考えながら、女子数名でトリュフにまみれてきました。行ったのは、去年同様、Redwood City にあ…

10年もののグリーンカードの更新待ちの更新

今年の夏に期限が切れた10年もののグリーンカード。2月に更新手続きを始め、指紋も取り、今のカードの有効期限を12月までに延長してもらい、そのためのステッカーもカードの裏に貼ってもらいました。marichan.hatenablog.com が、待てど暮らせど新しいカード…

そういえば結婚で苗字を変えなかった話

サイボウズの青野社長が夫婦別姓を求めて国を提訴、というニュースが話題になってるらしいですが、提訴の理由が「日本人と外国人の結婚ならば別姓が認められるのに、日本人同士だとそれができないのは不平等」というところがポイントになっているのがなかな…

子連れおギリシャ旅⑲7歳児によるブログエントリー、ギリシャ神話について

子連れおギリシャ旅についてのブログエントリーを書いていたら、娘も自分でブログが書きたいと言い始めました。こちらが7歳児による、初のブログエントリーです(ハンドルネームは、小さいちゃん)。 Hello, readers! I'm Chiisai-Chan. I'm 7 years old. We…

2017子連れおギリシャ旅⑱クレタ島観察日記、覚書き

クレタ島での小さなエピソード、気づいたこと、観察日記箇条書き集デス。 コーヒーを頼んだら「スダ?スダ?」と聞かれてなにそれと言ったら「シュガー」だった。 ハニア上空、結構戦闘機が飛んでいた。NATOやギリシャ軍の基地も近くにあるとのことだったが…

メンテナンスとフルート愛

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); このカテゴリーで何かを書くのは何年ぶりだろう(厳密には4年ぶり・・)。恐ろしいほど放置していた私のフルート。ここ1−2年はなぜか楽器を触ることも億劫になり、ケースから出して吹くことさえほぼし…

子連れおギリシャ旅⑰クレタ島の美味しいもの集

ハニアで食べた美味しいものを一挙公開、ほぼ羅列集です。 イーロ、ピタサンドの店 Ο Κώστας アイオス・ニコラオス教会の前にはスプランツィア広場という、都内の住宅地にある猫の額ほどの公園のような広さの広場があり、そこを囲んで地元の親父達が集うカフ…

子連れおギリシャ旅⑯修道院宿とレストラン

クレタ島ハニアでは、修道院をアパートに改造したところに泊まった。この一番奥の青い扉がそう。一応二階建てになっていて、狭い螺旋階段を上がると上の小窓があるところがベッドルーム。バイクが止まっている右側の壁側もアパートで、ここには地元の人達が…

ハロウィン

今年もとうとうこの季節がやってきた。ここのところお天気が良いを通り越して猛暑だったベイエリア。パンプキンパッチも日に焼けながら。今年は忙しくてあまり色々する暇がなかったものの、家族で彫ったパンプキン。なんとなくスターウォーズ縛りに。一個だ…

子連れおギリシャ旅⑮クレタ島で農場体験!

ギリシャの中でもなかなか羽振りの良いクレタ島は、農業もしっかりやっている。アテネのスーパーでも「クレタ島のオレンジだけを絞っちゃいました」的なオレンジジュースを売っていたりもする。クレタ料理、というくくりもあるくらいなので、料理も色々とバ…

2017子連れおギリシャ旅⑭ギリシャの親父と猫

ギリシャ人に生まれ変わるなら、ギリシャ人の親父になりたい。島のどこに行っても、ギリシャのオヤジ達はカフェに座り、友達とおしゃべりし、ウーゾを飲み、タバコを吸い、ゲームに興じ、新聞を読んでだらだら、だらだらしている(ギリシャの人口は東京ぐら…

2017子連れおギリシャ旅⑬海の男キャプテン・ニック

クレタ島でシュノーケリング! ベイビーの頃は、お風呂に入れるのも阿鼻驚嘆だった小さいちゃん。それがいつの間にかプールに飛び込み、海で泳ぐようになり(海に入ると酔ったように異様にテンションが上がる)、シュノーケリングまでしたいと言い出した。人…

【こんな名曲ありまっせ】おフランスのラップ:ヘモグロビンの愛人 

ちょっと前に id:maiko1970eさんのブログでこんな記事を目にしてから、私の中で再燃してしまったMC Solaar熱。lesouinsouins.hatenablog.comおフランス屈指のラッパー、MC Solaar.1998年の冬をおフランスで過ごした時、フランス人の友達に激しく激しくとても…

ナパ・ソノマの山火事その2

ナパ・ソノマなどノースベイと呼ばれる地域で火事が起きて2週間目。ようやく9割がた鎮火されてきたようです。昨日の夜は雨も降ったし、少しでも消火の助けになってたらいいんだけれど。ひどかったエリアでも、家に帰っていい許可が出てきたみたい。ラジオで…

2017子連れおギリシャ旅⑫クレタ島で行ったビーチ4件

ギリシャといえば、白い壁に青い空、青い海。クレタの壁は白くないですが、青い空青い海、ございます!!!滞在中は暇があればビーチに通う生活でした。車でちょっと運転して街を抜ければ、何もない荒涼とした(涼しくはないけど)丘。ここで道に迷ったら干…

ナパ・ソノマの大火事

今週日曜日の夜に起きたノースベイの火事。日曜日は夜中過ぎまで近所の友人宅で飲み、歩いて帰ったら風の強いこと、生暖かいこと。朝起きたらもう焦げくさかった。空気の乾燥しているこのエリアでは、山火事は毎年結構それなりにある。時にはハイウェイの横…