読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

2016日本滞在記④ 小さいさん、吉本新喜劇で若手芸人に誕生日を祝ってもらう

お笑いが大好きな私、アメリカでもなんやかやと、子供と一緒に日本のお笑い番組を見ている。まあ、親としては子供が日本語に興味を持ってくれるんだったら何でも良かったので、私が見ているのを一緒に横から見るのを許していた結果・・ 5歳児が初めて送った…

日本滞在記③ ダメよ〜ダメダメライオンキング

ずっと地元に引きこもっていていもつまらないので、ふと思い立ってなぜか劇団四季のライオンキングのチケットをゲット、小さいさんと浜松町にある劇団四季劇場に行ってみました。 都内に出ると何を食べよう!とワクワクしてリサーチするのですが、子連れとな…

2016日本滞在記② 日本の美味しいもの1

日本に帰る楽しみといえば、肩までつかれるお風呂や、美味しいご飯!というのが定番ですが、どうもこの数年、江戸っ子でも無いのに長風呂はまだるっこしいし、ご飯もそんなにいうほど食べられないし、食べても昔ほどのうおおおおお!という感動が無い・・と…

2016日本滞在記① 郊外での過ごし方

アメリカは6月から、2ヶ月の長い夏休みが始まります。子供の学校が終わって翌日すぐに飛行機に飛び乗り日本へ!今学期でキンダーを終了した小さいさん。日本でも、里帰りしたついでに幼稚園に短期間入園しているお友達がいて、うちでもできないかなぁと期待…

小さいさん、ワシントンDCで幕を引く

幕臣だった私のヒーヒー爺さんにあたる人は、時は幕末万延元年(1860年)、遣米使節団の一員として軍艦ポーハタン号に乗り、アメリカにやってきたお侍さんの一人である。 え〜、海を渡ったサムライといえば咸臨丸でしょう?と思われがちなんですが。実際そう…

ワシントンDC雑感

その他モロモロ、久しぶりのDCでの覚書。 9・11以降、DCの景気は良くなって来た感があったが、しばらく来ない間の街の変貌といったら凄かった。至るところで再開発が進みまくり、街を歩いていても自分がどこにいるのかわからなくなることも。 特に今回泊まっ…

ワシントンDCの美味しいもの

私が住んでいた頃、DCは食の不毛地帯でした。郊外に行けば韓国、ベトナムコミュニティがあって美味しい韓国料理やベトナム料理が食べられたりしたけど、基本市内のスーパーは野菜はしなしなだし、唯一ホールフーズが高級風な感じでした。レストランも、美味…

子連れワシントンDCお出かけ

あるイベントに参加するため、ワシントンDCに飛びました。サンフランシスコに引っ越してくる前、5年間住んだ場所。ここで初めての就職をし、結婚し、9・11を経験し、ブッシュの2期目が始まる当日に、この地を後にしたのでありました。あれからもう10年ちょい…

食べ物執着コラム、始めました

Noteというツイッターとブログが混じったようなサイトに全ての事象を食べ物視点でしか見ていないコラムを書き始めました。ある日インド映画を見ていた時、映画の筋とは別に登場人物が食べている食事が一体何なのか、手元ばかり一生懸命見ていたことにハッと…

ベイエリア春の三大まつり

こちらではつい最近いわゆる「サマータイム」が始まり、日が日に日に長くなっております。花粉も飛び、鼻水も垂れ、春の訪れを感じさせます。祭りといえばやっぱり山崎春のパン祭りではありますが(中川家ネタ)、春分の日も過ぎ、春の訪れとともにベイエリ…

ロンドンに行って来ました⑨ ロンドンでも合法児童労働!ロンドンキッザニアに行ってみた

東京のキッザニアで大人も子供もとても楽しい思いをしたので(その時の様子はこちら)、ロンドンに最近オープンしたキッザニアにも行ってみることにしました!アメリカ以外の世界中いろんなところにあるキッザニア。お仕事や雰囲気の違いはいかに!!! ショ…

ロンドンに行って来ました⑧ オリンピック公園

オックスフォードに行った翌日には、オリンピック公園に遊びに行きました。地下鉄で40分。随分ロンドンのはずれに来たような気分になりましたが、地図を見てみると距離的には10kmちょっと。我が家からバークレーに行くより短いことに気が付きました。土地が…

ロンドンに行って来ました⑦ オックスフォード小旅行

ロンドン初めての土曜日は、足を伸ばしてオックスフォードに遊びに行きました。ロンドン・パディントン駅から長距離列車に乗って1時間ちょっとかかります。事前にインターネットでチケットを買い、パディントン駅へ向かいます。 アメリカもそうですが、欧米…

ロンドンに行って来ました⑥ ロンドン美味しいもの集その1

10年前にロンドンに行った時には、ろくな食べ物にありつけなかった。覚えているのは、パサパサの味のないポテトサラダが挟まったパン、フィッシュ&チップスも試してみたけど、揚げたてが出てくるのかと思えば注文した後、寿司カウンターのケースみたいなと…

イーストベイおでかけガイド:メイカー魂炸裂!進化するジャンクヤード公園

近所の公園や学校の校庭で遊ぶのに飽きたら、時々車で遠出して別の街の公園に出かけることもあります。お金のある街の公園はやっぱり施設が立派ね〜とか、遊びに来ている家族の人種や年齢層も様々で、そんなのを観察するのもなかなか面白い。 さて雨続きのベ…

実験:すいすいパスタ(水漬けパスタ)は本当にもちもちなのか

Facebookで誰かがイイネ!して時々あがってくる「〜してみた」系記事。そんな中で「乾燥パスタを水につけておくと、安いパスタもモチモチ、生パスタのようになる」というのがあったので、試してみました。読んだ記事はこちら(ネットで話題の「水漬けパスタ」…

2015年愉快的陳家のクリスマス

今年の冬はエルニーニョさんの影響で、雨が降るのは嬉しいのですが、とにかく寒いカリフォルニア。普段は雪深い東海岸が暖冬で、逆にこっちが氷点下になったりするものですから、着慣れないセーターを引っ張りだしたりしています。 今年のホリデーシーズンは…

ロンドンに行って来ました⑤ オトレンギの悲劇

ロンドンに行ったら絶対に行こう!と決めていた、ヨータム・オトレンギさんのお店。エルサレム出身ユダヤ人の彼と、ビジネス・パートナーであるエルサレム出身パレスチナ人サミ・タミーミさんが出版した料理本「エルサレム」を手にしたのが2年前。この本に載…

ロンドンに行って来ました④ 母ちゃん、ロンドンで仕事する

小さいさんがスポーツキャンプに行っている間、母ちゃんはオックスフォード・サーカスにあるロンドンオフィスで1週間だけ仕事しました。感覚的には地方の営業所に机を借りに行ったようなもんなのですが・・ロンドンっていうだけに、聞こえと眺めは良かったで…

Crazy Rich Asians 金持ち過ぎるアジア人(華僑)の話

重たかったロシア文学の話の次は、軽めの小説を。これまた家に転がっていたもの Crazy Rich Asians 作者: Kevin Kwan 出版社/メーカー: Allen & Unwin 発売日: 2013/08/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る カリフォルニア育ちのチャイニーズ…

ロンドンに行って来ました③ 小さいさん、ロンドンで学校に行く

この夏ロンドンに行って来ました、といってもずっと遊んでいたわけではなく、パパも私も仕事もしてました。しょうがないので、その間小さいさんは、ロンドンくんだりまできて、学校に行くことに!といっても夏だったので、サマーキャンプ的なものを探しまし…

ロンドンに行って来ました② ロンドン週末子連れお出かけ

土曜日にロンドン到着。時差ボケを解消するべく、日曜日もがんばって子連れでお出かけしました。夏のロンドンはあいにくの雨模様。夏って感じがしません。少しサンフランシスコのよう。 まずはお約束のブリティッシュ・ブレックファストを、アパートの近くの…

Posessed:ロシア文学のめくるめく、深淵な、恐ろしい?世界

子供が生まれてからこのかたろくに本など読む時間もなく、すでに5年。通勤時間に読書時間を取れるかな、と期待したものの思うようにページは進まず。これではいかんと、これから3ヶ月の間に、まずは(英語の)本を何でもいいから10冊は読んでみようと決めた…

ロンドンに行って来ました①

まだまだ終わらない、夏の思い出日記。今年の夏は日本に1ヶ月滞在した後、ロンドンにも2週間行きました。マイルが、マイルが貯まる〜〜 夏のロンドン便はいっぱいで、初めてエコノミープラスを買うことに。でもそうして良かった。楽だった。出発ギリギリまで…

日本に行って来ました⑫ 日本その他雑感

一ヶ月も日本にいたので、子供の日本語がめちゃくちゃ上達した。といってももうこれを書いている時点で半年経っているので、だいぶそれも衰えを見せており、当時のビデオを見てなんだこのペラペラ度は!と驚く。その環境にどっぷり浸かるって大事。 買い物に…

愉快的陳家の感謝祭

愉快的陳家の感謝祭。多国籍な陳家、この時期には、モスクワからバブーシュカもやってきて、家の中は英語・広東語・北京語・日本語・ロシア語が飛び交います。 毎年陳家パパ(爺爺)がターキーをローストダックの要領で焼いてくれるのですが、今年はうちのパ…

日本に行って来ました⑪ メモリアル

広島といえば・・・やはりここになるかと。4歳児はまだ早いすぎるよな、わかるかな・・・ということで、資料館は行きませんでしたが、雨の最終日、平和記念公園へ。雨の中、修学旅行生の集団が。 アメリカと日本が昔戦争をしていて、ここにアメリカが大きな…

日本に行って来ました⑩ アンデルセン本店へ潜入!

広島の街は、道広し、緑多し、そしてアーケード多し。中心街は碁盤の目のように商店街があり、アーケードでつながっているので買い物しやすそう。便利。東急ハンズとかも弟の家から自転車でぽっと行ける。なんだよこれ、いいなあ。ブランドの店とかもまああ…

日本に行って来ました⑨ 動く物、動かぬ物

だんだんやっつけ日記みたいになってきていますが、まだまだ広島の旅は続く。広島の地形は、なんとなくですがサンフランシスコに似ている気がする。海があって、周囲を山や丘が囲んでいて。って、港町ってみんなそんなもん?関東平野がだだっ広いだけか。街…

日本に行って来ました⑧ 宮島や ああ 宮島や

・・芭蕉が行った所だとずっと勘違いしていました。広島に行くなら、何をみればいい?と誰に聞いても言われる「やっぱり宮島でしょう」つい最近引っ越したばかりの弟に広島の見どころを聞いても「見どころー?えー、宮島ぐらいしかねーなー」やっぱりずばり…

月餅はじめました。

なぜか我が家ではMooncake festivalと呼ばれている中秋節。とにかく食べることメインでまわっている陳家では家族飯の口実、そしてその名の通り月餅を食べる日、という位置づけであります。ここ数年家族で集合しても、テーブルに乗る円皿ばかりをひたすら見つ…

日本に行って来ました⑦ 広島に行って来ました

自慢じゃありませんが、海外旅行は結構色々なところに行っているのに、日本では本州から出たことがなく、青森から北、神戸から西に行ったことがございません!北海道九州四国沖縄全部未経験です。小さいチャンが大きくなるにつれて、もっと色々行ってみたい…

日本に行って来ました⑥ 偉くなったもんだ

大学の友達9人と上野でディナー。おともだちが韻松亭の個室を予約してくれました。鳥すき焼きのコースが出ました。うすぐらーくなった上野公園の中を通ったところに 外観を撮り忘れたけれど、オー!これこそジャパーン!みたいな建物があって これでもかこれ…

日本に行って来ました⑤ キッザニアで合法的児童労働

臨海副都心で、我が子を働きに出してみました。豊洲にあるキッザニア、子供が仮想都市の中で、実際のお仕事を体験することができるテーマパークです。航空会社とか、裁判所とか、色んなお店とか、実際の企業がスポンサーになっていて、本当の仕事のミニチュ…

日本に行って来ました④ 水族の館

水族館に行くと、展示されている魚の調理法を色々考えてしまいませんか。それを言うと、いつも大きいチャンに顰蹙を買ってしまうのですが・・・。せっかく日本にいるから、巨大マグロ水槽を子供に見せて、これがおしゅし(小さいチャン、ちゃんとお寿司と言…

日本に行って来ました② 日本の美味しいもの

お墓参りのついでに、久しぶりの竹やぶ訪問。都内に出なくても、美味しいものって色々あるんですよねぇ。手賀沼の近くにあるこのお蕎麦屋さん。里帰りのたびに行くところですが、今回は小さいさんを連れての初めての訪問。入り口(というか裏口?)はとても…

6月の思い出:日本に行って来ました①

夏休みの思い出シリーズ、小さいチャンと2人、日本に1ヶ月ほど行って来ました。こんなに長い間日本に滞在するのは、学生時代以来、つまり15年ぶりぐらい?前回の日本滞在は短期間だったけどパパ抜きだったため、小さいチャンの日本語が異様に上達したので、…

ピカピカの・・・

ぼやぼやしているうちに楽しかった、しかし怒涛の夏休みも終わり、新学期が始まってしまいました。夏休みは日本・ロンドンに滞在というなんだかすごいことになっていたのですが、その話はまた今度。さて、7月に5歳になった小さいチャンは、プリスクールを卒…

オークランド中華街でくいだおれ

先月の話になりますが、Savor Oakland Food Tourというツアー会社が主催するオークランド・チャイナタウンツアーに行ってきました。ツアー会社といっても、食べ物好きの地元出身の若者が少人数でやっている会社で、この他にジャック・ロンドンスクエアの食べ…

イーストベイのクリスマス

アメリカは感謝祭が終わった直後からもうクリスマス体制に突入です。カーラジオからもクリスマスソングがずーっと流れています。そして我が家にもクリスマスが待てない人がここにおります。"I love Christmas! It's the best time!"だそうです。気が付くと風…

師走のアップデート。

ここのところなかなか更新できない陳家ブログ、ネタはずいぶんあるんですが、まとめてモノを書く時間を確保するのがなかなか難しい今日このごろ。もっと定期的にアップしていた頃に比べて、文章力もずいぶん落ちた気がします。筋トレ、ランニング、文章力、…

1年ぶりの日本雑感。

去年も書きましたが今年もまた、日本雑感。 海外に住んでいると、やはり急な帰国をするにもチケットの手配やら何やらで大変。今回は、航空会社に勤めるお友達に頼んでスタンドバイチケットでの帰国となりました。家族から連絡が来て帰らなきゃ!と思った時に…

1年ぶりの日本

祖母が亡くなり、1年ぶりに急遽日本に帰国していました。大阪の家を引き払い、祖父母が実家の両親と同居し始めてもう10年ちょっと。祖父も10年前に亡くなり、今回祖母は97歳で亡くなりました。大往生といえばそうだったけれど、戦時中に青春時代を過ごし、8…

ゴホンときたら食べて治す?

間があきましたが前回の風邪ポストの続き。風邪をひいたら喉にネギを巻くとか色々ありますが、我が家はアラメダでとれた蜂蜜を入れた生姜湯、それからニンニクです。でも今回あまりのしんどさに何かがプッツーンといってしまい、一度に大量のニンニクを食べ…

ゴホンと来たらチクリ

先日頂いたNTK氏の美味しい手料理、ワインが進みまくってしまい気がついたらグラスに2杯ほど飲んでました。帰ってそのままカウチで寝落ち(弱い・・・)。翌日もなんだか調子が出ない。午後になってこ、これは二日酔いかも・・と気がついた。二日酔いになる…

人の作る飯はうまい

食べ歩くのもいいんですが、お家でお料理するほうが楽しいし安上がりだし好きです。そして周囲にもお料理するのが好きな人が多くて、みんなでランチにささっとポットラックしてみたりする機会も良くありますが、人の作る飯はやっぱり美味い。美味いし、他の…

農家風のアプリコットタルト

我が家が愛読しているアメリカの料理雑誌はなんといってもSAVEUR。主婦の毎日のおかず云々というよりは、世界を旅して現地の食べ物をレポート、レシピもついてる旅と食の雑誌みたいな感じです。ある時の日本特集の記事では出汁の取り方から、むかご飯の作り…

夏のユザーン

去年に引き続き、ユザーンがベイエリアに来ていたのでそのまた演奏を聴きに行って来ました。この時期、インドじゃなくてこっちでタブラの夏期講習があるようです。去年はサンラファエルのインド音楽学校で、色んなアーティストのうちのひとりとしての演奏会…

続続・にわかサッカーバカ

テレビで見てるばかりじゃツマラン、やはりサッカーを生で見なければ!と地元サンノゼ・アースクエイクスの試合スケジュールをチェックしていたのですが、まあなんという素晴らしいタイミングで、ベイエリアでこんな試合を見ることができました。人生初のサ…

続・にわかサッカーバカ

結局ドイツが優勝して終わったワールドカップ。スペイン語チャンネルから流れるワールドカップテーマソングがすっかり耳についてしまった身としては、1ヶ月間続いた試合が全部終わってしまってちょっとしたワールドカップロス状態です。そんな心のスキマを埋…