愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

音楽

音楽はセクシー

今一緒にやっている室内楽のグループと一緒にやるのは、今日で最終日。久しぶりにまたバッハをやりました。お休みの間、楽器に触らなかったのが逆に良かったのか、曲が熟成した感じ。あわせようと一生懸命拍を取る必要もなく、お互いの音を気持ちよく聞きな…

Cosi Fan Tutte

音楽学校で、教職員や地元の声楽家によるオペラコンサートがありました。前日、サンタモニカまでドライブして、こまごまとしたハプニングがあったという(笑)、SF滞在中のけんさんも合流して鑑賞に参加(こちらのほうは、本人の日記を待ちましょう)。お題…

バッグスバニーとオーケストラ

この音楽<ここをクリック!>をきいて、何の番組のテーマ曲かすぐわかる人はどれくらいいるでしょう?私は小学生の時、テレビ東京でやっていたこの番組を、弟と晩御飯を食べながら見ていた覚えがあります。特にお気に入りは、コヨーテとロードランナーでし…

ミュージックバトン:クラシック版

高校の同級生たっち〜からまたミュージックバトンをいただきました。最近、オンガクやってる時が一番幸せだわ〜と本当に強く思うので、律儀にクラシック版で!(曲名をクリックすると、ちょっと視聴)。

ベトベン!ベトベン!

学校でサンフランシスコ・シンフォニーのタダ券をもらいました。「ベスト・オブ・ベートーベン」というコンサートで、演目はエグモント序曲、ピアノコンチェルト英雄、そして7番と超メジャーな曲ばかりを集めたプログラム。しかもタダ券なのにオケストラ席。…

ジャズとクラシック

SFの図書館にはWi-Fiが入っています。そしてここの音楽セクションは思いのほかフルートの楽譜が充実していて、キャンディー屋さんに入った子供のように嬉しくなってしまいます。 一昨年のクリスマス、前の職場のクリスマス会で「シークレット・サンタ」とい…

なみだ

ミュージカル・バトンをきっかけに自分のCDの在庫整理というか、昔良く聴いていたけど最近全然聴いていなかったCDを一日中かけてしまいました。ずっと忘れていた曲をかけると、忘れていた昔のこともいっしょに思い出したりして。楽器はどうしても音やメロデ…

バトン渡された

id:suikanさんに「ミュージカル・バトン(←説明はここをクリック)」をいただきましたよ。どうやら外国が発祥みたいですね〜。すごい。チェーンメールのブログ版、みたいなものでしょうか。 Total volume of music files on my computer (コンピュータに入…

ちまきの音楽

そういえば、土曜日は「初五」の日で、中国ではドラゴンボートを漕ぐお祭りの日でした。私の運転で実家に帰ったのは、両親がこの節句のご馳走を作ってくれたから、というのもあったのですが、この日は「ちまき」を食べる日でもあります。つまり端午の節句で…

霧笛・・・・

朝、遠くからぼぉ〜〜〜っという霧笛の音が聞こえてくると、今日は霧が深いなー雨かな?とお天気がわかる。「イッテラッシャイマス〜」と慇懃にお辞儀をして仕事に出かけただんな(笑)を送り出してから、霧の出具合をチェックしにお散歩。霧が深くて橋も見…

のだめが英語!

ダンナはクラシックは全然わからない人。コンサートにいって一緒に楽しんだりはするけれど、本当に何がなにやらノーアイデア。もう少し色々一緒にできたらよかったのになぁ、とちょっと残念に思うこともある。それこそ楽器ができて、伴奏とかしてくれたらど…

ばっとまーん

Die Fledermアーティスト: J. Strauss出版社/メーカー: Decca発売日: 1990/10/25メディア: CDこの商品を含むブログ (7件) を見る 運動会でよくかかるような行進曲をかいてるシュトラウスさん。喜歌劇「こうもり」も調子よいです。車を買ったらオペラを大音量…

毒には毒

階下のビルはエレキギターを爪弾きますがとてもお下手です。何か目指してるのかなぁ。ビルが練習する時は自分の好きな音楽をガンガンかけて楽しむのが良。スピーカーを床に伏せて聞いているとしばらくして音がやむ。 Smashing Pumpkins: Rarities and B-sides…

取り急ぎ

id:suikanさま オススメはこちらです! Bewareアーティスト: Panjabi Mc出版社/メーカー: Sequence発売日: 2003/07/01メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る ああ、でも日本のアマゾンのページは、試聴もリアルプレイヤーだ・・・ということでアメ…

ありがとうございます!!

id:suikanさん、 id:akuninさん、 id:zizyさん、トラバありがとうございます〜!なんだか急に音楽リストが増えてうれしいっす!みなさまありがとうございました!!さてダウンロードしまくるぞ〜〜!Suikanさん、キャンディー・ダルファー懐かしいですね〜。…

思い出の曲を募集中!

id:suikanさんのなつかしの曲ってポーラ・アブドゥルなんですね〜。ふふふ。さて、我が家にとうとうDSLが入り、それに味を占めただんなが音楽ダウンロードサイトNapsterに登録しました。最初の2週間は無料で使えるんです。それで会社から帰ってくると速攻PC…

eMotive by A Perfect Circle

Emotiveアーティスト: A Perfect Circle出版社/メーカー: Virgi発売日: 2004/10/29メディア: CD購入: 1人 クリック: 18回この商品を含むブログ (35件) を見る ジョンレノンの「イマジン」マーヴィン・ゲイの「What's going on」などの名曲カバーが入ってる・…

かっこいいの

3rd Perspectiveアーティスト: United Future Organization,Mikio Endo出版社/メーカー: Polygram Records発売日: 1997/06/24メディア: CD クリック: 2回この商品を含むブログ (8件) を見る 大体これをかけておくと間違いない。みんなにほめられるの。

やっぱりインド好き

パンジャブ系のラジオを聴きながらお仕事。なかなかファンキーでっせ↓ http://www.bbc.co.uk/radio/aod/1xtra_aod.shtml?panjsquad この音楽にあわせ、右手は「電球を取り付ける時のように手首を何度もひねる運動」を繰り返し(左手は右手ひじに添える)、そ…

なつかしすぎる!!!

ひいひい言いつつ、実は上滑りしてるのは気持ちだけであって、仕事は着実に進んでいたりする…。落ち着け、自分。同僚のなつかしの80年代音楽コレクションをネットワークから借りて聞きながら仕事♪West End Girlsアーティスト: Pet Shop Boys出版社/メーカー:…

仕事中に女王様

Greatest Hitsアーティスト: Queen出版社/メーカー: Hollywood Records発売日: 1992/09/15メディア: CD購入: 2人 クリック: 5回この商品を含むブログ (11件) を見る マラソンに参加している人達、iPodとかを使って音楽を聴きながら走っている人もたくさんい…

クラシック三昧

R.コルサコフ:シェエラザードアーティスト: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,リムスキー=コルサコフ,カラヤン(ヘルベルト・フォン)出版社/メーカー: ポリドール発売日: 1998/05/13メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る ドヴォルザーク:交響曲…

Bend It Like Beckham

ここ1-2年で好きなチック・フリック映画の一つデス。インドポップと色々混じっていて良いです。エンドロールで流れていたインドバージョンの「Hot Hot Hot」は結婚式でみんなで踊ったのだ。今は特に元スパイスガールズのおひとりが歌う「Independence Day」…

Flute Fantasie - Virtuoso French Flute Repertoire

フルートを吹くのがまた楽しくなってきた。プーランクの次は何をやろう。スーザン・ミランというイギリスのフルート奏者のCDをまた聴く。高音まで厚みのある音がとても気持ちよい。相変わらずフランスの曲ばかり聴いているけれど、泣きたくなるような曲が沢…

Flute Master Pieces: Jean-Pierre Rampal

ASIN:B000005E94 夏の間サボっていたレッスン、気がついたらあと2週間で再開・・・なのにこの6週間ぐらいほとんどフルートを触らない生活。ああ、いけないいけないと思いつつも、やはりマルチタスキングは無理みたい。逆に好きなものだからこそ、触れるのが…

ジャズ

ブランフォード・マルサリスのジャズを聴きに近所のジャズクラブへ。ご飯も食べられるところで、狭いところに80人ぐらいきゅうきゅうと座る。30ドルぽっきりで前のかぶりつきに座り、マンハッタンなど飲みながら1時間半ほどジャズを楽しむ。なーんてかっこよ…

Se7en: Just Listen/Must Listen

中学時代に一度韓国にはまり、当時はほとんどアイドル歌謡曲であったK-POPをききまくり、学生時代アメリカに行く前はちょっと韓国に留学する気だったのですが、延世大のサマーコースを申し込もうとしたところで親の大反対に遭遇。ちょうど金日成が死んで、「…

Happy End of the World: Pizzicato Five

世界のサカモト、世界のオザワ、日本人がちょっとガイコク人に褒められると、なぜかそれだけでお名前に「世界の」がついてしまう。でも褒められたのは実は20年前に1回きりでした、なんてこともあるわけだが。でも90年代、「世界の」の冠は無いけど、絶対これ…

Nessun Dorma: Amazing Tenor Tito Beltran

チリ生まれ、スウェーデン在住のテノール歌手Tito BeltranのCD。ダンナが今年のバレンタインにくれたもの。「Nessun Dorma(イタリア語で寝たらあかん、ほどの意味)」はオペラ「トゥーランドット」の中で有名な曲なので、結構みんな聴いたことあるかもしれ…

細野晴臣:HOSONO HOUSE

これきっととても古い。小中学生の時好きだった男の子に、すごーく年上のお兄ちゃんがいて、そのお兄ちゃんが聴いていたYMOとかつながりで、聴いていたもの。