読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

お友達の結婚式に出るため、往復35ドルのワシントン・デラックスバスでニューヨークへ。日曜日の午後にやるとは、むむむな感じではあるけれど、West Streetのロフトでの結婚式。ブルックリンブリッジじゃなくて、自由の女神が見えました。 新郎新婦は二人と…

暑い暑い

春をすっとばして、がんがんに暑いです。プールで泳ぎたいぐらい。あまりに暑くてうだると、今度はきんきんに冷えた冬が懐かしいです。でもここまで暑くなると、ボート漕ぎも気持ちが良く、早起きした甲斐があるというもの。6月にはトロントで大会です。午前…

ビデオ来た

ウェディングのビデオが届いたのでついつい鑑賞。自分のウェディングはあわただしすぎて、どんなウェディングだったかなんて覚えてないものだよ〜、ビデオはとっておいたほうがいい!といわれていたのだけれど、見てみたらかなり当日自分が冷静だったという…

My friend's wedding

ほんとはダンナの友達といったほうがいいかな。結婚式にも着てくれたSちゃんとMくんが5月に挙式。今日招待状が来た。場所がなんと、私たちが一番最初に目をつけていた、でもあまりにも値段が高すぎて、そしてあまりにもチャイニーズではないために涙をのんだ…

もう何もいうことはない。星子最高。みんなとあえて、よかったよ。ずっと離れてても、15年前のまんまだもんね。これからも小姑集団としてよろしく。

みんなの、そして彼の愛とサポートを感じた日。楽しかった。もう一度やりたい・・・・・!!!!!ダメ? ウェディング計画中は、彼とも結構喧嘩したけど、当日になって「君のやったことは全て正しかった。喧嘩してゴメンネ」だって。うひひ。これからも私が…

リハーサルディナー、どうしてもここでやりたかったTurkuaz。今となってはどうしてこんなにトルコ料理にこだわったのかわからないけど、本当はトルコ料理屋でウェディングをしたかったのです。でも中国人の嫁として、それは無理な注文というものだったのでし…

弟、星子到着。時差ぼけで早速爆睡している弟を置いてホテルから教会まで、どれだけかかるかテストドライブ。タクシードライバーはどうみてもチベット出身、テクノ大好きの「ドルジ」さん。教会はイベント中ということで中に入れなかったが、両親ギフトショ…

両親、そしてブライズメイドのともちゃん到着。高校時代の親友「へるめ」こと、「じじい」こと、ともちゃんは相変わらずでした。なんだか彼女については、いまさら語ることもないような気がするくらい、近い存在である。いつまでも逆三角形の頂点だけど、こ…

City Hallまで地下鉄に乗って、マリッジライセンスを取りに行きました。アメリカで結婚するには、婚姻届とかは無いのだけれど、その州のお役所に行って、「結婚してもいいですよ」という許可証をもらう必要があるのだ。で、結婚式をあげる牧師さんとか、そう…

怒涛のような一週間のはじまり。なにせ今回は結婚しにきましたので。数日前にホテルを急遽変えたわけだけど、変えて本当に正解。ヘルムズリーのスタッフはみんなとーってもフレンドリーで、よかったです。ベルキャプテンは車に積まれた私たちの荷物を見て「…

準備にかけずり回った日。わざわざ車を借りてウェディングドレス取りにいきました。思ったより大きくて、背の低い私では運びきれない・・・しかもお店を出ようとしたらハンガーの金具がドレスからすぽっ!と抜けてドレスが床にどさっと落ちた。外に出る前で…

独身最後のバカ騒ぎ、バッチェロレットパーティー開催。DCのGirlfriendsが計画してくれました。 外は倉庫にしか見えない建物のドアをノックすると、中はモロッコの宮殿だった。マラケシュというモロッコレストランで、手づかみディナー。ベドウィンみたいな…

出張にかこつけて週末からニューヨーク。ウェディング最後の準備。あまりに寒くて凍った。準備の詳細は、そんなに面白いもんでも無いので書かないけど、ビデオとってくれる人の候補3人に会って、それからホテルを数件回って中を見せてもらった。