愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

旅・日本

奈良寺めぐり

タクシーと電車を乗り継いで、唐招提寺。関西のタクシーの運ちゃんは、絶対しゃべる。最初はだいたい天気の話。でも絶対しゃべる。 工事中・・ 鑑真さんは、揚州の人だったらしい。ということは、揚州炒飯を食べていたんだろうか、と、アホなことを旦那と考…

 どこで柿を出してたんだろう。

電車とバスを乗り継いで、ほーりゅーじ。一番好きなところ。 お久しぶり! 夢殿・・・といえば、シシカリモンキン!!小学校の国語の教科書に、出てきませんでしたか?フェロモサが、無理やり開けさせた、夢殿の秘仏。その仏像にかかっていた、シシカリモン…

17年ぶり・星子のすごい絆

奈良滞在中、しめじこと、とみぃがホテルまで遊びに来てくれた。とみぃは、地元で小学校・中学校が一緒だっただけでなく、高校も一緒になった1年後輩。さらに部活までずーっと一緒だった。背が高くて、快活・元気いっぱい、ちょっとおっちょこちょいだったと…

 奈良めぐり日記

東大寺からほど近くにある春日大社。でもなだらかな、本当に緩い緩い上り坂になっている砂利の参道を、重いママチャリで行くのは意外に辛かった。奈良、暑い。 春日大社といえば印象にあるのは灯篭と こんなのと この鮮やかな朱色、そして連なる灯篭・・・・…

 ぶつぞう どうぞう

修学旅行でおなじみの、東大寺。1000年以上も前に建てられたこのお寺、20年ちょっと経った位では、びくとも変わっていなかった。 大仏殿の巨大さに特に感銘を受けた旦那。 それにしてもコドモの多いこと。大仏殿の中もヤイヤイかなり賑やか。写真も撮り放題…

 旦那、東大寺にて小学生に囲まれる

奈良は観光名所が結構あちこちに散在しているので、移動が結構面倒くさい。ホテルで自転車を借りることにした。普通の自転車と、電動自転車とどちらになさいますかというので、まぁ、サンフランシスコの急な坂の上り下りに慣れた私達が、こんな平坦な道を電…

奈良・恐怖の館へ潜入!

関東暮らしが長いが、私の家族は全員関西出身。休暇中は、前々から関西に行こうと計画していたのに、絶妙のタイミングで豚インフルが関西中心に流行ってしまった。「せめて北海道か日光にしたら」「吉本なら東京でも見れる」「阿修羅も今なら東京で見れる」…

日本日記

6日目: 仕事最終日。法務部の女性陣がランチに誘ってくださり、外でご飯、楽しいぶっちゃけ?トークをした。女子高出身のせいかやっぱり女の子とぎゃーぎゃーしゃべるのが大好きだ。連れて行ってもらったところは、一瞬泊まろうかと思った、デザイナーホテ…

猿とジジイ・蕎麦

4日目: 仕事中日は別のフロアで仕事してみる。アメリカではTシャツに短パンでソファに寝っころがって同僚の犬をお腹にのっけてだらだらとした仕事ぶりであるが、ここでは黒いスーツを着たドーベルマンのようなセールスの人たちが出たり入ったりして、雰囲気…

プルプル祭り・ジャージの思い出

2日目 日本はまだ寒いというから厚手のジャケットを持ってきたものの、湿気で汗だく。朝会社に行くと空調が回っていないために一人でさらに汗をだらだらと流していた。「お疲れ様です」というのは知らない人にも使える便利な挨拶だと気づく。東京オフィスの…

日本1日目:豚インフルの恐怖!日本潜入

2週間ほど日本に行った。いつも雲をつかむような仕事をする日々ではあるが、とりあえず「会社の金で1度は日本に行く」というのが目標のひとつにあった。そのため、ボスの「日本に行かないか」というオファーに二つ返事で乗った。しかし日本行きが決まったと…

星子音楽会

ベトナムに発つ前日、マイミクで高校の同級生のたっちー宅で即席音楽会が開催されました。車で15分ほどのところに住むたっちーの家には、なんとスタンウェイのグランドピアノがあるのです!私もこの日にあわせて、アメリカからフルートを持参。Mixiでのよび…

日本メモ

クリスマスの飲茶ディナーを陳家両親と済ませ、翌日から愉快的陳家は日本へ。飲茶ディナーは、両親に指定されたオークランドチャイナタウンのある店に向かったのですが、2階建てのレストランは待つ人でぎゅうぎゅう、おまけに外は風がびゅうびゅう吹いて寒い…

まる子蕎麦を食べるの巻

着物を着るために我慢して伸ばしていた髪、もう限界!と思い切ってぱっつーんと切ってしまいました。ちょっとパーマがかかっているのですが、ある日は「のだめ」風に、しかしある日は「ちびまる子ちゃん」風にと色々変化してしまいます。髪の毛を切るのと、…

お魚天国

時差ぼけもあって早起きできるうちにと、タクシーに乗って築地市場へ。私は初めて、でも旦那は2度目。旦那、私より日本上級者です・・・。 早朝の築地はバイクに大八車に、ターレと呼ばれる運搬車みたいなのがものすごい勢いで爆走していて、すごい!怖い!…

まずは日本へ。

前日まで大慌てで仕事を整理して、まずは今年2回目の日本へ。私の仕事を代わりにやってくれる子がヨーロッパのオフィスにいるので、まるで料理のできないお父さんを残して旅行に行くお母さんのように「月曜日にはこれをチンして食べること」的なメモを残すな…

10年目のホームシック?

箱根1泊旅行は駆け足だったけれど、このほかにも色々な所に行き、食べまくりました。何よりも家族が一同にそろって一緒に何かする、という機会がなかなか無いので、今回は今年90歳になるおばあちゃんもみーんなで一緒に旅行して、同じものを見て食べることが…

 箱根

最後の週末は家族で箱根に旅行しました。お父さんと弟の車に分乗して、6人の大所帯。 小田原漁港の食堂でいただいた、新鮮なアジのお刺身。アメリカの刺身は絶対冷凍だから、こんなぷりっぷりのお魚、ありえません。鯛の煮付けやマグロのほほ肉の煮たのも。 …

 旦那の日本探検

また日記の日付がごちゃごちゃになっちゃった。せっかくの日本訪問でしたが、魔の道ゲロ(しかも生まれて初めて)の後はずっとおなかの調子がよくなく、日本出発前からずっとばたばたしてたのもあって、ずっと疲れ気味。お友達に会わない時は、家でのんびり…

☆子第二弾

日記の日付がずれちゃった。 ゲロダメージから1日休んでなんとか立ち直り、前回会えなかった☆子たちやたっちー、そしてなんとこれまた卒業以来のみっきるさんと銀座ランチ。お昼休みのつかの間のおしゃべりを楽しみました。本当に15年たっても変わらないのは…

 悲愴

休暇だけど、せっかく日本に来ているので、会社の東京オフィスに寄ることに。一度やってみたかった、OL生活!しかし「はーい遊びにきました〜☆」というわけにもいかず、出発前にひぃひぃいってプレゼンを作り、がっつりミーティング。 世界中どこに行っても…

☆子の会

高校時代の友人りな宅に集合!ここでもまたまた、卒業以来ずーっと会っていなかったマイミクみさき、そしてみーちゃんにも会えました!Mixiのおかげさまですなぁ〜。やっぱり女子高の絆は深い。何がなくてもおしゃべりに花が咲き、旦那は瞳孔が開きっぱなし…

ばか山にて

卒業して初めて母校に足を踏み入れる。当時は2時間通学をしていて、飲み会にいっても9時になると時計を気にしなければいけない悲しい暮らしぶりだったが、交通網の発達により、昔に比べるとかなり速く学校に着く(といっても相変わらず遅刻であったが)。田…

 外国人観光客的行動

「アキバ」に初めて足を運んだ。メイドカフェに行こうというのではなくて、たまたま乗り換え駅だったので寄ってみたのだけれど、なるほどいわゆるおたくファッションの方々がたくさん歩いていた。ちょっとコスプレ風の格好をしている方々も。そんな中を、手…

日本旅日記

ガスは消したか、戸締りは大丈夫か心配しながらも、鼻歌まじりのインド人兄ちゃんの爆走タクシーで空港に向かう。マイミクShirukoの結婚式以来、日本に帰るのは2年ぶり。外国に行くような感じで少し緊張する。平日便だけどUnited はぎうぎうな上に、古い機体…

失礼します!!

日本に行っていたとき母と高島屋のデパ地下でお買い物。中華お惣菜を量り売りで買いました。「酢豚と春雨サラダ200グラムづつください」 お店の兄ちゃん、酢豚をハカリに置く。電光表示で「204グラム」。すると兄ちゃん、 こちら酢豚204グラム、失礼します!…

スプーン女&電車男

インターナショナル・チャンネルの日本語ニュースでもやっていたけど、日本では中高年の間でジムに行くのが流行ってるらしい。ご多分に漏れず母も入っていたのでチャンスとばかりにビジターとして行って見る。おぉ、昼間っからおばさまおじさまで満杯!泡盛…

My best friend's wedding

Rちゃん家から衣装をリュックに詰め込んで美容室へ。道がわからず15分も遅刻してしまい、汗だくに。15年来の悪友はすでにすっかりお化粧をすませて美容室から出てくるところであった。馬子にも衣装、じゃなかった、いきなり花嫁姿で登場したので心の準備がで…

よそのおたく

都内に住むRちゃんご夫妻のお宅にお泊り。1歳のお嬢様のお世話と仕事をこなすスーパーママであるRちゃんとも高校1年からの付き合いであーる。ここにクラスメイト2名も乱入し、Rちゃんのだんな様も含めて5人でお昼から夕方までずーとおしゃべり。今回はダンナ…

にほんのはる

7年ぶりの春の日本ですよ!!小学生の時から花粉症で鼻水をずるずるさせており、いまだに学生時代の友達には「トイレットペーパーを抱えて歩いてたよね(ちり紙では間に合わず学校のロールを盗んでははなをかんでいた)」「鼻が赤かった」といわれる始末。あ…