愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

旅・日本

 悲愴

休暇だけど、せっかく日本に来ているので、会社の東京オフィスに寄ることに。一度やってみたかった、OL生活!しかし「はーい遊びにきました〜☆」というわけにもいかず、出発前にひぃひぃいってプレゼンを作り、がっつりミーティング。 世界中どこに行っても…

☆子の会

高校時代の友人りな宅に集合!ここでもまたまた、卒業以来ずーっと会っていなかったマイミクみさき、そしてみーちゃんにも会えました!Mixiのおかげさまですなぁ〜。やっぱり女子高の絆は深い。何がなくてもおしゃべりに花が咲き、旦那は瞳孔が開きっぱなし…

ばか山にて

卒業して初めて母校に足を踏み入れる。当時は2時間通学をしていて、飲み会にいっても9時になると時計を気にしなければいけない悲しい暮らしぶりだったが、交通網の発達により、昔に比べるとかなり速く学校に着く(といっても相変わらず遅刻であったが)。田…

 外国人観光客的行動

「アキバ」に初めて足を運んだ。メイドカフェに行こうというのではなくて、たまたま乗り換え駅だったので寄ってみたのだけれど、なるほどいわゆるおたくファッションの方々がたくさん歩いていた。ちょっとコスプレ風の格好をしている方々も。そんな中を、手…

日本旅日記

ガスは消したか、戸締りは大丈夫か心配しながらも、鼻歌まじりのインド人兄ちゃんの爆走タクシーで空港に向かう。マイミクShirukoの結婚式以来、日本に帰るのは2年ぶり。外国に行くような感じで少し緊張する。平日便だけどUnited はぎうぎうな上に、古い機体…

失礼します!!

日本に行っていたとき母と高島屋のデパ地下でお買い物。中華お惣菜を量り売りで買いました。「酢豚と春雨サラダ200グラムづつください」 お店の兄ちゃん、酢豚をハカリに置く。電光表示で「204グラム」。すると兄ちゃん、 こちら酢豚204グラム、失礼します!…

スプーン女&電車男

インターナショナル・チャンネルの日本語ニュースでもやっていたけど、日本では中高年の間でジムに行くのが流行ってるらしい。ご多分に漏れず母も入っていたのでチャンスとばかりにビジターとして行って見る。おぉ、昼間っからおばさまおじさまで満杯!泡盛…

My best friend's wedding

Rちゃん家から衣装をリュックに詰め込んで美容室へ。道がわからず15分も遅刻してしまい、汗だくに。15年来の悪友はすでにすっかりお化粧をすませて美容室から出てくるところであった。馬子にも衣装、じゃなかった、いきなり花嫁姿で登場したので心の準備がで…

よそのおたく

都内に住むRちゃんご夫妻のお宅にお泊り。1歳のお嬢様のお世話と仕事をこなすスーパーママであるRちゃんとも高校1年からの付き合いであーる。ここにクラスメイト2名も乱入し、Rちゃんのだんな様も含めて5人でお昼から夕方までずーとおしゃべり。今回はダンナ…

にほんのはる

7年ぶりの春の日本ですよ!!小学生の時から花粉症で鼻水をずるずるさせており、いまだに学生時代の友達には「トイレットペーパーを抱えて歩いてたよね(ちり紙では間に合わず学校のロールを盗んでははなをかんでいた)」「鼻が赤かった」といわれる始末。あ…

ネコバススゴイ〜

少し前にアメリカから日本に戻った友人に、仕事の昼休みに東京某所で会う。もともと日本での生活は通算数年ほどの帰国子女の彼女にとっては、色々リバース・カルチャーショックが多い模様でおかしく話しを聞く。でもお昼に入ったお店で、隣の席のおっちゃん…

懐かしい面々

大学を卒業してアメリカに行ってしまったので、日本にいる友達はほとんどが学校の友達、ということになる。しょっちゅう帰国しないし、短い滞在時間に会える回数も少ないのだけれど、あんまり会っていなくても、昔の友達は会ったらすぐに昔のままの仲間に戻…

いろいろ

ダンナをつれて近くに出来た新しいショッピングモールに行ってみる。服はアメリカのほうが安かろうと思っていたら、日本のほうが品質良くそれ以上にお安いことに気がつきびっくり。ついつい色々衝動買い。電気屋にも行ってみる。ダンナ入るなり「オッキィ〜…

振袖・・・

親戚が集まってお食事会。せっかく白いスーツを買っていったのだけど、結局振袖を着ることに。以前振袖を着て写真を撮ったときには、あまりに辛くてそのままインフルエンザになりアメリカに戻れなくなった・・・というトラウマな経験があるためにあんまり着…

ヨコハマ

日本に来るのは5回目のダンナは、浅草だ京都だとガイジンが行きそうなところは既に経験済みなので、連れて行く場所に困る。日光に行きたいとか色々言うが、寒くて行く気にならないので近場で行ってなかったヨコハマに行ってみる。ダンナのたっての希望によ…

新年

あけましておめでとうございます。色々ある世の中ですが、やっぱり新しい一年を迎えられることはおめでたいこと。明日何があるかわからないからこそ、精一杯祝えばよいではないか。といいつつ、新年は時差ぼけで落ちそうになりながら、岡村さんがだるまに突…

久しぶりの大晦日は雪。セントラルヒーティングで甘やかされた体には、日本の底冷えはかなり身にしみる〜。雪の中をダンナとお散歩。近所のスーパーでダンナは食料品を激写。ちょっと恥ずかしい・・・。おせち作りをちょっとお手伝い。関西の丸もちがちょっ…

久しぶり

久しぶりの日本。昔は空港に足を踏み入れたとたんに、違和感をいっぱい感じていたのに、不思議と日常の延長のような気持ちで戻ってこれた。昔はトイレの扉が天井から床までしっかりあるのが不思議だったり、周囲の人の慇懃な態度にどぎまぎしたりしていたけ…

1年ぶりの帰国

朝からSF→東京に飛ぶ。東海岸から飛ぶのと数時間の差だけれど、だいぶ違う!でも29日に出発しても、日本に着くのは30日。ユナイテッドは国内線は最悪だけれど、国際線は意外と機内食もお悪くなかったです。沢山食べ物が出て驚いた。後ろの座席には日本人…

いわしの思い出

九十九里のいわし博物館で爆発があった・・・という記事をインターネットで読んで中学生のときに行ったしょぼい遠足を思い出した。もともと関西出身の我が家だが、各地を転々として、小学校から大学までは千葉県民だった。今でも実家は千葉にあるのだけれど…