読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

旅・日本

2016日本滞在記⑪ 日本その他雑感

ふとインスタで坂本美雨ちゃんがタワレコで歌うという告知をしていたので、翌日新宿へ。高校生の時学校の図書館に「月刊アッコちゃん」の本があり、音楽じゃなくてなぜかそっちから矢野顕子にハマり、そして小さい頃から月刊アッコちゃんにも登場していた美…

2016日本滞在記⑩ 母なる牧場

今年の日本滞在、あまりどこにも行かずに不完全燃焼感あり(去年の滞在でも同じようなことを書いていたけど)といいつつ、こう書き出してみるとそれなりにどこかに行ってはいたようでもある。でもまあ、1ヶ月滞在してコレくらい。 週末車をだして何処かに行…

2016日本滞在記⑨ 水族の館再び

子供をどこかに連れて行きたいけど、夏の日本は暑すぎる(西海岸の気候に慣れすぎた私達が弱すぎるだけか)。あまりの暑さに、子供がアメリカにいる時にはほとんどやったことがない「地団駄」ふんで泣いたくらいでした(苦笑)。 上野動物園も行きたかったけ…

2016日本滞在記⑧ 画材に模型

アートは好きだけれど、アートセンスは無いし、見方もよくわからないし、憧れはあるけれどなんとなくぼわっとした存在。アートなものとそうでないもの、アートな人とそうでない人の違いって、なんだろう。 今回キッザニアに行った後、一緒に行ったアート系の…

2016日本滞在記⑦ キッザニアで児童合法出稼ぎ労働

毎年夏は恒例となった(といっても去年からですが)、キッザニア訪問。世間はまだ夏休みが始まっていないので、他の子供と遊べずつまらない小さいさんですが、何が良いって色んな場所に平日行くと空いていること! 去年初めてキッザニア東京に行き、さらにロ…

2016日本滞在記⑥ 広島をお天気にしてきた

大阪から新幹線で次は弟家族の住む広島へ移動。今まで全く縁がなかった土地だが、弟が転勤して遊びに行くようになった、といってもまだ2度め。それまで神戸より西には行ったことが無かったのであった。 そして案の定、広島駅の出口で迷った。広島駅の新幹線…

2016日本滞在記⑤ 大阪がすごいことに

新喜劇以外で大阪で出来たこと。 新大阪についてとりあえず食べたたこ焼き。新大阪駅のたこ昌。ここはまず地元の人は行かないでしょう、どちらかというと新幹線でやってきたガイジン・・じゃなくて、関東の人とかがとりあえず大阪っぽいもん食べとこ、って感…

2016日本滞在記④ 小さいさん、吉本新喜劇で若手芸人に誕生日を祝ってもらう

お笑いが大好きな私、アメリカでもなんやかやと、子供と一緒に日本のお笑い番組を見ている。まあ、親としては子供が日本語に興味を持ってくれるんだったら何でも良かったので、私が見ているのを一緒に横から見るのを許していた結果・・ 5歳児が初めて送った…

日本滞在記③ ダメよ〜ダメダメライオンキング

ずっと地元に引きこもっていていもつまらないので、ふと思い立ってなぜか劇団四季のライオンキングのチケットをゲット、小さいさんと浜松町にある劇団四季劇場に行ってみました。 都内に出ると何を食べよう!とワクワクしてリサーチするのですが、子連れとな…

2016日本滞在記② 日本の美味しいもの1

日本に帰る楽しみといえば、肩までつかれるお風呂や、美味しいご飯!というのが定番ですが、どうもこの数年、江戸っ子でも無いのに長風呂はまだるっこしいし、ご飯もそんなにいうほど食べられないし、食べても昔ほどのうおおおおお!という感動が無い・・と…

2016日本滞在記① 郊外での過ごし方

アメリカは6月から、2ヶ月の長い夏休みが始まります。子供の学校が終わって翌日すぐに飛行機に飛び乗り日本へ!今学期でキンダーを終了した小さいさん。日本でも、里帰りしたついでに幼稚園に短期間入園しているお友達がいて、うちでもできないかなぁと期待…

日本に行って来ました⑫ 日本その他雑感

一ヶ月も日本にいたので、子供の日本語がめちゃくちゃ上達した。といってももうこれを書いている時点で半年経っているので、だいぶそれも衰えを見せており、当時のビデオを見てなんだこのペラペラ度は!と驚く。その環境にどっぷり浸かるって大事。 買い物に…

日本に行って来ました⑪ メモリアル

広島といえば・・・やはりここになるかと。4歳児はまだ早いすぎるよな、わかるかな・・・ということで、資料館は行きませんでしたが、雨の最終日、平和記念公園へ。雨の中、修学旅行生の集団が。 アメリカと日本が昔戦争をしていて、ここにアメリカが大きな…

日本に行って来ました⑩ アンデルセン本店へ潜入!

広島の街は、道広し、緑多し、そしてアーケード多し。中心街は碁盤の目のように商店街があり、アーケードでつながっているので買い物しやすそう。便利。東急ハンズとかも弟の家から自転車でぽっと行ける。なんだよこれ、いいなあ。ブランドの店とかもまああ…

日本に行って来ました⑨ 動く物、動かぬ物

だんだんやっつけ日記みたいになってきていますが、まだまだ広島の旅は続く。広島の地形は、なんとなくですがサンフランシスコに似ている気がする。海があって、周囲を山や丘が囲んでいて。って、港町ってみんなそんなもん?関東平野がだだっ広いだけか。街…

日本に行って来ました⑧ 宮島や ああ 宮島や

・・芭蕉が行った所だとずっと勘違いしていました。広島に行くなら、何をみればいい?と誰に聞いても言われる「やっぱり宮島でしょう」つい最近引っ越したばかりの弟に広島の見どころを聞いても「見どころー?えー、宮島ぐらいしかねーなー」やっぱりずばり…

日本に行って来ました⑦ 広島に行って来ました

自慢じゃありませんが、海外旅行は結構色々なところに行っているのに、日本では本州から出たことがなく、青森から北、神戸から西に行ったことがございません!北海道九州四国沖縄全部未経験です。小さいチャンが大きくなるにつれて、もっと色々行ってみたい…

日本に行って来ました⑥ 偉くなったもんだ

大学の友達9人と上野でディナー。おともだちが韻松亭の個室を予約してくれました。鳥すき焼きのコースが出ました。うすぐらーくなった上野公園の中を通ったところに 外観を撮り忘れたけれど、オー!これこそジャパーン!みたいな建物があって これでもかこれ…

日本に行って来ました⑤ キッザニアで合法的児童労働

臨海副都心で、我が子を働きに出してみました。豊洲にあるキッザニア、子供が仮想都市の中で、実際のお仕事を体験することができるテーマパークです。航空会社とか、裁判所とか、色んなお店とか、実際の企業がスポンサーになっていて、本当の仕事のミニチュ…

日本に行って来ました④ 水族の館

水族館に行くと、展示されている魚の調理法を色々考えてしまいませんか。それを言うと、いつも大きいチャンに顰蹙を買ってしまうのですが・・・。せっかく日本にいるから、巨大マグロ水槽を子供に見せて、これがおしゅし(小さいチャン、ちゃんとお寿司と言…

日本に行って来ました② 日本の美味しいもの

お墓参りのついでに、久しぶりの竹やぶ訪問。都内に出なくても、美味しいものって色々あるんですよねぇ。手賀沼の近くにあるこのお蕎麦屋さん。里帰りのたびに行くところですが、今回は小さいさんを連れての初めての訪問。入り口(というか裏口?)はとても…

6月の思い出:日本に行って来ました①

夏休みの思い出シリーズ、小さいチャンと2人、日本に1ヶ月ほど行って来ました。こんなに長い間日本に滞在するのは、学生時代以来、つまり15年ぶりぐらい?前回の日本滞在は短期間だったけどパパ抜きだったため、小さいチャンの日本語が異様に上達したので、…

1年ぶりの日本雑感。

去年も書きましたが今年もまた、日本雑感。 海外に住んでいると、やはり急な帰国をするにもチケットの手配やら何やらで大変。今回は、航空会社に勤めるお友達に頼んでスタンドバイチケットでの帰国となりました。家族から連絡が来て帰らなきゃ!と思った時に…

1年ぶりの日本

祖母が亡くなり、1年ぶりに急遽日本に帰国していました。大阪の家を引き払い、祖父母が実家の両親と同居し始めてもう10年ちょっと。祖父も10年前に亡くなり、今回祖母は97歳で亡くなりました。大往生といえばそうだったけれど、戦時中に青春時代を過ごし、8…

あんこの入ったスーパーヒーロー

「オラ、オラ、カカキキ〜、ア〜ンパ〜ンマ〜ン!」(エンディングの歌のつもり)何か車を煽っているような感じではあるが、娘はアンパンマンが大好きである。実は例の「アンパンチ」という暴力行為が気になってアンパンマンは最初見せていなかったのだが、…

日本雑感

10日ほどさっと日本に行ってきた。実に4年ぶり。小さいさんにとっては初めての日本。色々な雑感やらやったことやらを箇条書き。 飛行機の値段が高いのにびっくり。3人分は痛い。今回は学生時代からコツコツためていたマイルで3人分のチケットをゲットした。…

大江戸湯煙戦国武将

嫁の実家に帰ることほど、つまらないものはない・・とはよく言ったもので、私にとっては家族や友達に会えるだけで満足してしまう里帰りであるが、旦那にしてみれは、せっかく外国に来ているのだから、親とお茶ばかり飲んでいるのももったいなく、色々見て回…

絶やすな大阪の伝統!〜白スーツ〜

新幹線から降りた京都でも、そして奈良・大阪でも、少し気になったのが、関西弁の関西弁度が結構薄れてきているんじゃないだろうか・・・ということだった。以前は電車に乗っていても、乗客が話す関西弁独特の周波数で車内が満たされていて、そこで私や弟が…

生まれ故郷への旅

何年かぶりに、生まれ故郷に向かいました。旦那を連れて行くのは、初めて。生まれたのはここですが、祖父母の家があっただけで、実際に住みはしなかったので、故郷といっていいのかわからないけれど、毎年長い休みはここで過ごしました。長年住んだ関東より…

大阪クイダオレー

奈良を引き上げて、近鉄に乗って大阪へ。のどかな田園地帯を走っていた電車が、ある時点で山をさっと抜けたところで、いきなり見渡す限りの街並み、ビル、ビル・・・に変わるのを見て、旦那がいきなり「うひゃひゃひゃ」と笑い出した。奈良から大阪、意外と…

奈良寺めぐり

タクシーと電車を乗り継いで、唐招提寺。関西のタクシーの運ちゃんは、絶対しゃべる。最初はだいたい天気の話。でも絶対しゃべる。 工事中・・ 鑑真さんは、揚州の人だったらしい。ということは、揚州炒飯を食べていたんだろうか、と、アホなことを旦那と考…

 どこで柿を出してたんだろう。

電車とバスを乗り継いで、ほーりゅーじ。一番好きなところ。 お久しぶり! 夢殿・・・といえば、シシカリモンキン!!小学校の国語の教科書に、出てきませんでしたか?フェロモサが、無理やり開けさせた、夢殿の秘仏。その仏像にかかっていた、シシカリモン…

17年ぶり・星子のすごい絆

奈良滞在中、しめじこと、とみぃがホテルまで遊びに来てくれた。とみぃは、地元で小学校・中学校が一緒だっただけでなく、高校も一緒になった1年後輩。さらに部活までずーっと一緒だった。背が高くて、快活・元気いっぱい、ちょっとおっちょこちょいだったと…

 奈良めぐり日記

東大寺からほど近くにある春日大社。でもなだらかな、本当に緩い緩い上り坂になっている砂利の参道を、重いママチャリで行くのは意外に辛かった。奈良、暑い。 春日大社といえば印象にあるのは灯篭と こんなのと この鮮やかな朱色、そして連なる灯篭・・・・…

 ぶつぞう どうぞう

修学旅行でおなじみの、東大寺。1000年以上も前に建てられたこのお寺、20年ちょっと経った位では、びくとも変わっていなかった。 大仏殿の巨大さに特に感銘を受けた旦那。 それにしてもコドモの多いこと。大仏殿の中もヤイヤイかなり賑やか。写真も撮り放題…

 旦那、東大寺にて小学生に囲まれる

奈良は観光名所が結構あちこちに散在しているので、移動が結構面倒くさい。ホテルで自転車を借りることにした。普通の自転車と、電動自転車とどちらになさいますかというので、まぁ、サンフランシスコの急な坂の上り下りに慣れた私達が、こんな平坦な道を電…

奈良・恐怖の館へ潜入!

関東暮らしが長いが、私の家族は全員関西出身。休暇中は、前々から関西に行こうと計画していたのに、絶妙のタイミングで豚インフルが関西中心に流行ってしまった。「せめて北海道か日光にしたら」「吉本なら東京でも見れる」「阿修羅も今なら東京で見れる」…

日本日記

6日目: 仕事最終日。法務部の女性陣がランチに誘ってくださり、外でご飯、楽しいぶっちゃけ?トークをした。女子高出身のせいかやっぱり女の子とぎゃーぎゃーしゃべるのが大好きだ。連れて行ってもらったところは、一瞬泊まろうかと思った、デザイナーホテ…

猿とジジイ・蕎麦

4日目: 仕事中日は別のフロアで仕事してみる。アメリカではTシャツに短パンでソファに寝っころがって同僚の犬をお腹にのっけてだらだらとした仕事ぶりであるが、ここでは黒いスーツを着たドーベルマンのようなセールスの人たちが出たり入ったりして、雰囲気…

プルプル祭り・ジャージの思い出

2日目 日本はまだ寒いというから厚手のジャケットを持ってきたものの、湿気で汗だく。朝会社に行くと空調が回っていないために一人でさらに汗をだらだらと流していた。「お疲れ様です」というのは知らない人にも使える便利な挨拶だと気づく。東京オフィスの…

日本1日目:豚インフルの恐怖!日本潜入

2週間ほど日本に行った。いつも雲をつかむような仕事をする日々ではあるが、とりあえず「会社の金で1度は日本に行く」というのが目標のひとつにあった。そのため、ボスの「日本に行かないか」というオファーに二つ返事で乗った。しかし日本行きが決まったと…

星子音楽会

ベトナムに発つ前日、マイミクで高校の同級生のたっちー宅で即席音楽会が開催されました。車で15分ほどのところに住むたっちーの家には、なんとスタンウェイのグランドピアノがあるのです!私もこの日にあわせて、アメリカからフルートを持参。Mixiでのよび…

日本メモ

クリスマスの飲茶ディナーを陳家両親と済ませ、翌日から愉快的陳家は日本へ。飲茶ディナーは、両親に指定されたオークランドチャイナタウンのある店に向かったのですが、2階建てのレストランは待つ人でぎゅうぎゅう、おまけに外は風がびゅうびゅう吹いて寒い…

まる子蕎麦を食べるの巻

着物を着るために我慢して伸ばしていた髪、もう限界!と思い切ってぱっつーんと切ってしまいました。ちょっとパーマがかかっているのですが、ある日は「のだめ」風に、しかしある日は「ちびまる子ちゃん」風にと色々変化してしまいます。髪の毛を切るのと、…

お魚天国

時差ぼけもあって早起きできるうちにと、タクシーに乗って築地市場へ。私は初めて、でも旦那は2度目。旦那、私より日本上級者です・・・。 早朝の築地はバイクに大八車に、ターレと呼ばれる運搬車みたいなのがものすごい勢いで爆走していて、すごい!怖い!…

まずは日本へ。

前日まで大慌てで仕事を整理して、まずは今年2回目の日本へ。私の仕事を代わりにやってくれる子がヨーロッパのオフィスにいるので、まるで料理のできないお父さんを残して旅行に行くお母さんのように「月曜日にはこれをチンして食べること」的なメモを残すな…

10年目のホームシック?

箱根1泊旅行は駆け足だったけれど、このほかにも色々な所に行き、食べまくりました。何よりも家族が一同にそろって一緒に何かする、という機会がなかなか無いので、今回は今年90歳になるおばあちゃんもみーんなで一緒に旅行して、同じものを見て食べることが…

 箱根

最後の週末は家族で箱根に旅行しました。お父さんと弟の車に分乗して、6人の大所帯。 小田原漁港の食堂でいただいた、新鮮なアジのお刺身。アメリカの刺身は絶対冷凍だから、こんなぷりっぷりのお魚、ありえません。鯛の煮付けやマグロのほほ肉の煮たのも。 …

 旦那の日本探検

また日記の日付がごちゃごちゃになっちゃった。せっかくの日本訪問でしたが、魔の道ゲロ(しかも生まれて初めて)の後はずっとおなかの調子がよくなく、日本出発前からずっとばたばたしてたのもあって、ずっと疲れ気味。お友達に会わない時は、家でのんびり…

☆子第二弾

日記の日付がずれちゃった。 ゲロダメージから1日休んでなんとか立ち直り、前回会えなかった☆子たちやたっちー、そしてなんとこれまた卒業以来のみっきるさんと銀座ランチ。お昼休みのつかの間のおしゃべりを楽しみました。本当に15年たっても変わらないのは…