愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ワシントンDCグルメ

ワシントンDCの美味しいもの

私が住んでいた頃、DCは食の不毛地帯でした。郊外に行けば韓国、ベトナムコミュニティがあって美味しい韓国料理やベトナム料理が食べられたりしたけど、基本市内のスーパーは野菜はしなしなだし、唯一ホールフーズが高級風な感じでした。レストランも、美味…

KAMAMESHI!!

昨晩は仕事が終わったのを祝って久しぶりに外食。日本料理や「ことぶき」に行ってきました。DCで懐石を出すので有名なお店「まこと」の2階にある、タウンハウスの中のちっちゃなお店ですが、これがあなた、日本食が不毛なDCにあって釜飯が食べられるんですよ…

飲茶

台山なまりの広東語でいんちゃー。DCのチャイナタウンは、すでにチャイナタウンにあらず、ただのチャイナ「ストリート」になっています。ここに住んでいるチャイニーズの人もそんなにいないし…。移民の人たちは郊外に行ってしまっているので、おいしい中華料…

イタリアーノ

デュポンサークルのSetteというレストランでディナー。写真は前菜にたのんだお肉のプレート。パスタも手作りで美味しい。「アルデンテ」のパスタというと、ちょっと芯を残しておくゆで方、と考えられがちだけど、本当に芯をのこしてゆでたら、生煮えのものを…

ハンカチみたいな・・・

いつも通りすぎるばかりで入ったことの無かったイタリア料理屋でダンナさまとデートディナー。1940年代の映画に出てきそうな、ピンクの壁、白い木枠にピンクの布張りの椅子、テーブルの上にはピンクのカーネーションと赤い薔薇が一輪ずつと、カスミソウなん…

やっぱり広東・・・

DCにある「チャイナタウン」は「タウン」ではなくただの「チャイナストリート」。レストランも(白人)観光客むけっぽい感じだし、別に大きな中国コミュニティがあるわけでもなし(多少は住んでいる人もいるけれど)、最近はコンドミニアムやチェーンのお店…

かに道楽

ここらへんはブルー・クラブが名物。スパイスをたっぷりまぶしたカニを蒸したやつを、手でぐわしぃと裂き、手でカニミソを掻き出しながら、そしてハンマーで殻をばしばし叩きながら野蛮に食べます。土曜日は5人でバージニア奥地までカニ道楽へ。レッドネッキ…

いわしに泣く

夜久しぶりに寿司を食べにいく。最近では寿司・・・らしきものがスーパーで売られたりしていて、結構どこでも手に入る日本食の一つ。中華料理屋や韓国料理屋にも寿司カウンターがあって、ゲンコツオニギリみたいな寿司を出すところもある。スシハッピーアワ…

たいわんりゃおりー

同僚とそのボーイフレンドと4人でまたまた台湾小吃。豚の耳、豚の血が入ったもち米、臭豆腐、ちんじゃおろーすー、そしてばおばおびん(ライチーと愛玉入り♪)など4人で大量にオーダーして合計27ドル!安すぎる・・・。豚の耳とか血とかはその正体を教えずに…

ビッグファットグリークランチ

週末はハリケーンチャーリーさんがいらっしゃるということでびびっていたのだけれど、結局ちょびと雨が降っただけで終わる。しかし日本の梅雨みたいな天気で肌寒い。今年は完全に冷夏。結局プールにも入っていない。アテネオリンピックが始まったよ、という…

ばおばおびん

土曜の夜はまたまたMちゃんと台湾小吃。台湾生まれのMちゃんですが、大分中国語は怪しくなりつつあり、怪しい中国語を話す3人組と化す。お店のおっちゃんには「あんたたちABCか〜?」ときかれる。アメリカ生まれの中国人はABC(American-Born-Chinese)、イ…

担々麺・・・

両親が送ってくれた小包の中になぜか「美味しんぼ」が数冊入っていましたが、その中の一冊が「担々麺のルーツを探る」というのでした。それによると日本の担々麺はスープがあるけど中国のは無い、で、陳建民さんが日本にこれを持ち込んだ時にスープを入れた…

 中華三昧

ダンナがジャージャー麺が食べたいというので、ロックビルの台湾料理のお店「Bob's Noodle 66」に行きました。ここの名物はなんといっても臭豆腐!野菜とかエビとかを発酵させた汁に漬け込んだお豆腐なのですが、匂いはかなり強烈。台湾に行った時に、現地の…

広東料理が一番?!

中華料理の歴史、という本を読んでいたら、どうしてもぎとぎとアメリカ系でないちゃんとした中華料理が食べたくなったので、ウィートンくんだりまで行き広東料理でディナー。Hollywood East Cafeというどうしようもない名前のレストランなんだけど、入るとそ…