愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ワイン

赤子の首があるワイナリー・アメリカ独り立ち

アメリカ人ではないけれど、独立記念日は3連休、お祝いだ!不況で会社が倒産し、シカゴに転職していった友人Aちゃんがベイエリアに遊びに来たので、それを口実に車2台に乗り込んで、ソノマへGo。 友人が、あるワインイベントに行き、そこで顔見知りになった…

 目隠しぶどう酒味見会

アルコールにはてんで弱いものの、ワインの産地の近くに住んでいるため、東海岸にいる時よりもワインを飲むことが異常に多い。周囲にもワイン好きの酒飲みが多く、週末になるとワイナリーに行っては味見をしたりすることも多い。といってもワイングラスを片…

ナパめぐり

お天気は晴れ晴れしているのに、なんとなく空気が冷たい週末は、友人カップルJ&Kと連れ立って、思い立ったようにナパへ。ワイン好きの友人カップルがメンバーとなっているワイナリーに、ワインを取りに行く、というのでそれにお相伴する形です。 ワイナリー…

ボトルショック

ちょっと前に見た映画の覚え書き。カリフォルニアはカリストガにあるワイナリー、シャトー・モントレーナ。ここのワインが、1970年代におフランスでのワイン飲み比べ大会で1位を取るまでの話。今ではIT長者とか有名人がワイナリーを経営しちゃったり…

バスカビル家の犬

ナパから車で40分ぐらい北上したところにあるのが、カリストーガ。ここにある旅館っぽい小さなホテルSilver Rose Innに泊まりました。ここは宿泊施設とワイナリー、スパがひとつになっているところ。こぢんまりしていて、特にロビーはなんとなく日本のスキー…

愉快的実家@葡萄酒廠めぐり

サンフランシスコベイエリアに来たなら、やっぱりはずせないのがワイナリーめぐり。私としては、ナパよりも、ひなびたソノマのほうがお気に入りなのですが(テースティング料も安いし)、両親のご希望に沿ってナパへ。ナパにもお気に入りのワイナリーがいく…

イーストベイのワイナリー

ベイエリアでワインといえば「ナパ」「ソノマ」。実際私たちもワイナリーめぐりといえば、車を1時間ぐらい走らせて、ナパやソノマまで出向いていたのですが、灯台もと暗し。実はイーストベイにもワイナリーが沢山あるんです。週末に友人たちと地元でワインテ…

ワインとビールの覚え書き

先日友人と飲みにいっておいしかった、というか何これ?!といったビール。 ベルギービールとか、強いビールを飲む会、といって行ったお店では、アルコール度10%とか、そのスムーズさに反して非常に危険きわまりないビールがたくさんありました。ひとしきり…

Mondovino

Mondovino [DVD] [Import]出版社/メーカー: Velocity / Thinkfilm発売日: 2005/07/12メディア: DVD クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る おフランス在住のA子ちゃんがずーっと前におすすめしてくれた映画、とうとう見ました!世界のワイン産業に…

ぼじょれー

Pinoちゃんの日記に感化されたわけではないけれど、そういえばボジョレーヌーボーの解禁日!こちらではあまりこのことは話題にならず、いつも日本のニュースで知ります。でもオーガニックのスーパーWhole Foodsでは毎年ボジョレーヌーボーが置いてあって、今…

ワイナリーめぐり

こちらに越してきてから初めてナパバレーに行ってみました。普段あまりワインを飲みつけない我が家ですが、周囲にワイン中毒者がたくさんいるので、お相伴にあずかることもしばしば。ナパ、ソノマに限らずベイエリアにはワイナリーが何百何千とありますが、…

激安ワイン

銭衝さんが紹介してくださったフォクセンのピノ・ノアール(id:QianChong:20061017)、試して見たい!と近所の酒屋に行くたびに見てはいるのだけれど、やはり数が少ないだけあってなかなか見かけません。そんな中、旦那がこんなワインを買ってきました。「Cha…

たっちーと過ごす週末:ワインを飲む編

好奇心旺盛なたっちーは、スーパーにいって面白い食べ物や賞品を見るたびに色々と反応するので、ダンナは色々なものをけしかけて面白がっていました。そして彼女は「アメリカに来て食べたいものリスト」も持っており、その中には「アメリカらしい朝ごはん」…

なんと辛い人生だ

カリフォルニアといえばワイン。映画「Sideways」のように、色々なところにワイナリーがあります。バスに乗って色々なワイナリーをまわったり、ワイナリーが多いところに泊まって、自転車に乗ってワイナリーめぐり・・・市内から1時間も運転すれば、そこはブド…

おいしかったもの

J君が持ってきたニュージーランドのワイン、これはヒットCentral Otago Perigrine 2001年のピノ・ノアール

色々ありましたよ

みんながみんな色々なワインを持ってきて、それをとっかえひっかえ飲んだのでもう何がなんだか覚えておりません。陳家はこれまたNYU近くのでっかいワインショップでコーシャーワインを買って持って行きました。ゴラン高原の「Yarden」というとこのワインです…

のんだのに

仕事のディナーでお高いおフランスのPino Noirを飲んだけれど何だったか忘れちゃった。メトロセクシャルの友人はういーはうまいと思ったらバーテンダーにワインの名前を全部書いてもらってたけど・・でもデートの武器に使うわけでもないので名前を覚えたと思…

 キッチンドリンカー

注:これはワインの知識も何もまったくないずぶの素人が書いているものです。安くてへぼいもんとか、ワインの種類も全然わかってないで飲んでいます。しかも酒には弱く3口で真っ赤です。わけわかってなくても笑わないでね。ほんとにゼロからのスタートですの…

いつまで続くかな

映画「Sideways」に感化されて、もう少しワインを飲む時にせめて何を飲んでいるかぐらいは認識しておこうという気持ちになりましたので記録をとってみます。これは感謝祭の時にもっていたもの。 Plymouth Colony Winery Cranberry Grande ボストンのワイナリ…