読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

大曲に挑戦

来学期のフルートのレッスン、仕事が(というか通勤が)大変で通うのをやめようか・・・と思っていました。でもこの間の発表会(室内楽ではないほう)でとてもリラックスして演奏できて、あまりにも気持ちが良かったので、結局続けることにしました。やっぱり好…

がっかりの週末

会社勤めになってからは、帰りが遅いのでフルートが全く触れない。今色々物事の優先度が変わりつつあるので、レッスンを続けるにしても、会社が終わった後も外が明るい夏時間に戻るまで、フルートは少しお休みしようかなとも思っている。で、ほとんど消化試…

風邪と巻き舌

もうすぐ発表会のシーズン。今練習中のピエール・サンカンのソナチネを発表会でも披露することになりました。風邪を引いたり、年末に向けて忙しくなったり、あまり練習できていない・・・。伴奏をしてくれるピアノの先生に楽譜を渡し、本番前に一度リハーサルを…

日記+I miss マッスル君

イーストベイのお友達カップルがたまたま市内にいるとのことで 車で突然拉致され一緒にお買い物とお食事。 ハロウィーンまであと1ヶ月、SFでは色々パーティーがあるので、 コスチュームを物色する。 その後チャンバーのセッションがあるミッションで路上開放…

飛ぶサンカン

今学期初めてのレッスン。 ずっとやりたい、と思っていたピエール・サンカンの「ソナチネ」を練習しています。 歳の近いS先生とは、フルートやそれ以外のことも色々おしゃべりしたり楽しいひととき。 1940年代に書かれたこの曲は、3つのパートから構成されて…

どか〜ん

教会でオトシヨリを招いたお昼間のコンサートに参加した。私ともう一人の生徒さんのソロ、そして私のフルートの先生と3人でトリオ、そしてその他プロの方々によるフルート四重奏。こんなに楽しい趣向はないはずなのに、朝から「行きたくないよう・・・」。人…

サンコンではなく、サンカン

とうとうサンフランシスコにも夏がやってきた。常夏リゾート地と思われがちなサンフランシスコ、しかし霧の摩周湖以上に厚い霧に覆われるのが8月。ようやく9月からは霧がはれ、「インディアン・サマー」が始まるらしい。昨日まで寒い寒いといっていたのに・…

演奏会の準備

フルートの先生が出るちょっとした演奏会に、一緒に出させていただくことになった。先生と、もう一人おばさまと3人で、「アレクサンダー・チェレプニン」という人が書いたトリオを練習。楽譜を貰った時は、「何これ?」という感じだったのだけれど、3人であ…

バッハのトリオソナタ

フルート、チェロ、バイオリン、ピアノで室内楽の練習。バッハは子沢山だったので、息子も何人か作曲家。そのうちCPEバッハのソナタをやっていたのが完成。なかなかいい感じなので、どこかでギグでもやりましょうということになる。 今日からは父ちゃんのJS…

室内楽第二弾

先週一緒にあわせてみた室内楽のグループ、クインテットができるのはとても嬉しかったのだけれど、一緒にやるにはちょっと合わないかな・・・でもこんなグループと演奏する機会が今まで無かったので、どんなチャンスでもやるべきなのかな・・ととても迷って…

フェルーの3つの小品・ピアソラなど

楽しいレッスン!楽器について色々先生とお話する。私のフルートは、キーの押さえるところに穴があいているタイプのもの。なので指がずれると、ちゃんと音がでません。小学生の時最初に買ってもらった楽器はカバーキーだったのでその心配は無かったのですが…

ピアノとあわせる

自力で探したピアニストの人と初顔合わせ。ジュリアードを出てピアノスタジオをやっている女の子Kちゃんに会う。めったに行かないエリアに家があるので、おそるおそるバスを乗り継いで彼女のロフトに行ったら、この間パーティーでお邪魔したのが同じ建物のご…

玉川ではなく

音楽学校の室内楽にはじめて参加した。しかもクインテット!フルート、オーボエ、バイオリン、ビオラにチェロ!今まではカルテットでやっていたそうで、今回初めてフルートの音が入ることになったそう。うきゃ〜!バッハなど色々な曲を初見で演奏しまくった…

ジャズとクラシック

SFの図書館にはWi-Fiが入っています。そしてここの音楽セクションは思いのほかフルートの楽譜が充実していて、キャンディー屋さんに入った子供のように嬉しくなってしまいます。 一昨年のクリスマス、前の職場のクリスマス会で「シークレット・サンタ」とい…

メジャー・リーグ・デビュー?

地元の野球チーム、サンフランシスコ・ジャイアンツの試合で国歌の演奏をしてきました。たまたま知り合いになった別のフルートの先生が、毎年やっているのにお相伴させてもらった形です。コドモが8割、オトナ2割のグループで、試合前にマウンドに並んで国歌…

まずはレッスン

本日のレッスン。最近私の後に来るはずの生徒が来ないので、1時間みっちりレッスンさせていただいて嬉しい。でも結構半分ぐらいは先生とのおしゃべりに費やされていたりします。でもこんなに話があう先生も初めてなので嬉しいのです。今日はおフランス話で盛…

寝ぼけフルート

先週はレッスン日以外ほとんどフルートを触れず、今日は疲れて頭もぼわんぼわん、眠くて目もしょぼしょぼしていたので、滅茶苦茶になると思われた今日のレッスン。でも逆に、何も考えられなかったことが良いほうに出たらしく、体のどこにも力が入らず、夢の…

 熱しやすく冷めやすい

本日のレッスン。エネスコの「カンタービレとプレスト」、プレスト部分を全部さらう。気持ちが曲にぐぅーーーっと入った時はすごくフルートで歌えるのに、たまになぜか「ふっ」と正気にもどってしまって、熱が冷めたり気が散ってしまう瞬間がある。そうする…

ナガハラ

今習っている先生も、私と同じく20年間ずーっとミヤザワを使っていてとても好きだったそうだけど、今使っているのはナガハラのもの、なんだそう。何でも10年ほど前に、一部では様付けで呼ばれちゃうイケメンフルーティスト・エマニュエル・パユのマスターク…

笛吹きさんの日記

風笛さん経由で、おじゃましました→笛拭き奮闘記 笛吹きではなく実は「拭き」さん、てなところが素敵です(笑)私のフルート吹きさんの日記コレクションに追加させてくださいね。よろしくお願いしまーす。

こっちも壊れたり

ごるうぇいさんの本に、「きちゃない楽器から出る音はきちゃないのだ。手入れはきちんとせなあかんぞ」と書いてありました。私の楽器は・・・20年掃除してないです。銀の楽器なので、やっぱりちょっと細かいところは黒っぽくなってしまったりしております。…

フルートアンサンブル

通い始めた音楽学校の事務の人も実はフルーティストで、彼女が参加しているフルートアンサンブルのコンサートに行きました。 週末に行った野外コンサートで、日中は太陽がさんさん、日が落ちるとものすごく寒くなるサンフランシスコの天気に当てられたのと、…

楽しいレッスン

フルートのレッスンが毎週楽しみで楽しみで仕方ありません。昔はそうでもなかったのになぁ〜。先生と色々おしゃべりできるのが余計に楽しいみたいです。今まではハンガリー人→コスタリカ人→セルビア人の先生に習っていたのですが、微妙に英語での細かいコミ…

レッスンオボエガキ

たのしいレッスン。先生が「トーン」と「アーティキュレーション」のためのエチュードを15枚ほどコピーして持ってきてくれた。ぶひぃ〜〜〜。主にモイーズのもの。その中でG-A♭-G-A-G-A#-G-BとGをベースに半音づつあがっていくエキササイズは、コドモが喜ぶ…

ははの日のコンサート

私のフルートの先生のお友達のコンサートに行きました。雨が降ったからか、母の日だったからか、お客さんはマバラ。ここのところ走り回ったりしてココロも体も疲れていたのですが、やっぱり生の音楽には人を癒す力があるんじゃないかなぁと思います。目を閉…

バロック色々

引き続きテレマン。バロックの解釈と表現の仕方について色々と教えてもらう。バロックの楽譜にはあまり表現の表記が無いけれど、一応ルールみたいなのがあって、例えば音が繋がっているところはスラーをつけても良い。無伴奏ファンタジーでは、フレーズをリ…

初レッスン

思えば引っ越してきてフルートのことを書くのは初めて?かもしれません。 初めてのレッスンに行って来ました!ものすご〜〜く、楽しかった。初めてアメリカ人の若い先生にあたりました。今までの先生より、色々な意味で話が通じるし、なんと彼女もファースト…

やるぞぉ〜!

時差ぼけぼけで気がついたら太陽は天高く、すでにお昼・・・。バスに乗り音楽学校に登録に行く。今週からレッスン。本当はサンセット地域にあるコンサバトリーに行きたかったのだけれど、ちょっと遠いのと入るタイミングを逃してしまったので諦めたのでした…

午後に牧神

↑上のエントリー日付間違えちゃった。おえぇ〜げほぉ〜の音での目覚めが悪かったのか、私も体調悪。朝から鼻水づるづる、寒気ぞくぞく。こりゃいかん、でも働く(涙)そういえば矢野顕子様は、ちょっとした風邪ならピアノを集中して弾くと治るとおっしゃって…

次はこれ!

秋はだらだらとプーランクばっかり吹いていたので、新しい譜面を選びました。しばらくは自主練の日々です(といっても一週間に1時間でも取れればよいほう・・・)。 ピエール・サンカンのピアノとフルートのためのソナチネ(リアルプレイヤーの視聴リンク) …

きもちの良い幕引き

DCで最後の演奏の機会はプーランクのフルートソナタでしめました。とーっても気持ちよかった!!急遽ピアニストを変えたので、本番前に二人でちょこちょこリハーサル。しかも彼女が持っていた伴奏譜が途中で切れていたので、急遽私が持ってきた楽譜に替えた…

結末よければ・・・?

今日のリハーサルを、なんとピアノのおっさんがぶっちした。何でも今日の予定を忘れていて、コンサートか何かのチケットを買ってしまい、行かないと奥さんが怒るという。ハァ・・・。でも買ってしまったものは仕方がないし、騒いでもどうしようもないので、…

so many things on the plate

皿の上に沢山のものがある→やることがいっぱい!! 朝は顔も洗わずリハーサルに行く。霧雨がかかった山のにおい、気持ちいい。生まれ故郷の大阪の山(猿や滝で有名なところデス)を思い出す。完成してきたと思われたプーランクソナタは伴奏が入るとまた違う…

まだまだプーランク

引越しのことだけでなくて今色々仕事やらなにやらでテンパッテおり、昨夜は全てのことがうまくいかなかったらどうしよう!!!と真夜中にかるーくパニックアタックに。いかんいかんいかん・・・・。あまり寝ておらずフラフラだったけど、仕事の後レッスンに…

こんさーと

コンサートに出る。おっちゃんのオーガナイズ力は素晴らしい。しかし演奏はやっぱりむむむ。まず出だしでこけてなんとやり直し、そして本番、伴奏がどんどん高速になりビックリした。でもアンサンブルだったので他のメンバーで無事なんとか立て直してまとめ…

心理的?

パガニーニ。レッスン中ずっと音がスカスカ。はやく調整に出さないとだめよ、と怒られるも、レッスンが終わり師匠が部屋を出たとたんに直る(!)。これって心理的なもの? 色々考えることが多くてぼおっとしている。

りはーさる

あれよあれよという間に引きずりこまれて、コンサートにアンサンブルで1曲だけちょいと出ることになった。といっても本当にちょっとしたものすぎて、ぶっつけでも充分だったのだけれど、一応4人で集まってリハーサルなるものをする。会場のアコースティック…

フルート三昧

プーランクを再度練習。パガニーニはまず9番。この主旋律、どこかで聴いたことがあるぞ・・・。何だろう。幼稚園の時にやったピアノの曲かなあ。それから15番。さらに調子にのってジョルジュ・エネスコの「カンタービレとプレスト」、フィリップ・ゴーベール…

プーランクとパガニーニ

プーランクのフルートソナタ、1楽章と2楽章をさらう。3楽章は残り練習でようやくつかめてきた。ヨガもやるV師匠にリラックスのための呼吸法を教えてもらう。何だか指が突っ張って痛い。エチュード代わりにパガニーニの無伴奏バイオリンのためのカプリスから…

久しぶり

久しぶりに学校に行く。V師匠はインド帰りでうらやましい。今学期からはJuryの試験は音階とエチュードをやることになったそうだ。多分今度こそパガニーニをやろうということになるが、注文した24のカプリス、バラで送ってきて全部そろっていないので、手持ち…

Flute Master Pieces: Jean-Pierre Rampal

ASIN:B000005E94 夏の間サボっていたレッスン、気がついたらあと2週間で再開・・・なのにこの6週間ぐらいほとんどフルートを触らない生活。ああ、いけないいけないと思いつつも、やはりマルチタスキングは無理みたい。逆に好きなものだからこそ、触れるのが…

どうしよう

ピアノのおっさんからコンサートに出ないかとのお誘いが来る。でも準備にあと3週間しかないって。このおっさんとは一度だけあわせたことがある(id:Marichan:20040710#p2)が、伴奏者としての役割を果たそうという気がまったく無く、テンポを早い曲をやろう…

リハビリ

思えば1ヶ月触ってなかった・・・プーランクのソナタの楽譜をさらう。といっても楽譜読んでいるだけ。まだ楽器に触ってない・・・少しづつ社会復帰せねば・・・。 また調子にのって5キロ走り、オリンピックを見て日は暮れる。ダンナもジョギングしてこけて途…

 ピアノとあわせる

ダンナとハウイーがカヤックをしている間に、ピアニストのおっさんと初めての練習。フレンチコンポーザーの曲数曲と、ドップラーのハンガリー田園幻想曲などをあわせる。その後初見でクロード・ボーリングのフルートとピアノのジャズのピース、モーツアルト…

小さい歯車がかちかちとかみ合ってきたぞー。うおー。大きな歯車は果たして動くか?! 韓国人のコンポーザーを「発見」。 尹 伊桑 (Yun Isang) 1917〜1995 おお、KCIAにスパイ容疑でつかまって牢屋にぶち込まれたりしているぞ・・・。 「朝鮮の民族的要素を…

セキが出たり、先生が旅行なのをいいことに休みっぱなし。旅行から帰ってきて、今までやってきたことのサイクルがちょっと狂っている。もっと外で演奏する機会がほしくて、トリオやカルテットを組める人を探しているのだけれど、なかなかいい人が見つからな…

久しぶりにレッスン。もうフレンチコンポーザーはいいや、別のがしたいということで、ビシュナと二人で図書館で楽譜漁り。バロックやモーツアルトはちょっとなぁ・・・、夏にあわない気がして全て却下、結局気に入ってやることになったのはまたもやフランス…

試験終了!

たいした試験じゃない割には、ちょっと緊張して指が回ってなかったりして・・・。でもやっとこの曲とおさらばできると思うと嬉しい。あとはしばらく寝かせておいて、時間がたった時に演奏すると熟成されている・・・はず。これで今学期は終了です。 さて、い…

おとといの日記に17年セミのことを書きましたが(http://d.hatena.ne.jp/Marichan/20040517)今日のワシントンポストに、セミをバジルやガーリックでソテーして30匹ぐらい食べてアレルギー反応が出て病院に担がれたおバカな人がいるという記事が載っていました…

本日は会社帰りにフラメンコ。先生もアレルギーらしく非常に盛り下がり系のクラスでした。う〜む さて日本では「女子十二楽坊」というのが流行っているらしいですが(インターネットで芸能情報はバッチリチェックしてます・・・でも聴いたことが無いのだけど…