読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

フルート

ディッケンズ・クリスマスフェアー

・・というものに行ってきました。ウェブサイトはこちら。サンフランシスコの南にあるCow Palaceというでっかいインドアの会場に、ビクトリア朝、それもチャールズ・ディッケンズの時代のクリスマスのロンドンを再現する、日光江戸村クリスマス版的なイベン…

ロバート・ディック、マスタークラスその2

実はこのマスタークラスがあったのがすでに数週間前だったので記憶が曖昧・・・。きちんとノートをとっておけば良かった!マスタークラスの前に「クラシック演奏者のための即興演奏講座」というワークショップもありそれにも参加して来ました。参加者は・・…

ロバート・ディック、マスタークラス

さて、島に引っ越してきてから再開したフルートのレッスン。最初はどんなに練習してもっと突き詰めようとしても「ベリーグッド!」しか言ってくれず、微妙、どうしよう、と思っていた先生ですが、色々話をするうちに、演奏の機会や、夏に沢山あるフルート関…

 SFシンフォニーのワークショップ

・・・に行って来ました。チェリストのお友達なつみさんに教えてもらったのですが、SFシンフォニーでは弦楽、管楽、コーラス、室内楽のワークショップがそれぞれあって、参加者はシンフォニー関係者に指導してもらうことができる上に、シンフォニーホールの…

フルート、さてどうしましょう

宿題密度は濃いのにレッスンの質が薄くて困っているフルート・レッスン。先日また大学のキャンパスまで行きレッスンを受けて来ました。 宿題は2週間でケーラーのエチュード3本、ハチャトゥリアンのコンチェルト全部仕上げ+できれば暗譜、という恐ろしいも…

フルート また始めました

出産とともにだいぶ遠ざかっていたフルート。出産後もお友達とちょっとアンサンブルしたりはしていたけれど、2年のブランクはやはり大きく、まだまだリハビリが足りない・・・。10月に仕事を辞めた時、子供と向き合って生活しつつも、自分が本当に一番好き…

妊婦とフルート

1週間にまとめて長々としたものを書く癖がついてしまった。本当は妊婦以外のこともやっているのだけれど・・フルートのレッスンも、細々ではありますがまだ行っています。ただやはり通勤と仕事と小さいを迎える準備が忙しくて、あまり練習できず、なんとなく…

マジックとオーケストラ

もうだいぶ時間がたってしまいましたが、また地元のオーケストラに声をかけていただいてフルートを吹いてきました。今回の趣旨はオーケストラとマジックの融合?とかなんとかで、オーケストラの他にマジシャンが登場。普通にクラシックを演奏するほかに、マ…

イケメンフルーティストのマスタークラス

少し日付は遡りますが、ベルリン・フィルのイケメン首席フルート奏者、エマニュエル・パユさまがサンフランシスコにやってきた!さらに、サンフランシスコ・コンサヴァトリーでマスタークラスをやるというので、これは行かない手はない! 同じフルート愛好者…

 ボザのイメージ

最近仕事のキャパシティが150%、あっぷあっぷの毎日。でもレッスンがなければ、楽器に触る機会もなかなか無いので、がんばって行く。こういうとき、ぱっとふたをあけて座れば弾けるピアノと違って、フルートはケースから出して、組み立てて・・という余計な…

 フルート最近の練習状況

最近あまりフルートのことを書いていないけれど、細々と続けています。なんとなく今年前半はそうなるかなぁと予測していたけれど、オンガク活動はちょっと低空飛行中。今年後半から盛り返したいと思います!気が多いうえに練習嫌いで長続きしない性格だけれ…

星子音楽会

ベトナムに発つ前日、マイミクで高校の同級生のたっちー宅で即席音楽会が開催されました。車で15分ほどのところに住むたっちーの家には、なんとスタンウェイのグランドピアノがあるのです!私もこの日にあわせて、アメリカからフルートを持参。Mixiでのよび…

ゲイ&レズビアン仮装胡桃割人形

ちょっと前に、地元オーケストラの「お手伝い」をさせていただきましたが、それと平行して、地元のゲイ&レズビアンバンドのコンサートでもフルートを吹きました。これもまた、このバンドに関係している知り合いのフルートの先生が、当日出られないので、人…

な〜んでか

最近またフラメンコのレッスンに通い始めました。DCに住んでいた4年ぐらい前に、少しだけレッスンに通っていたのだけれど、サンフランシスコに引っ越してからはずっとご無沙汰。その間、フラメンコ道具(スカートとか、靴とか、カスタネットとか)はずっとク…

コンサート終了

コンサート、終わりました。遠くから聴きに来てくださった皆さん、本当にありがとうございました。 コンサート会場はホテルの大宴会場。残響のあまりのなさに愕然。オーケストラの音の切れの悪いところがあまりに明確になる。さらに温度も高く、空気も乾燥。…

 パパも登場

いよいよ明日、本番である。なんだかハイになったみたいに色々書いているが、今週の木曜日から日曜日の4日間で、本当に色々な経験をして、自分の中の音楽細胞がものすごい高速で細胞分裂をしている感じがする。フルートはあくまで趣味でしかやっていなかった…

 コンサートのききどころ

前にもちょびっと書いていたのですが、ここのところ、オーケストラにまたお声をかけてもらい、リハーサル通いが続いています。以前お声をかけていただいたところは、素人ばかりの「のだめ」オーケストラ、だったのですが、今回のは、一応プロ(セミプロ?)…

音楽耐久レース

週末は室内楽のワークショップにも行ってきました。前回、半年前に参加したときは土日両方のセッションに出てへろへろになったので(体重も2キロ減った)、今回は一日だけ参加。参加者は相変わらずお年寄りが多く、今回もお年寄りの木管カルテットの一員にな…

 久しぶりのレッスン

今どきの風邪は、咳ががろがろと出るみたいです。会社でもげほげほがほがほ私と似たような咳をしている人が何人も。のどが痛いかな、と思ったら要注意ですよ! そんな状態のまま、今クォーター初のレッスンへ。呼吸器系がやられている時のフルートほど辛いも…

フルートビールソーセージ

日曜日はジョギングした後、フルートのおさらい会。練習していたグロブレの曲を吹いてきました。2週間前にピアノの先生とリハーサルをしていたのだけれど、時間が空きすぎていたのか、先生のほうがテンポを数え間違えて、途中あれ?あれれ?という事態に。で…

音楽とカラダの関係

音楽家のための「ボディマッピング」のクラスに週末2日かけて参加した。スポーツ選手と同様で、楽器を演奏するのも、歌を歌うのでも、ステージで演技をしたり踊ったりするのも、すべて自分の体を酷使する作業であることには変わりない。長時間不自然な格好を…

ハッシャーにフルートを習う

約3年習っているフルートの先生とはものすごく気があうし、先生も私のことを色々と気にかけてくれていてありがたい限り。でも同時に、今年はもっとたくさんの人から、色々な角度で学びたいな、という目標(?)があった。そうしたら今週は都合よく、私の先生…

初レッスン

今年初レッスン。新年にあわせて注文してあった新しい楽譜も続々到着。新しい曲を触るのは、わくわくする瞬間。今はまっさらでも、取り組み始めたらこの曲が自分のものになっていくというプロセスがすごく楽しい。 イベールのフルートコンチェルトはとりあえ…

ごほごほコンチェルト

単なる覚えがき。フルートを習っているところで発表会みたいなのがあったので参加。泣けるイベールのフルートコンチェルト2楽章をやった。本当は1楽章をやりたかったのだが、ピアノが難しすぎて伴奏できないということなので、スローテンポな2楽章に変更…

音楽ブートキャンプ

地元の室内音楽協会みたいなところがやっているワークショップに週末かけて参加してきた。マイミクでチェリストのなつみさんがいつも案内を送ってくださっていたのだけれど、なかなか時間があわず、1年越しで?ようやく参加が実現! 私は誰かと室内楽グルー…

ばすふるーと

5人のフルーティストが集合してフルート五重奏。はじめてバスフルートを吹いた。普通のフルートの何倍も太くて、長い。長いので管が巻いている。ずーっと吹いていると重くて手や肩が痛い!!(写真のおっさんが吹いているのが、バスフルート)後で普通のフル…

しばしのお別れ

今愛用しているフルートは19年前に購入した(というか両親に買ってもらった)ソリッドシルバーのフルートです。ミヤザワフルートという朝霞にあるメーカーです。当時の価格で30-40万円ほどしたと思います(最初は小学校のブラスバンドで、YAMAHAの10万円の銀…

巨匠ジェームズ・ゴールウェイさんのレッスン

黄金のフルートを持つ男・フルート界の巨匠「サー」ジェームス・ゴールウェイさんのマスタークラスを聴講しました。今でも彼の色々な言葉が、頭の中でうにゃうにゃと渦巻いていて、頭の中がフルートでいっぱい。うわー。この日記は多分フルート吹きじゃない…

 初めてのマスタークラス

ベイエリアのフルーティストやフルート屋さんが一同に会するイベントに参加した。会場となったサンフランシスコ・コンサヴァトリーには、楽器屋さんも出展していて、プラチナやら、木のフルート、そして全部金のフルート(ものすごく重かった!)がずらり。…

 ヒンデミットでおさらい会

今習っているフルートの先生の生徒さんが全員集合して、おさらい会。会社帰りだし、金曜日だし、疲れたなぁ〜と思いながらも、ヒンデミットのフルートソナタ、第1楽章と第2楽章を演奏してきました。前日にピアノの先生とちょろっとリハーサルして、観客も子…

いべーる

先週は毎晩10時前に帰宅することが全くなかったので、プロジェクト管理の授業に続き、フルートのレッスンも「イメージトレーニングのみ」のダメダメ状態でのぞんでしまった。ウォーミングアップには、先生とクーラウのデュエットをえんえん5ページにわたって…

黒豆の音楽、横笛の音楽

Black Eyed PeasのメンバーWill.i.amさんのお話をきいてきました。一応超人気のバンドなんですよね・・・私は2曲ぐらいしかしらないんですが・・・。本当の名前はウィリアムだけど、名前を分解して、ウィル・アイ・アム。「夜露死苦」とあんまり変わらないで…

交響曲米騒動

どんなに仕事でどよーんと疲れていても、その後音楽を演奏しに向かうときの自分の足取りは軽いなぁ〜、と思いながらオーケストラの練習場へ。今回フルートの入りは遅いので、ちょっと遅れていったら、ソリストの子供さんがオケとピアノコンチェルトの練習中…

オケ第2弾

年末年始に第九をやったしょぼしょぼオケからまたお声をかけていただき、今シーズンもオケに参加することになった。今回の趣向は、「お上手な子供さんたちをソリストに迎え、コンチェルトの伴奏をして差し上げる」というもの。また練習期間が短いにもかかわ…

アンサンブル三昧

地元のしょぼしょぼオケに参加した勢いで、ここのところフルートを吹く機会が一気に増えたのがとても嬉しいです。オケのコンサートが終わったその週には早速、フルートのメンバー4人で集まってカルテットをやりました。 オケのライブラリアン(楽譜を管理す…

第九であけおめ

あけましておめでとうございます!!!今年も楽しい一年になりますように!!!! 年末年始はフルートを吹いて過ごせてよい1年の幕引き&1年の始まりになりました。会場は・・・おばかジョギングクラブで飲み会を開催したこともある教会(SMの仮装した人たちが…

桶で大工

うまれて初めてのオケストラでフルートを一生懸命吹いているのだけれど、私だけチューニングが合わずに浮いていて滅茶苦茶あせる。そしてなぜか舞台袖からは、ワイヤで宙吊りになったのだめのキャラ「真澄ちゃん」が出てくるのだけれど、アフロヘアーがでか…

恐怖のタファゴー

昔はピアノもフルートも、いかにレッスンをサボるかにココロを砕いていたものです(たとえサボらなくても大遅刻して先生に怒られたりしていた)。今になるとなんでそこまでレッスンがいやだったのかなぁ、とも思うのだけれど、多分練習曲が嫌いだったからな…

キモチイイ体験。はう〜。

会社帰りに、久し振りに同僚でピアニストのIちゃんとアンサンブルです。本日の御題は「ヒンデミスのソナタ」。おっと、日本ではドイツ語読みでヒンデミット(Hindemith)というんですね。そういえばバッハ(Bach)はこっちでは英語読みでバックとか呼ばれて…

桶で大工

私のフルートの先生が、もう一人のフルートの先生、R先生を紹介してくれました。なんでも一緒にアンサンブルできる人を探しているとか。早速会社帰りに、てくてく30分歩いて先生のお宅にお邪魔しました。もう一人のフルート吹きNさんと3人で色々とトリオを演…

クラシックのカラオケ、クラシックのジャズ

モーツアルトのフルートコンチェルト、ようやく仕上がってきました。夏休みでレッスンがイレギュラーだったこともあったけれど、とっても時間がかかってしまった。モーツアルトをやって思ったことは、譜面上は一見とても簡単そうに見えるのに、実際やってみ…

会社帰りのバスから。

今日は同僚でピアノが超うまいIちゃんと一緒に、仕事が終わってから会社のロビーにあるピアノを使ってフルートとピアノのアンサンブルをしてみた。これで2回目。シャミナーデのコンチェルティーノやら、フランスの近代曲を色々あわせてみた。もう一人同じ部…

モツアルト

大変だったプロコフィエフは、第4楽章もなんとかさらい終わり。完成には程遠いけれど、「少し寝かしておきましょう」ということになった。不思議なことに少し寝かせておくと、音楽にも丸みやまろやかさが出てくるのです。練習ばかりしているとどうしても力が…

ハチャメチャハチャトリアン

ひさしぶりの室内楽。フルートを吹くことはとても好きなのだけれど、もともとあきっぽく長続きしない性格なので(唯一続いているのがフルート、そしてこの日記かも)、たまに気持ちが全然違うところに行って練習に身が入らないことがある。最近は結構フルー…

マッスル君ライバル出現

コンサルの仕事をしているマッスル君、突然プロジェクトで街をしばらく離れることに成ってしまったので、暫くお別れです。失意に打ちひしがれた私に(嘘)、先生が新しいパートナーとしてクラリネットのお姉さんを紹介してくれて、初顔合わせ。早速お姉さん…

フラフラフルート

プロコフィエフの1,2,3楽章が終わって、次は恐怖の4楽章。25分ほどあるこの大曲を締める4楽章は、高音と装飾音と早指回しの連続。マラソンのラストスパートに大きな坂があるようなもので、とっても疲れる。さらに病み上がりときた暁には、吹きなが…

絡みは続くよ・・・

マッスル君とピアノの先生とのトリオもだいぶ板についてきました。でもやっぱり女性2対男性1では、男の子はおとなしくなっちゃうのでしょうか。先生と私が意見をいってばっかりで、マッスル君は結構にっこり静かにしています。思えば、去年の夏一緒にやった…

筋肉とバイオリン

マッスル君と楽しいアンサンブル。っていっても別にそんなに意識はしてないです(笑)今回は曲がなかなか決まりません。私がバロックはもうあきあき、といったら先生が色々現代曲の楽譜を用意してくれて、3つほどさらってみましたが、なんだかものすごくへん…

ふんばっても出ない

室内楽の次はソロのレッスン。正直会社が終わってからさらにバスを乗り継ぎレッスンに行き、遅くに帰ってくるのはしんどいものがあるのだけれど、1時間みっちりフルートを吹いた後の晴れ晴れすっきりとした気分には代えがたいものがあります。 ソロでは、憧…

これって恋かしら

以前、音楽でセクシーな体験(?!)(id:Marichan:20050908)を一緒にしてしまったマッスル君とよりを戻す。以前のチェリストのお姉ちゃんとコンビを解消したところ、室内楽のコーチが、またマッスル君とやらない?と提案してくれて、数ヶ月ぶりにご対面。冬…