愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

サンフランシスコグルメ

ミッション・ツアー

Miyuちゃんamちゃんお二人と、チャリンコに乗ってミッション地域ツアー大会。坂さえ乗り越えれば、SF市内、バスに乗るより自転車で行ったほうが早い場所も結構あります。バイクレーンに乗ってスイスイ。普通に道端でマリアッチのおっちゃんたちが音楽を鳴ら…

 うげぽー

トニー・ボーデンという、料理界のBad Boyみたいなおっちゃんの本「Kitchen Confidencial」でも、「人間の体は神殿なんかじゃないよ。キレイなもんや安全なもんばっかり食べていてもつまらない。人間の体はジェットコースターなのだ!下痢してもゲロはいても…

市民ケーキ

ワシントンからのお客様と、お食事会をしてきました。 思えばDCを離れてもう半年。久しぶりの再会で、ダンナが妙に若返ったのを見て驚愕していたお客様。そう、DCは人の生気を吸い取るところ。一時はワシントンの政治的な一面にあてられて、げっそりと老け込…

辛いよ

ランチはお友達とタイ料理。テンダーロインと呼ばれるエリアは、変なお店も一杯あるし、夜になるとちょと怖いエリアでもあるのだけれど、美味しいタイ料理やベトナム料理屋さんなどが沢山あるのだった。タイカレー、タイ・スパイシーにしてとお願いしたらも…

スシ〜

サンフランシスコにはお寿司やさんはたーくさんありますが、その分当たり外れもたーくさん。日本のスシを期待していくと、びっくりするようなものが出てきたりします。これはもう、「カリフォルニアスタイルのスシはこういうものだ」と割り切って食べに行く…

みじかいにっき&チキン

肉団子のようなおばちゃんたちをかきわけ市民プールで500メートル泳ぐ。おしゃべりしにきたんだか、浮かびにきたんだかよくわからんチャイニーズのおばちゃんたち、おもむろに「誰が息が長く続くか競争しよう!」と潜水。ちょっと可愛い。 泳ぐ前にベトナム…

久しぶりのトルコ

サンフランシスコは東海岸に比べると、あんまり中東系のレストランが無いんだよ〜、という話を聞いていたのですが、久しぶりにトルコ料理屋さんに行きました。今回は友達の友達の友達として知り合いになったKV君と一緒。昔トルコに旅行に行って以来、我が家…

チョコレート鶏

みんな頭文字が一緒なのでTriple Msと呼んでいる仲良し3人組の一人、Mちゃんの大学時代の友人のお誕生日会に乱入。ユニオンスクエアの近くにあるメキシカン・ビストロに行く。メキシコ料理というと、いつもファストフード感覚で立ち寄るタコリアばかりに行っ…

しゃりまぁ〜る

小さいときから、お父さんが折り詰めに入れて持って帰ってきてくれるお土産はなぜか寿司ではなく、「インド料理」でした。特にそこに入っているマンゴーチャツネーが大好きで、それだけとっておいてちびちびなめていました。学生の時マジメに料理をしようと…

 スープキッチン

D君が市内にやってきていっしょにドイツ料理。近くに住むD2君も誘おうと、彼のアパートの前で車を止め、窓に向かって叫ぶがお留守。ドイツ語でスープキッチンという名前のこのレストラン、夜になると意外と静かになってしまうこの界隈で、唯一ワカモノで一杯…

でぃむさむ

両親とたまに週末の飲茶をすることもあるけれど、そうするとどうしても両親の指令のもとに同じものばかりを食べることになってしまい、フラストレーションがたまるので、たまにはダンナと二人だけで、しかも市内の飲茶に行ってみる。 Ton Kiang (東江) 582…

出たり入ったり

Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal作者: Eric Schlosser出版社/メーカー: Perennial発売日: 2002/01/08メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (2件) を見る ・・・という本があるのですが。マクドナルドなどアメリカのファ…

まちのすみっこ

新婚時代を今の我が家から数ブロックしか離れていないアパートで始めた義理姉夫婦にとっての思い出レストラン。数年前のクリスマスに家族で集まったときにもブランチに連れて行ってくれ、私たちがSFに引っ越してきたときのお祝いはこのお店のギフト券でした…

今日の人参

日々の生活にはやっぱり小さなご褒美が必要と、毎日何か一個楽しみを作っております。今日の人参ちゃんは、ビルマ料理。10人ぐらいで食べに行ったのですが・・・初めて食べたけどおいしかった!ちょっとチャイニーズ風なものもあるのですが、「カレー」とい…

恐怖のばんばんじー

ミニ・チャイナタウンのあるリッチモンドでお昼ご飯。重慶、成都、台北上海にもお店があるらしい「辣妹子」。おされな内装で夜遅くまであいていて、クラブに行く前にチャイニーズアメリカンの子達がここでご飯を食べるらしい・・・確かにおされっぽい感じに…

まんじゃーれいたりあーの

サンフランシスコで遅くまであいてるのはノースビーチ、らしい。しかし結構観光スポットでもあって、イタリア地域でもあるここにご飯を食べにきたものの、びっちーなウェイトレスの態度に切れる。さらにペイストリーショップでカフェイン抜きのコーヒーくれ…

腹踊りディナー

金曜日はIzuちゃんのお誕生日。遅ればせながらお誕生日ディナーを!でも残念、Izuちゃんのダンナちゃんはお仕事で来れず・・・3人でモロッコ料理とおねえちゃんの踊りを見てきました(お写真はこちらid:nadi:20050410)。食事を忘れて見入るだんな。最後には…

いつも固まる露西亜料理

ダンナさまとでぃなーでいとに露西亜料理屋へ。露西亜料理というと「ぼるしち」「ぴろしき」ぐらいしか浮かばない。ぼるしちってずっとかぶと野菜のぶつ切りをことこと煮た野菜スープだと思っていたのですが、大学時代初めてニューヨークで友達と「ぼるしち…

どいつ料理

日中我が家にお客様が6人もどやどやとやってきました。家に人のエネルギーがあふれるのはとっても気持ちいい。しかしお客様がお帰りになった夕方にはものすごく疲れてしまいました。 写真を撮るのを忘れてしまいましたが夜はドイツ料理。ビールとポテトパン…

 メキシカン大好き

サンフランシスコに来てうれしいのはやっぱりご飯がおいしいこと。ワシントンは政治の街で、そうしたら接待とかで使うような高級なレストランはあるでしょう、と思うのですがあんまりたいしたことありません。ちょっと内陸に入っているのでフレッシュなお魚…

寿司〜

なるべく早く街に慣れるように、インターネットで色々なイベントを探しては足を運ぶようにしています。こないだはカレーを食べる会に行ってみましたが、今回は寿司を食べる会に行ってみました。さすがハイテクなSFだけあって、結構オンラインでこういうサー…

げしゅたぽ・・・・

インドネシア料理を食べにいきました。インドネシア料理にはタパスみたいに小皿でどばーってくる料理があるのです。レシュタホ・・・とか何とかいうのですが(耳で覚えているので多分違う)いつも覚えられなくて「ほらあのナチの・・・」といってしまう。こ…

開拓中

近所に素敵なフレンチカフェを発見。街をうろうろするにあたり、トイレを借りにカフェに立ち寄る→コーヒーを買う→一日に何杯も飲む→カフェインハイ 夜はさらに近所に素敵なイタリアンカフェを発見、おいしいご飯を食べる。サンフランシスコは、どの地域の繁…

激安カレー

お昼はカフェに入ってシュワルマ食べる。WiFiホットスポットも結構あるし、こんな中東系カフェにもインターネットターミナルがあったりするので、しばらく仕事をする場所には事欠かなそう。夜はインドカレー。7人ぐらい集まって、地元のおいしいインドカレー…

すみび・・・

それにしてもサンフランはご飯がおいしすぎます。ここのところとっかえひっかえアジア料理ばかり食べています。家のキッチンが狭いのと、最初の1ヶ月は食費手当てがでるのでこれを機会とばかりに食べ歩き。夜は韓国焼肉。客が私たちしかいなくて最初びびった…

においつけ

テリトリーのにおいつけ、それは「食べ歩き」の旅でもあった・・。SFは観光客が行くような地域は大体地図の右側で、太平洋側である左側のエリアは住宅街だったり、大学があったり。チャイナタウンは観光客ゾーンにあるのだけれど、このほかにもチャイニー…

おいしいタイ料理

私の好きなサラダがあった。名前を忘れてしまったのだけれど、トーストされたココナツや海老やピーナッツや玉ねぎのみじん切りを、ほうれん草のはっぱに巻いて、タマリンドペーストみたいなのをつけて食べるのです。それだけで◎。 Yukol Place Thai Cusine: …

ふぁらふぇる〜

夜お買い物にいったついでに晩御飯は中東系のサンドイッチで簡単にすませました。我が家のお気に入りはやっぱりシュワルマ(id:Marichan:20040510)ですが今回はファラフェル。ひよこ豆とかをペーストにして、コロッケみたいな感じに揚げたもの。これを野菜と…