読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愉快的陳家@阿拉米達島

ちょっと雑だが愉快な暮らし。サンフランシスコ・ベイエリア日記

ロンドン2016㉑ イギリスのつくば的なところで、ミシュランスターのランチ

まだまだ終わらぬ、2016年夏のロンドンの旅日記。 滞在2週目を終えた週末土曜日は、ロンドン郊外にある街Readingに向かう。 Readingと書いてレディング。 リーディングちゃうんかーい!!!! カリフォルニアにもレディングって場所があるけれど、そこのスペ…

オンラインコース色々、その2。データ分析のクラスをとってみた

時間を持て余した主婦が、何を思ったか勉強したれと思った記録、その2です。 その1はこちら。 marichan.hatenablog.com なんとなく統計学の基本が分かったのに気をよくして、次に取ってみたのがこちら。 Coursera: Duke大学のビジネス分析入門コース 色んな…

ラーメンより好きなもの

子供に風邪をうつされ、大人がダウンした少し前の週末。 子供は2日でケロっとしたのに、大人はもわーっとした頭痛やくしゃみ鼻水に悩まされました。子供に移される風邪が一番キツイ。 それでも元気な子供の習い事やら何やらで駆り出されることには変わりなし…

MariCafe 新規開店しました

なんだか普段食べ物のことばかり考えているし、そのことについて書いたりもしていますが、お料理についてちゃんとしたブログを作ってみようと思いたって作ってみました。 ちゃんとロゴも作ってみたり(ついでなのでこのブログのも作ってみた)、ドメインも買…

ハッピー伴天連タイン

ハッピー・伴天連タイン!(この元ネタが分かる人は私とお友達になりましょうw) 子供が生まれる前は、バレンタインといえばロマンチックなディナーに出かけたり、なぜかプロレス見に行ったりドラッグクイーンのショーに行ってみたり、なんやかんやしていた…

イーストベイのいけてるケバブ屋

美味しいケバブ屋を見つけたとパパに連れられ家族でオークランド。 www.biryanikababoakland.com オークランドチャイナタウンにほど近い場所にある、インド・パキスタン料理屋さん。 名前が「ビリヤニ・ケバブ」なのは「スシ・テリヤキ」って名前の日本料理…

アラフォーの手習い。オンラインクラス色々

去年仕事を辞め、時間が出来たので、子供が学校に行っている間に久しぶりに「お勉強」の時間を取ることにしました。 といっても学校に行くのは金もかかるし時間もかかるし教室で絶対寝るので無理〜! でも最近は、お金を出さなくても外に出なくても、ネット…

ロンドン2016⑳ 中東街を、ブラタモリ?

2016年夏の旅の記録、もう20回め・・!なのに終わる気配がございませんw ロンドン、(アメリカと比べれば)意外とコンパクトな街。我が家の周辺では、家から歩いて行ける電車の駅が6つもありました。 そしてちょっと歩くと街の表情ががらっと変わるのも面白…

PTA用アプリ、かなり便利

子供が学校に行っていると、学校やPTAからなにやかやとお知らせが来るのは日本もアメリカも変わらず。私が子供の頃はわら半紙のプリントを沢山持って帰っていたけれど、最近はどうなんでしょう。やはりメールのやり取りに変わっているんでしょうかね。 我が…

Women's March

オレンジハゲ隠し野郎が白い家に居座り始めた翌日、全米でWomen's Marchと呼ばれるデモがありました。 ベイエリアでは、サンフランシスコ、オークランド、サンノゼなど数カ所で開催。我が家は近場のオークランドのに参加してきました。 この「マーチ(行進)…

ロンドン2016 ⑲  ロンドン雑感覚書き

毎回旅の最中に気になったちっちゃなことを羅列するシリーズです。 同じ英語の国なのに、イギリスとアメリカは本当に違う。諸々の申し込みのための書類やメールのやり取りの文章や、街中で見る張り紙や、メンテナンスの人がアパートに置いていった書き置きな…

ロンドンの美味しいもの・マリルボーンでひとりでも気楽に入れるお店5軒

キッチン付きのアパートに滞在したので、ぼちぼち自炊もしたけれど、なんだかんだ近所の色々なお店で食い倒れていた夏のロンドン。 今回は、2016年滞在時、家の近所(マリルボーン)で行った中でもふらっと気軽に、特にひとりで入りやすそうなところをまとめ…

【読書日記】オバマのおすすめ、オはオオタカのオ

本屋や図書館に行っても、どの本を読みたいか見当もつかない時は、オバマ大統領に聞いてみよう! ということで、ホワイトハウスが出している、「大統領夏のオススメ読書リスト」2016年版の中から、一冊読んでみた。 H is for Hawk (The Birds and the Bees) …

愉快的陳家のクリスマス

もう今年も数えるほどとなりました。年の瀬感の薄いアメリカですが、今年は個人的には緩急激しい1年でした。世界を見てみると・・・来年からは色々と心配事が増える1年になりそうな予感。今までにこういう感覚を覚えた年末ってあっただろうか。 選挙の結果も…

青島ダァ

青島さんといえばやっぱり自分の中ではテレビの人で、「いじわるばあさん」、あと何だったか覚えてないけど、高見知佳と司会をしていたテレビ番組を結構一生懸命見ていたのを急に思い出した。政治家だった、知事だったっていうのは、オマケぐらいの印象しか…

ロンドン2016⑱ 子供向けお料理教室

夏休みのロンドンは、子供向けのアクティビティも沢山あって、毎日何をしようか迷うくらい。この日は、子供向けのお料理教室に参加してみました。 参加したのは、イギリスのスーパーマーケットチェーン、Waitroseに付属しているお料理学校が開いている子供向…

2016ロンドン⑰ ロンドンキッザニアで今年も出稼ぎ

去年に引き続き、今年もロンドンキッザニアで合法児童労働してきました!去年はまだオープンしたてだったキッザニア、当時の様子はこちらから。 marichan.hatenablog.com 今年はお友達のSちゃん、そしてSちゃんのご近所さんのスペイン3きょうだい、A君M君S…

乙女が密告する話

アメリカの図書館の日本語本を読むシリーズ。普段あまり小説を読みつけないので、直木賞と芥川賞の違いもよく分かっていないが、「感動の芥川賞受賞作(2010年)」を読んでみた。もしかしたら、芥川賞作品を読んだのはこれが初めてかもしれない。あ、花火は…

赤川次郎まつり

ベイエリアの片隅の小さな図書館にある日本語蔵書を読み漁るシリーズ。ずどーんと安部公房祭りの後は、赤川次郎が来ました。阿部の次が赤川なのは、ABC順だからです! ネガティヴ (集英社文庫) 作者: 赤川次郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/04 …

安部公房まつり

図書館にある本を手当たり次第読んで見るシリーズ、安部公房。 思えば「純文学」って一番読まないジャンルであり、「純文学」とは一体何なんだろうと考えずに今までいたけれど、Wikipediaによれば「大衆小説に対して、大衆性より芸術性に重きを置いたもの」…

ロンドンコスプレクリスマス祭り:ディッケンズクリスマスフェアー

感謝祭も終わり、あっという間にクリスマスツリーが部屋に飾られた週末、思い立ってディッケンズクリスマスフェアーに行ってきました。 毎年この季節になると、サンフランシスコの南にあるカウパレスというでっかいイベント会場が、チャールズ・ディケンズの…

ロンドン2016 ⑯ 子連れにおすすめ、ダイアナ妃メモリアルプレイグラウンド

もうここは鉄板だと思いますが、子連れでロンドンに来たら行くべし、な場所のひとつがハイドパーク。至る所にちょっとした公園があるロンドンですが、結構子供向けの遊び場も充実していて、子供に優しい場所だな〜とつくづく感じます。 その中でもハイドパー…

DNAテストその後〜遠い親戚の謎

自分のルーツや健康について手軽に調べることができるDNAテスト。 先日このテストを受けてみて、自分の人種構成を知ったり(9割日本人、ちょっとだけ中国系、朝鮮系だった)、私の母系ルーツは太古の昔、バイカル湖あたりからマンモスを追ってシベリアに移動…

「あ」から始まる読書日記

地元の図書館に、ちょうどいいぐらいの量の日本語の本が置かれているのに気がついた。ただどの本も自分から進んで手に取るかと言われればそうでもなさそうなものばかりでピンと来ない。多分150冊ぐらいあるのにひとつも興味がわかないのもどうかと思うが、わ…

ロンドン2016 ⑮ 雨の日のアクティビティ

(今だに終わらない夏のロンドンの記録です。まだ半分も終わってない・・) ピカデリー・サーカスの映画館 夏、意外と雨が降るロンドン。 真夏日の日もありますが、それほど気温が上がらない日も多く、なんとなくサンフランシスコっぽい感じ。 雨が降ってし…

愉快的陳家の感謝祭

もう何年も同じタイトルでの記事を書いていますが、今年も怒涛のホリデーシーズンの始まりです(ある意味10月のハロウィンから始まってますが)・・。 感謝祭、クリスマス、正月、旧正月、バレンタイン、結婚記念日と2月まで陳家の胃袋は休む暇がなくなりま…

遺伝子テストを受けてみた

自分の生活や個人的な問題や心配はいまのところ大して無いのに、選挙の結果にこんなにネガティブインパクトを受けるとは・・とへこみがちなこの頃ですが、ちょっと楽しいことも。 今更ですが、23andmeで遺伝子テストを受けてみました。 唾液を郵送すると、自…

一晩で違う世界になってしまったアメリカ

選挙から今日で一週間。Facebookにポストした文章(多少改訂) 選挙から1週間もたたないうちに、子供が通う小学校の建物に誰かが人種差別的落書きをする事件が起きました。選挙の後、各地でヘイトクライムが起きている状況を見て心を痛めつつも、ベイエリア…

ロンドン2016 ⑭ オトレンギリベンジ

子供達が弁当持参で人形作りに勤しんでいる間、私とSちゃんママはのんびりランチと決め込んだ。行った先は、イズリントンからさらに北上したエンジェルという場所にある、オトレンギさん。 エルサレム出身のユダヤ人オトレンギさんと、同じくエルサレム出身…

ロンドン2016 ⑬ イズリントンでパペット作り

大統領選挙の結果が出ましたが、あまりの衝撃にまだ言葉が出ないため、通常通り夏休みロンドン日記をとりあえずアップします。 リトル・エンジェル・シアターのワークショップ ロンドン滞在2週目。1週目から早速サマーキャンプにぶち込まれていた小さいさん…

ロンドン2016 ⑫ PutneyでBBQ

(注:今年夏のロンドンの記録を今だにひきずって書いています) 去年の夏のロンドンで、子供を1週間ぶちこんだサマーキャンプ。そこでお友達になったSちゃんファミリーに週末BBQに招待してもらいました。 途中、Kensington High Streetに立ち寄り、ロンドン…

白トリュフの季節です

秋です。 あちこちで柿やかぼちゃや、松茸も売りに出される季節になりました(さすがに普通のスーパーには無いけど、ローカルの八百屋ではたまにあるのです、さすがベイエリア)。 そして秋の味覚といえば・・白トリュフ ・・なんていうほど慣れ親しんだ食材…

ロンドン2016 ⑪ 子連れもオススメ、ハンプトン・コート・パレス

週末を利用して、ロンドン郊外に足をのばし、ハンプトン・コート・パレスを見に行きました。 ワーテルロー駅から、ハンプトン・コート・パレスまで電車が出ています。 所要時間は40分弱。 途中、ウィンブルドンも通過したので、とりあえず写真だけ撮ってみた…

アメリカのオレオレ詐欺

IRS(アメリカの国税庁)のふりをして、税金を滞納している、今すぐ対応しないと地元の警察が逮捕しに行きます、という詐欺電話をかけていたグループが逮捕、検挙されたというニュースがありました。Dozens Charged With Scamming 15,000 Victims Through Fa…

ロンドン2016 ⑩ ロンドンの美味しいもの・パブ編

イギリスといえば、やっぱりパブ。 日本でパブというとショーパブとかカラオケパブとか 何か違う感じになってるような気もしないではありませんが、 もともとはPublic Houseの略なんだそうです (そういえばダウントン・アビーでもそう呼んでた)。 それこそ…

ロンドン2016 ⑨ ロンドンの歴史を知る博物館

ロンドンの街を歩いていると、ここでブラタモリまがいのことをしたらすごく面白いだろうな・・と思うことしばしば。 ちょっと歩くと街の表情がぱっと変わりますし、これは馬車道だったんだろうと簡単に想像できるような細い道、昔の名残を物語るような地名・…

ロンドン2016 ⑧ 議会に潜入!

今回、ロンドンタワーやバッキンガム宮殿といったロンドンお約束の観光地には全く足を運びませんでした。でも行ってみたいと思っていたのが、議会。 (ちなみにバッキンガム宮殿は去年見に行ったら、なんと衛兵交代式で兵隊さんが滑ってすってーん!て尻もち…

ロンドン2016 ⑦ コッペルプロジェクト

さすがに毎日出歩いていると疲れます。この日はちょっと雨模様だったので、どこにも出かけずおとなしくしていることに。さて私達が滞在していたマリルボーンというエリア、我が家の地下鉄最寄り駅はかの有名な?Baker Streetでした。 駅周辺はさすがに土産物…

ロンドン2016 ⑥ バラ・マーケット

テート・モダン、グローブ座と巡った後、さらに徒歩でバラ・マーケットへ。英語ではBorough Market。アメリカ英語だとBoroughはどっちかというとバカヤロー・・じゃなくて、バーローって発音するんですが、ここは格式高いおイギリス。バーローじゃなくてバラ…

2016ロンドン⑤ テート&グローブ

普段そんなに美術館なんて行かないのに、旅行となると行き先は美術館だったり博物館が多くなってしまうのはなぜでしょう。 しかしー、ロンドンには良い美術館や博物館がいっぱい。そしてその多くが、無料なんです。コリャー行かない手はない。 この日はテム…

2016ロンドン④ ヨロヨロあてどなく歩いたら王子がいた

子連れで観光もいいんですが、6歳児を毎日連れ歩くと色々体力の限界とか意見の相違とかが見られる上に、子供はどちらかというと大人の世界にいるよりは子供の世界で遊びたい感じなので、今年も滞在の半分以上、小さいさんをサマーキャンプにぶち込みました。…

2016ロンドン③ ハイドパークでひと泳ぎ

最近泳ぎにはまっている小さいさんが、前日の水遊びじゃ足りんというので、お天気も良いことだし水遊びを引き続きしようじゃないかということになりました。 プールやら池やら色々あるのですが、天気が良いと考えることはみんな同じ。日本ほど混んでることは…

2016ロンドン② 出国ギリギリプレイデート

去年は私も一週間ほど当時の職場のロンドンオフィスで仕事をし、その間小さいチャンはロンドンくんだりまで来てサマースクールにぶち込まれておりました。そこでたまたま日本人2人とお友達になり、滞在中プレイデートしたりして仲良くさせてもらいました。 …

2016ロンドン① 1年ぶりのロンドンへ

去年のロンドン旅日記も終わっていないのに、今年も夏をロンドンで過ごした。日本に一ヶ月滞在した後アメリカにとんぼ返り、1週間ほど時差ボケのまま過ごした後、また飛行機に飛び乗った。ロンドンまで、サンフランシスコから成田までと同じくらいかかる。 7…

2016日本滞在記⑪ 日本その他雑感

ふとインスタで坂本美雨ちゃんがタワレコで歌うという告知をしていたので、翌日新宿へ。高校生の時学校の図書館に「月刊アッコちゃん」の本があり、音楽じゃなくてなぜかそっちから矢野顕子にハマり、そして小さい頃から月刊アッコちゃんにも登場していた美…

2016日本滞在記⑩ 母なる牧場

今年の日本滞在、あまりどこにも行かずに不完全燃焼感あり(去年の滞在でも同じようなことを書いていたけど)といいつつ、こう書き出してみるとそれなりにどこかに行ってはいたようでもある。でもまあ、1ヶ月滞在してコレくらい。 週末車をだして何処かに行…

2016日本滞在記⑨ 水族の館再び

子供をどこかに連れて行きたいけど、夏の日本は暑すぎる(西海岸の気候に慣れすぎた私達が弱すぎるだけか)。あまりの暑さに、子供がアメリカにいる時にはほとんどやったことがない「地団駄」ふんで泣いたくらいでした(苦笑)。 上野動物園も行きたかったけ…

2016日本滞在記⑧ 画材に模型

アートは好きだけれど、アートセンスは無いし、見方もよくわからないし、憧れはあるけれどなんとなくぼわっとした存在。アートなものとそうでないもの、アートな人とそうでない人の違いって、なんだろう。 今回キッザニアに行った後、一緒に行ったアート系の…

2016日本滞在記⑦ キッザニアで児童合法出稼ぎ労働

毎年夏は恒例となった(といっても去年からですが)、キッザニア訪問。世間はまだ夏休みが始まっていないので、他の子供と遊べずつまらない小さいさんですが、何が良いって色んな場所に平日行くと空いていること! 去年初めてキッザニア東京に行き、さらにロ…

2016日本滞在記⑥ 広島をお天気にしてきた

大阪から新幹線で次は弟家族の住む広島へ移動。今まで全く縁がなかった土地だが、弟が転勤して遊びに行くようになった、といってもまだ2度め。それまで神戸より西には行ったことが無かったのであった。 そして案の定、広島駅の出口で迷った。広島駅の新幹線…